つみれさんの映画レビュー・感想・評価

つみれ

つみれ

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.0

17とかになって俺が間違ってましたと父親に言われたら、父親自身は大人の勝手だけど、子供にとったら自身まるごとの否定なんですけど…クソつら…けど母親に助けてもらってたり完全に父親の言いなりでもなかったん>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.0

ガイ・リッチーの見てないやつ見るか〜で見たはいいものの、見せかけの権力でえばってる人らの話タルいな〜になってしまい、あんなに好きだったロックンローラも今見たら微妙なんだろか…ってな気持ちに
あと流石に
>>続きを読む

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2021年製作の映画)

3.0

監督も代わり趣向も変わったのか家のポルターガイストという感じではなくなったが面白みはあった
夫妻の子供がかかわらないようになったのは良かった、一作目で可哀想だったので

タイトル、見る前は、んなわけね
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.0

引き続いて面白くて良かった
元気に脅かしてくれて良い
ちょっと尻すぼみ感はあるが元の事件がなんか終わった、って感じなので仕方なくはある

死霊館(2013年製作の映画)

3.0

良かった〜
館! 魔女! 悪魔! 住人は運が悪かったんです! みたいな
最近結局DV男のせいやんけみたいなホラーばっかり引いてたので、ただびっくりするばかりの心霊現象を楽しめて良かった

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.0

求むDV男の出てこないホラー
まあホラーじゃなくてDVやんけ!ってよくあるやつじゃないのは良かった

派手で素敵でした

グレイマン(2022年製作の映画)

3.0

ロイドみたいな邪悪を楽しめないタイプなので、そーゆー人間が見てごめんね〜って感じでした
原作買っちゃってるんだけど…

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.0

ホラーかと思いきや結局男のDVなホラーあるあるやめーや
ホラーって理不尽なもんやけど、なんでこんな理不尽な目に…で落ち込むから自分に合ってない

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.0

ホラーかと思いきや男のDVなホラーあるあるやめーや、
魔女でも悪魔でもいいから早くトーマシンを救ってやってくれって感じだったからハッピーエンドだな

華麗なるギャツビー(1974年製作の映画)

3.0

原作のニックの最初の語りが大好きなのでちゃんとやってくれて嬉しい、バズ・ラーマン版のあの省略の仕方は許せない、それ以外は大好きなんだけど
ニック役がとてもニックで良かった
これ脚本コッポラなんだよな、
>>続きを読む

ミニオンズ フィーバー(2022年製作の映画)

3.0

自分の幻覚でなければ、ミニオンたちがストーンズのyou can't always get what you wantを歌ってたと思うんですけど、サントラに入ってないですか???何故???最も聞きたいや>>続きを読む

説得(2022年製作の映画)

3.0

主人公と恋愛相手以外みんなおバカさん♡は面白いんだけどおバカさんにも人格があることをちゃんと描けてないと白けちゃうんだよな…
でもヘンリー・ゴールディングがヘンリー・ゴールディングっぽい役やってるとな
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

3.0

ぜ、ぜん、ぜんぜん違う映画やんけ!?!?
この長さドラマやんと思ったらまじでチャプター分けてるし
話の主軸はサイボーグだし
スナイダーカット劇場公開版という世界線もあってほしかったよな…

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.0

面白かった!と、
個人的事情でボロ泣きした…と、
女をガンで殺すな💢💢💢と、
ストーリーめっちゃレインボー推しやったな、これもケネス・ブラナーのカラーブラインドキャスティングの下地があったおかげやぞと
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.0

先に、オースティン・バトラーとトム・ハンクスは男優賞にノミネートされるといい

バズ・ラーマン『華麗なるギャツビー』が大好きなのと、企画段階でエルヴィス役に大ファンのハリー・スタイルズの名前が挙がって
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.0

様々な死に方
視聴者に全部見せてるわけじゃないせいでリタと同じ驚きを得られる
原作読んだのは十年前でそりゃ覚えてない

砂の城(2017年製作の映画)

3.0

ぜーんぜんやる気なかった主人公が敵をぶっ潰してやるぜのマインドになってまうこの流れよ、戦場はそんだけ強烈なんだな、クソだ

ヘンリー・カヴィルなんだったんだ

ザ・ロストシティ(2022年製作の映画)

3.0

んはは、楽しい

よくぞこの映画、全国公開なうえ地上波でバンバンCM打ったな、えらい

ぼくたちのチーム(2016年製作の映画)

3.0

気になるとこはありつつ、やっぱ良いな…
アンドリュー・スコットはさいこう

高慢と偏見とゾンビ(2016年製作の映画)

3.0

『高慢と偏見』がゾンビ要素なしでどうやって成り立ってるのか分からなくなる映画こと本作
プロポーズ断るとこつよつよで良かった

レナ・ヘディまたこんな役しとるな

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.0

嫌いじゃないんだけど、と思ったがウェス・アンダーソンの映画に対して大体この感想だわ

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.5

あかん、大好きこの映画、助けてくれ

アレックス・ロウザー、フランス語が達者とは知らず

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.0

余計なことしかしないキャメロン・ディアスのキャメロン・ディアス力がトム・クルーズのトム・クルーズ力に負けてなくてすごかった

ポール・ダノと思いきやガル・ガドットもいる

アウトロー(2012年製作の映画)

3.0

ふむ、まあ、はい…みたいな
すげえおじいちゃんが手伝ってくれるジャンルあるよな

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

2.8

マイルズ・テラーの吹替は細谷佳正が合ってると思う

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.0

今見るとやたら豪華キャストだな
マッケンジー・デイヴィス可愛くて大好き

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.0

すべての俳優にはこういう感じのロマコメ主演のキャリアを持っててほしいものだ、そういう点でこの映画は最高だ

ピート・デヴィッドソンのチョイ役、なに
良かったけど

犬王(2021年製作の映画)

3.0

グラムロック〜で、まあおもろかったんだが、なんで面の呪いが平家の鎮魂と関係するんだ?

追記:原作読んだらなんとなく分かった

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.0

エミリーが作り上げた強くなったステファニーがエミリーを追い詰める……ステファニーにも素養はあったが

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

こんなんみんな助かったらええやんけと思ってしまうな…

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

ツイッターの広告で見るたび読んじゃうから見た
福士蒼汰とか向井理みたいのがこーゆーのやってんの見れるのは収穫だ

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.0

自己犠牲について考えたけど責任を取るが前提やからな…

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

3.0

やたら豪華キャストでいい感じの短さで良かったが、
この家族金持ちだな…の思いが邪魔して素直に見れなかったな
いや子どもたちの部屋が足りてないとか示されてるのは分かるけど、いや金持ち…ってなるわ

>|