katya0718さんの映画レビュー・感想・評価

katya0718

katya0718

2018 80

映画(220)
ドラマ(3)

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.5

この映画を見た3日前が、ベルリンの壁が崩壊した日だったらしい。偶然。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.7

見たことあるストーリーだなあと思ったら、インファナルアフェアのリメイクだった。そりゃ似てるわ。笑
にしても、登場人物、顔がみんな似てないか?ディカプリオとマットデイモン、どっちがどっちだかわからなくな
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.4

完全にエマの目線になって鑑賞。なんでよりによってこの人?みたいに思われるような人に、理由もなく惹かれちゃうのなんか分かる。ただわたしは心が狭いのか、デックスが弱りまくってエマを頼ってくる時に、甘えんな>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.3

オードリーヘップバーンがひたすら美しいということを実感できました。ショートカットの方が好きだけども。ただストーリーの方はあんまりハマらなかった、、、わたしも現代人ってことなんだろうか。
なんかで読んだ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

不覚にも感動したし、温かい気持ちになれる映画だった。映画館で見るのめちゃくちゃ久しぶりだったけど、会場の人たちと一緒になって笑ったりできるのはやっぱりすごく楽しかった。
それにしてもエルに対するジャッ
>>続きを読む

恋愛適齢期(2003年製作の映画)

3.7

思いっきり泣いたり、笑ったりしてるダイアンキートンがとにかく素敵。羨ましい。こんな風に歳を重ねたいし、自分の親がこういう状況になったら応援したくなった。ジャックニコルソンは見れば見るほど惹きつけられる>>続きを読む

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.4

留学中に、エリカ・リンダーという人の存在を知って、その時からずっと好き。男でも女でもない、カテゴライズするのが勿体無くなるような美しい人。
性愛の描写が多いのでポルノを見ているような気分になったけど、
>>続きを読む

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

3.4

むか〜〜〜し付き合っていた人にお勧めされて、その時は見なかったのだけど今更になって初鑑賞。とにかく美人しか出てこない。
自分の憧れとか、求めてるっぽいことを見つけてこれだ!と飛び込んでみても、自分の生
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

自分のすることを、愛しなさい。誠実さが滲み出てる、素敵な言葉だった。胸に留めておく。また何度でも見たい映画。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

どちらのヴェロニカを選んでも、最後は遠い目をするんだろうなあ。
ボビーが妻となるヴェロニカに、ボニーって呼ばれてる?とか、ジャズは聴く?とか聞いてて、おいおい引きずり過ぎだろって正直引いたけど、あんな
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.4

開けた冷凍庫のドアの角に頭を打ったりとか、もどかしい!みたいな描写が多くて、むず痒くなりながら見てた。
田舎の港町でやらかしてしまった弟は、常に出来た兄の残像の中に生きているのだけど、最高に居心地の悪
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.6

まさかの完全犯罪。笑 逃げるぞ、カゴに乗れ!いやETかよ!ってノリツッコミが最高。しかも乗るんかい。強盗中に具合悪くなっちゃうのも、頑張れ!って応援したくなってた。あと、年を取っても男の友情は続くって>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.7

みんな欠点を探して、それしか見えてない、と。ドキッとした。無意識にいつも、欠点ばかり見つけるし、そうすると他の部分は霞んでしまう。たとえ可能なことがあったとしてもね。
生まれ持ったもので自分を決めつけ
>>続きを読む

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.7

おしゃれでとにかく眼福な映画でした。ヴァネッサパラディ超かわいいな〜って思って見てたら、ラストに出てきたショートカットのフランス人女性がどタイプで全部持ってかれた。美しすぎて罪、、、
あと、言葉が分か
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.9

遠い親戚よりも、近くの他人なんだ、と感じずにはいられない映画。なんだかんだ、オーヴェはひとりぼっちじゃない。よかった。
少子高齢化ナンバーワン県の出身として、こんなふうに隣人との距離が近いと、オーヴェ
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

-

見ていて、途方にくれるばかりだった。この話はフィクションだとしても、オスカーのように突然家族を奪われた人が、事実として数千人もいるということにゾッとする。もうこんなことが起こらないでほしい。こんな悲し>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.8

いつも愛情を持って自分を送り出してくれる人たちを、大切にしたいと思える映画。真夜中の体育館で、意を消してお父さんにダンスを披露するシーンが忘れられない。まずは一歩踏みだす勇気をもらえた。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

2回見て、2回とも泣いた、、、姉妹がほんとに素直で可愛らしい。一見父ちゃんがパワハラめいてても、全ては愛情なんですよね。そうだと信じています。太ったアーミルカーンも良いね。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.9

エドワードノートンすげえ、、、見終わった後汗びっしょりかいてたわ。たまに見せるニヤッとした顔とか、ほんとにゾクっとさせます、いろんな意味で。好きだわ、、、。
そして、リチャードギアはシカゴで弁護士する
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.0

最後衝撃すぎて見てるの本当に辛かった。怒りは誰のことも幸せにしない。本当にね。

25時(2002年製作の映画)

3.5

見てるとモンティがすごく気の毒になるんだけど、自分で選んだ道で転んでしまったら、誰のせいにすることもできないし、ましてやクリーンな仕事じゃなかった訳なので、ほんとは同情の余地なんてないのかもしれない。>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.8

親は替えられない。だったら自分が、接し方を変えればいい。子供の頃、いつか変わるだろうと思っていた親との関係に、大人になった今でもずっと悩んでる。もう少し素直になりたいなと思う。今からでもちょっとずつ、>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

ブダペストとかいうから、ブダペストが舞台の映画かと思った。やっぱり色合いがすごく独特で美しい。警察官役のエドワードノートンが超紳士っぽくあとてかっこいい。面白かったはずなのに、特に後に何も残らなかった>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.4

ロシア留学してたくせにロシアの歴史をあんまり知らなかったので、お勉強のために見ました。勉強になったかというとそうでもないが、ソ連のパンチの効いたジョークが面白かった。あとロシアの話なのに全編英語なので>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.5

なんか思ってたんとちがうなー、と思ってたら急に集中力切れて、そのまま見るのやめた。日を改めて見たら面白いのかも。

セブン(1995年製作の映画)

4.0

クセになる。後味最悪なのに、何回も見たくなるのなんでだろ。薄汚れた緑がかった街、どしゃぶり、犬の鳴き声、ノートにびっしり書かれた文字。最高に気味が悪い中毒性。最高かよ。
7つの大罪のこととか、キリスト
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.6

ほっこり〜。素敵な映画だった。私たちって友達でしょって、意識的に定義している時点でもうくすぐったいよね。ああ〜〜。

この時のメグライアンのファッションがものすごく好き。

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.9

人生の楽しみは 人間関係だけじゃない。でも幸せが現実になるのは、それを誰かと分かち合えたときだと。矛盾しているように思えるけど、この辺のバランスを取るのってすごく難しいなって。できる人がどれくらいいる>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.8

ポールニューマンかっこよすぎでしょ。あとロバートレッドフォードがどうしてもアーミーハマーに見えるな、、、。
最後に大どんでん返し系の映画だというのを知った上で見たからか、そこまで騙された感はなかったけ
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

いったん自信をつけ始めると、人の表情ってびっくりするほど変わっていく。シャシがどんどんキラキラしていくのを見て、新しいことに挑戦することの嬉しさを思い出した。チャレンジすることって自分を好きになる第一>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.8

ずっとみていたくなるような、カラフルな世界だった。すごく好きだな。
兄弟をテーマにした作品は好きだけど、わたしは一人っ子なのでイマイチ共感できないこともある。でもこうやって家族のゴタゴタや感情をシェア
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.9

ストーリーはもちろんなんだけど、モリーのショートヘアが可愛すぎて今すぐ美容院行きたくなるし、オダメイのキャラは最高だし。ゴーストっていうとホラー感が強いように思えるけど、ゴーストもめちゃくちゃ頑張って>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.8

もー、こういうの、ほんとすき!素直じゃない人ほど愛情が深いなって思うんだけど、この人はクセがありすぎて。笑
君のためにいい人間になりたいんだ、なんて言われたらコロッといってまうわ。ずるいわ。ああ大
>>続きを読む

>|