まめだいふくさんの映画レビュー・感想・評価

まめだいふく

まめだいふく

  • List view
  • Grid view

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.0

 いやもう名作。
 ラストは自然と涙があふれてきた。

アブダクション・プロジェクト 遭遇(2016年製作の映画)

3.0

 謎が謎を呼び、謎過ぎて訳が分からないSFスリラー。
 異星人による人間誘拐とか、超能力とか、政府の陰謀とか、何となく『XーFILE』を思わせる。と思いきや、何と『XーFILE』に登場するスモーキング
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.0

 巨大ハリケーン襲来の中、思い出の家の床下でワニワニパニック。
 父親も娘も、結構ワニにガブガブ噛みつかれるけど、思ったよりも元気。
 でもこれ、床下から無事に脱出できたとしても、二人とも破傷風にかか
>>続きを読む

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.0

 史実を基に作られた歴史スペクタクル・アクション。まあ、相当脚色しているみたいですが。
 およそ3時間という大長編なので「よし、観るぞ!」と気合を入れる必要が自分には必要でしたが、こういうジャンルが好
>>続きを読む

マウス・ハント(1997年製作の映画)

3.0

 オッサン二人(兄弟)vsネズミ一匹。ドタバタコメディです。
 いい大人が、ちっこいネズミに翻弄されるさまが笑いどころです。
 後半の急展開にはビックリです。

アンキャニー・不気味の谷(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 人工知能を題材にしたSFスリラー。
 『エクスマキナ』に設定が似ているといえば似ている。
 邦題のサブタイトルである『不気味の谷』は、ロボット工学者の森正弘氏が唱えたものだけど、劇中の会話の中で一度
>>続きを読む

バッド・ルーテナント(2009年製作の映画)

3.0

 『ゴーストライダー』で共演したニコラス・ケイジとエヴァ・メンデスで贈る悪徳警察24時。

 ニコラス・ケイジがニコラス・ケイジであるが故の映画。ちょっと何言ってるかわからないかもしれないが。

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 1990年公開の、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の同タイトル作のリメイク。とはいえ、全くの別物として観たほうがいいかも。比べると、やっぱりいろいろとコレジャナイ感が湧き出てくる。オリジナルが好>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.0

 思った以上に面白かった。
 落ちぶれた音楽プロデューサーが立ち寄ったバーで、とある女性シンガーソングライターの歌に魅了され、アルバムを作ろうと持ち掛ける……。
 ギターだけで歌う彼女の曲に、プロデュ
>>続きを読む

デビルズ・ソナタ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 一人称視点の焼身自殺から始まるサスペンススリラー。
 偉大な作曲家が遺した楽譜の謎を、作曲家の娘でバイオリニストのローズとそのマネージャーのおっさん二人で解き明かす。しかし、その楽譜に秘められた真実
>>続きを読む

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.0

 デューク東郷並みの正確な狙撃!
 「ちょ……俺の後ろに立つなよぉ!」

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.0

 あのお騒がせな教授たちが帰ってきた!
 前作のラストの面会シーンからそのまま続くオープニング。しかしすぐさま話は一年半前にさかのぼる。

 さて今回は、獄中警察と取引した「ギャング団」が30種の合法
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.0

 最古のミュータント、現る。

 エリック、何も悪いことしてないのにな。むしろ仕事仲間を助けたというのに……。あんな仕打ちされたら、そりゃあ、ね……。
 でも、なんやかんやでチャールズ側に戻ってきてく
>>続きを読む

クライング・ゲーム(1992年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 繊細だけどガツンとくる物語。
 劇中に出てくるサソリとカエルの話も興味深い。

 女性とも男性とも思える見た目のディルを演じたジェイ・デヴィッドソンは、本作がデビュー作。というか、彼はそもそも俳優で
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

 パージ撤廃を掲げる女性大統領候補。そりゃあパージの日に賛成派に命狙われるわな。
 パージ制度には反対だけど、大統領候補を守るためにパージの日に賛成派を殺す反対派。それって……

 それはそうと、レオ
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.0

 え? マジ? そんな話だったの⁉ なんかいい話で終わらせようとしてるけど、よくよく考えるとかなり恐ろしい話だぞこれは。マーロの精神状態が相当ヤバかったってことじゃないか。誰かTVゲームやってる旦那を>>続きを読む

ブラック・ダイヤモンド(2003年製作の映画)

3.0

 ジェット・リー主演作となってはいるが、思ったほど見せ場はない。
 どちらかというとDMXのための映画。

エクストーション 家族の値段(2016年製作の映画)

3.0

 どこで歯車が狂ったのか。
 「私は医者だ」と名乗ってしまったことで金持ちだと思われたから?
 ボートのエンジンの故障?
 予定にない無人島への寄り道?
 レンタル料が安いほうの貸しボート屋を選んだか
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.0

 ウイスキーが人生の全てであるような住民ばかりの島、トディー島。きっと島民らの血管にはウイスキーが流れているのだろう。
 戦時中ということもあり、島へのウイスキー配給がストップし、島全体が絶望の淵に追
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 他の太陽系からやってきた流星群 ‶クラーク”。インスタ映えが見込めると思っていたら、ガンガン地球にぶつかってきて、それどころじゃなくなった。
 誰かが宇宙に飛んで、隕石を爆発させるなんてミッションも
>>続きを読む

キラーズ・セッション(2019年製作の映画)

3.0

 映画でもたまに見かける、麻薬やアルコール依存症の人々が集まって身の上話を語り合う集会の殺人者バージョン……からの……よく分からん。

 いや、話が支離滅裂だとか、そういうのではないんだけど、中身があ
>>続きを読む

カプリコン・1(1977年製作の映画)

3.0

 なんちゃって火星着陸。捏造に気付いたものは次々に消されていく……。SFっぽいけどサスペンス。
 
 NASAが製作協力を拒んだことでも話題に。宇宙のように広い心を持とうよNASA。下手に拒むと、やっ
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.0

 あの惨劇がなければ生まれなかった映画の一つ。

 あの日、あのビルの中ではこんなことがあったかもという、半フィクションドラマ。

 何度見ても、世界貿易センタービルに飛行機が突っ込むシーンは衝撃的過
>>続きを読む

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

 「願いを叶える見返りに、身近な存在のお命頂戴いたす」な中国産オルゴールのお話。

 願い事の大小関係なく、一つの願い=一つの命という点が割に合わない。

 主人公の女の子がどうしようもなく浅はかな思
>>続きを読む

天才作家の妻 -40年目の真実-(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 ノーベル文学賞を受賞した作家とその妻の知られざる秘密……。
 いや~、妻であるジェーンが、会場で全てを暴露するのかとヒヤヒヤしたよ。
 グレン・クローズが、さすがとしか言えない名演。
 そして、若き
>>続きを読む

ポリスアカデミー(1984年製作の映画)

3.0

 個性的すぎる面々で贈る、痛快ポリスコメディ。
 いやくだらねー。でも好き。
 個人的には、ミリタリーマニアのタックルベリーと、声帯模写が得意なジョーンズがお気に入りキャラ。

インベーダー・ミッション(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 軍人が名古屋撃ちでインベーダーを一掃するアクション……ではない。
 
 イラクに派遣されていたスペイン兵が、車で移動中に爆発に巻き込まれる。その車に乗っていた衛生兵のパブロは、気付いたときには病院の
>>続きを読む

アサルト13 要塞警察(2005年製作の映画)

3.0

 思いのほか面白かった。
 生き延びるために、やむを得ず協力し合う警察と悪党。結構好みの設定。
 最後まで生き残ると思っていた人物があっさり殺されたりと、予想のつかない展開も良い。
 オリジナルである
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 主題歌いいなぁ。

 初見は子供の頃だったけど、通ろうとする者の恐怖心を察知して、目からビーム放つ、対のスフィンクス像が怖かった記憶がある。

 あと、アトレーユの馬が沼に沈んじゃうシーンも悲しかっ
>>続きを読む

MUD -マッド-(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 川の上流の小島に身を潜めている謎の男マッド。彼は訳あって、警察から追われ、更にはヤバい奴からも命を狙われていた。
 そんな彼とひょんなことから顔見知りになり、彼の逃亡やら何やらを手伝うことにした少年
>>続きを読む

スピーシーズ2(1998年製作の映画)

3.0

 前作から3年後のお話。
 火星探査から地球に帰還する途中で、一時通信が途絶えたものの、無事に地球に戻ってきた宇宙飛行士たち。で、彼らが何か変。いや、厳密に言うと一人だけ変じゃない。
 でまあ、なんや
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.0

 何だろう、いろんな感情が沸き起こって、うまくレビューできないな。あ、うまく書けないのはいつものことか。

 とりあえず言えることは、前半はライアン・ゴズリングファン、後半はデイン・デハーンファンのた
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 突如現れたそっくりさんに襲われるスリラー。

 えっ? ここ、笑いどころ? というシーンがチラホラ。

 そっくりさんの正体は想定外だったけど、地上の人々と同じ動きしかできなさそうな感じなのに、なぜ
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.0

 イタリア発のクライム・コメディ。
 頭はいいのに、その頭脳を相応な場で活かせない面々が集まって、知識をフル活用させて合法ドラッグの製造、販売に勤しむ!

 思っていた以上に楽しめた。
 ハチャメチャ
>>続きを読む

EVE/イヴ(1991年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 簡単に言うと女ターミネーター。

 ラストの意味深なデジタル表示のアップは、止まったと思ったカウントダウンがまた始まるという、後味の悪い結末なのかと思ったよ。

アメリカン・バーニング(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 吃音少女の真っ直ぐすぎるが故に歪んだ正義が、美男美女の両親との溝を深めていく。

 なんかもう、とにかく重い社会派サスペンスドラマ。

 後半の、変な宗教に身を投じたメリーの姿が、この上なく変わり果
>>続きを読む

>|