kyoさんの映画レビュー・感想・評価

kyo

kyo

  • 581Marks
  • 56Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

EVA エヴァ(2011年製作の映画)

4.0

高度なアンドロイドが人々の生活に共存している時代
それをコントロールしている人間の方が劣っているのではないかと不安になった
というか、AIの発達は凄まじく 人間がどんどん減っていくのではと恐怖も感じた
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

箇所箇所で怖さ増すシーンあり

逃れられない運命だったのか
継承も一種の呪いと感じさせられた

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.5

とにかく明るい主人公
歌とダンスで元気が出る
トラボルタは 違和感ある😂
黒人音楽やダンスを煙たがる大人もいる中、居残り授業でダンスを通じて一気に仲良くなる様子は素敵
時代背景も良い 街を走るクラシッ
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.0

ダウン症の男の子がレスラーを夢見て
飛び出した世界
そこで出会った猟師の男と旅をしながら
固く結ばれる友情
心温まる映画

罠 Deep Trap(2015年製作の映画)

3.0

マ・ドンソクの殺人鬼役は怖かった
人里離れた僻地だと 罠に掛かると最後
逃れられない
殺人シーンはえげつない

スクランブル(2017年製作の映画)

3.0

ストーリーよりも
見応えのあるクラシックカーが数多く出て目の保養になった
高級車でのカーチェイスはハラハラした

5つの銅貨(1959年製作の映画)

4.5

20代に観たけど ルイ・アームストロングやグレン・ミラー物語など本人の半生を描いた映画の1つとして素敵な作品
一度は業界から離れるが 数々の困難を乗り越えて ステージに返り咲けるのか…
ディキシージャ
>>続きを読む

マッドストーン(1974年製作の映画)

3.5

70年代アメリカ
日本のドラマにも影響していたような
サウンドも懐かしい感じ
マッドマックスの原型だとか…
バイクシーンは通じるものがある

殺された仲間の棺をサイドカーに乗せて
ハイウェイを伴走する
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

何とも言えない カルト集団
変な儀式はよくある事だけど
こんな世界に1度足を踏み入れたら
抜け出せない恐怖と
生きるための選択は本当に難しいなと感じた

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.0

80年代に観た作品
ザ・ファンタジーな世界
映像も音楽も良い印象だった

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.5

またまた問題解決に一皮脱ぐのか!と
期待
内容はドタバタコメディだけど
相変わらず ゴスペルが心地よい

下妻物語(2004年製作の映画)

2.5

当時話題になっていたので観た作品
ロリータファッション満載で深キョンも可愛かったけど土屋アンナちゃんのヤンキーキャラがイタいけど好きだったな

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.5

子供の頃観ても大人になって観ても
心が痛む
涙が止まらない
戦争孤児の中には
親代わりになった兄や姉は多かっただろう

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.5

阿部寛さんの彫刻のような顔が
この映画にピッタリ!
面白かった

あの頃。(2021年製作の映画)

3.0

友情物語
同じアイドルを好きで親しくなったけど
それぞれ抱える問題あり、性格ありで
楽しめた
基本、みんな優しい

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像(2018年製作の映画)

4.5

頑固で昔気質の美術商の老人と問題児の孫
ある絵画をきっかけに
お互いの美術商の感性が良い具合に
絡み合い 少しずつ距離が縮まっていく
孫の成長も微笑ましい
老人の人生はハッピーエンドではないが
>>続きを読む

Shall we ダンス?(1996年製作の映画)

3.0

いくつになっても 夢中になれるものを
見つけたいと思った
登場人物は面白いキャラもいるけど
染まらない草刈さんが凛としてて素敵
人生楽しむ大人は素敵に見える作品

>|