キングギドラさんの映画レビュー・感想・評価

キングギドラ

キングギドラ

映画(158)
ドラマ(0)

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

評価が良いのでNetflix作品ですが劇場へ。
ストーリー自体は離婚の話しなのですが主演2人の熱演が見所でした。
僕にとっては超人のイメージの2人なのですが今回は完全なる普通の人でした。
うーんNet
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.0

はじめは心配していたのですが日本のサブカルチャーを愛するフランス人それも特にシティーハンターを愛する監督の原作に対する敬意と愛情が溢れる1本でした。
邦画での漫画原作で何でそうなる?
みたいな原作を汚
>>続きを読む

トリプルヘッド・ジョーズ(2015年製作の映画)

1.0

相変わらずアホばっかりなのだか今度はサメもアホだった(笑)
でも何故だかクセになる。

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.8

やり尽くされた感のある忠臣蔵だけど、こう来たかと変に納得してしまいました。
藩(会社)が御取り潰し(倒産)になり藩士(従業員)がパニックに。
いつの時代も銭が無ければ事は起こせず、ある意味今までで最も
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.9

相変わらずのくだらなさ。
くだらなさこそが作品の真骨頂!アメリカンジョークは理解出来ない部分もあるのだか、そこを差し引いても楽しめた。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.5

2を観賞前に復習。
相変わらず歌は素晴らしいけど何故にあんなに大ヒットしたんだろう?
もう一度観直してもその考えは変わらず。
でも松たか子と神田沙也加は本職もビックリの素晴らしさ!
歌も抜群に上手いし
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

近々続編であるドクタースリープが公開されるので30数年ぶりに観賞。
当時の記憶をたどると大阪梅田のシネラマOS劇場だったと思います。
そんな劇場の事を知ってる人は相当年齢を重ねてる人やろな(笑)
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.8

新作ダブルダップ公開前に予習の為に観賞。
残念ながらこのシリーズの事は全く知りませんでした。
ゾンビ映画なのに怖くない!
その代わりにコメディ路線に。
恐怖と笑いは紙一重と言いますが爆発こそ無いですが
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.0

まぁこんなもんでしょうか?
あの子供がスーバーマンの育て親のケント夫妻ならスーパーヒーローになっていたのか?
そうはならずにスーパーパワーを暴力の為にだけ使ってしまう大いなる力には大いなる責任もクソも
>>続きを読む

ベル・カント とらわれのアリア(2018年製作の映画)

3.5

実際にあった事件を元に物語は進みます。
途中何の映画を観ているのかわからなくなりそうになりながら、そうなるだろうと思う結末なんですが、有ってはならないのですが多少でもテロリストに感情移入している自分も
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

5.0

全くのノーマークでしたが友人の奨めで劇場へ。
上映館が少ないのでマイナー作品扱いですが同時期に上映されているメジャー作品よりも数倍素晴らしいと思います。
簡単に言えば邦画の良さが全部詰まっている良作で
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.3

平均点は高いようだか僕はそうは思えなかった。
人気実力派を揃えいるのでそれぞれの演技は素晴らしいのですが何だろうか?何かが物足りない。
よくわからないが惜しいのだ・・・

この作品で学ぶべき点が有ると
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.5

名作T2以降は色々な意味で騙され続けて今に至るのですが今度は監督ではないが製作にキャメロンが復帰!
正統な続編らしい?
ホンマかいな?
裏切り続けてきたのでCMや予告を観ても個人的には盛り上がらないの
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

4.2

内容が内容だけに面白いとか良かったとか言い難い作品でした。
ラストシーンでの師匠の行動までの描写がけっこう辛いシーンの連続で観ていてしんどくなりますが僅かに見える希望の光で救われたのでしょうか?救われ
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

午前10時の映画祭で観賞。
今度は完全版ですが前回観たのが何年も前だったので違いまではわからなかったけど、そんな違いなど些細な事でこの午前10時で取り上げられる作品は全てではないが時代を越えて後世に残
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

4.0

何を演じても福山雅治・・・
だったのですが今回はそれが良い方向に作用していました。
それと彼自身のスキルもアップしていた様で役そのものの厚みが増していたんではないのかと思います。
今までの唯一ハマリ役
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

ジョーカーがジョーカーとバットマン誕生の物語だったらこの作品はベイダー卿誕生の物語。
物語りの結果が映画を未見でも知っていて観るスタイルは僕の記憶では、エピソード3が初めなんじゃないのかと。
これから
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

5.0

午前10時の映画祭で観賞。
高校の時にテレビの何とかロードショーやら映画劇場で初観賞した時の衝撃は今も忘れる事が出来ません。
ストーリー展開、キャスティング、音楽、衝撃度、全てが素晴らしい!
昔は良か
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

4.5

それほど期待していなかったのだが予想以上の面白さ!
数十数年前なら斬新だったアイデアも今なら比較的、普通に感じる分現実にあり得そうな展開でしたがアクションやストーリーも良かったので楽しむ事が出来ました
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.5

うーん
村社会ってどうなんだろう?
経験して事が無いし、これからも無いだろうな?
観てない人は何の事?
なんだけど、あの様な閉鎖された小さなコミュニティ苦手なので僕には関係ないな。
まぁこの監督の作品
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

4.0

永遠の名作アニメと終わりかたが違うやん!と思いながらアンジー主演だから仕方ないかと思った前作。
そして感想は普通で続編が観たい程ではなかった記憶しかありませんでしたので全く期待していませんでした。
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

午前10時の映画祭10で観賞。
以前から気にはなっていて、やっと観る事が出来ました。
うーん何とも評価するのが難しい作品でした。
前半は暴力とSEXが大半を占める展開で観ていて何じゃコレ?
後半は逮捕
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

5.0

劇場公開時はレビューするの忘れてたのでWOWOW版で。
劇場公開版としては1.2を争う面白さでしたね。
ストーリーらしいストーリーは皆無と言っても差し支え無いレベルの出来で、殆んどがバトルシーンの連続
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

4.0

それほど期待せずに観ましたが思ってる以上に良かったです。
主演の二人吉沢亮と吉岡里帆は俳優にありがちな肉声でなくアニメとして違和感がない声なのですんなりと物語りにすぐに入り込む事が出来ました。
物語り
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

予告の段階で面白いアイデアだと思っていました。
そして、その予感は的中で笑えてホロリとして暖かい気持ちにさせてもらえました。
劇中にエド・シーランが本人役で登場!で驚く所なのですが恥ずかしながら僕は彼
>>続きを読む

フランケンジョーズ(2016年製作の映画)

1.0

これは酷い酷過ぎる!
こんな映画は観たこと無い!!!
こんな超低クオリティな映像は前代未聞でした。
10人程の協力者と1週間の休日と10万程度の予算があれば作れると思います(笑)
例えるならば今作が料
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

4.0

気になる人は気になる末期ガン患者に見えない所をスルー出来る出来ないかで評価が多少は別れるかも?
シリアス系ではないので気にしない事にしました。
ハリウッド版が好きな 僕はハリウッドのレジェンド2人から
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.5

現実はどんなホラーよりもジョーカーよりも恐ろしい!
実際の事件の事は恥ずかしながら覚えがない、わりと最近なのに・・・
罪のない人々がテロリストに簡単に殺されていく様は戦慄を覚えました。
宗教あるところ
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.5

原作未読。
観ていて、ん?と思われるシーンがちらほら。
他のレビューを読むと長編小説故のバッサリカットされている様で、それぞれのエピソードが希薄になりがちだったのが残念でした。
唐突だと思われるシーン
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

シリーズ第3弾!
相変わらずの不死身&あり得ねーの連続でした。
まぁこれこそが本作の魅力であり醍醐味だと思います。
相変わらずの変な日本人?と思われるアジア人はコントレベルですね。
突然変な発音の日本
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

伝説になったヒース・レジャーとの比較も気になる今作。
そして思い出されるのか椿三十郎。
レジェンド中のレジェンド、キングオブキングスの三船敏郎に挑んだ織田裕二・・・
見事に散りましたね(笑)
彼の力量
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

4.0

舞台である見慣れた京都の街並みや風景をあそこやとかここかとか観ながら楽しむ事が出来たのはプラス査定でした。
しかし京都に住みながら誰一人京言葉及び関西弁で喋る人が皆無なのは違和感を覚えました。
声が劇
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

3.8

アメコミ映画大盛況の中で製作されたマーベルでもDCでもないダークホースコミックと聞きなれないコミック誌。
僕だけが知らないのならごめんなさい。
シン・シティや300やマスクとかは楽しませてもらいました
>>続きを読む

任侠学園(2019年製作の映画)

4.0

なかなか痛快で楽しい作品でした。
暴力団でなくヤクザな組員達が繰り広げる人情コメディー。
この作品が ヒットしてシリーズ化する事を切に願います。
演じている出演者全員が素晴らしいのですが組長の西田敏行
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

アイデアの勝利かな?
吉岡里帆の演技を初めて見ましたが難しい役どころをわりと上手に演じていたと思いました。
刑事達が少々アホだとは思いましたが非警察の主人公達が謎解きをして行くので、そこは致し方無しか
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.2

ギャラクシー街道が賛否で僕は否でしたので今回は疑いながらも予告は面白そうでしたので、とりあえず劇場へ。
今回は僕の予想ですが前回の反省からシュール過ぎる展開を抑えてもっと万人受けする展開に舵をきったの
>>続きを読む