つなさんの映画レビュー・感想・評価

つな

つな

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.7

スピルバーグ監督の1977年映画公開作品。
スター・ウォーズの1作目と同年公開。

1977年当時では綺麗な映像と革新的な内容が評価されたのでしょうね。
宇宙人のキャラクターと描き方は昔ながらでシュー
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.9

10代の頃に流行った懐かしい映画。
戦争映画と言えばこれ!

映画 太陽の子(2021年製作の映画)

3.7

NHKにて2020年7月に放送された作品。
同年7月18日の三浦春馬さんの死去後、出演した未公開作品のうち初めて放送された。

テレビドラマ版とは異なる視点で描いた映画版が2021年8月6日に公開予定
>>続きを読む

さまよう刃(2009年製作の映画)

3.3

WOWOWドラマ版が衝撃的すぎたので、映画も視聴。

2009年映画の刑事役の竹野内豊がWOWOWドラマ版の主人公を演じてます。

太陽は動かない(2020年製作の映画)

3.6

『海猿』『MOZU』シリーズの羽住英一郎監督のWOWOWドラマの映画化作品。

海外が舞台の日本のスパイアクション映画は珍しいので、楽しく見れました。
(ハリウッドとは質が違うのは承知の上で見ると)
>>続きを読む

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

3.6

ピクサー長編映画24作目。

近年のピクサー作品は『リメンバー・ミー』『トイ・ストーリー4』がめちゃくちゃ良くて、『2分の1の魔法』『ソウルフル・ワールド』がそこそこ良くて、『メリダとおそろしの森』『
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

2020年5月1日の公開延期から1年2ヶ月が経ち祝公開!MCUの映画作品の時間がようやく動き始めました。『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとして第24作目。

初登場から十数年。ブラック
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

4.0

Amazonプライムオリジナル!?と思いきやパラマウント映画として映画館公開予定がコロナの影響でAmazonプライムの配信に切り替わった映画のよう。(Amazonプライムオリジナルがこんなに面白いわけ>>続きを読む

七つの大罪 光に呪われし者たち(2021年製作の映画)

3.8

神々の物語である『七つの大罪』と混沌の物語である『黙示録の四騎士』の間をつなぐ劇場版第2弾作品。

漫画本編に名前のみ登場していた2代目妖精王ダリアと巨人族の名工ダブズが登場。

劇場版第1弾と比べる
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.8

剣心と雪代縁の因縁と切なさが原作通りに描かれていました。ストーリーに加え邦画最高レベルのアクションと豪華な出演者に大満足。大友監督恐るべし。

少年バトル漫画の実写化でここまで成功した作品は過去に見当
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

2.5

シンデレラ、赤ずきん、ジャックと豆の木、ラプンツェルなどの童話が入り乱れ、同じメロディの歌ばかりが流れることで頭が痛くなる、ツッコミどころ満載のディズニー映画。

脚本が悪いのか歌に魅力がないのか…い
>>続きを読む

ガチ☆ボーイ(2007年製作の映画)

3.4

佐藤隆太主演、向井理、仲里依紗、サエコ、宮川大輔出演。

向井理は今も昔もかっこいいな。

公開時に福岡のキャナルシティの巡業イベントに佐藤隆太さんが来ていたのを見に行きました。

ルーキーズの主演も
>>続きを読む

ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ(2009年製作の映画)

3.7

『ウォルト・ディズニーの約束』に登場する兄弟。

ディズニーの作品のためにたくさんの愛のある名曲を一緒に生み出した兄弟が、プライベートでは価値観の相違で仲が悪く何年も会っていなかったなんて…面白すぎる
>>続きを読む

マッチ売りの少女(2006年製作の映画)

3.0

ウォルトディズニーアニメーションスタジオのアニメーションショートフィルム。

『リトル・マーメイド』のDVDに特典映像として収録されており、第79回アカデミー賞で短編アニメ映画賞の候補となったそうです
>>続きを読む

小さな時計(2010年製作の映画)

3.5

小さな時計(原題:Tick Tock Tale)
アヌシー国際アニメーション映画祭出品作品。

時計が作り込みすぎなのと、
コメディ要素が少し寒い。

ウェイン&ラニー クリスマスを守れ! 秘密の指令(2010年製作の映画)

3.0

知らない作品のスピンオフ。
サンタとクロース夫人の顔が見えない演出は好き。

日本では、2010年にディズニー・チャンネルで初放送されたよう。

紙ひこうき(2012年製作の映画)

3.9

『紙ひこうき』(原題:Paperman)
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の『シュガー・ラッシュ』同時上映の短編モノクロアニメ映画。

モノクロの雰囲気が主人公の切なさとマッチしてい
>>続きを読む

愛犬とごちそう(2014年製作の映画)

3.6

『愛犬とごちそう』(原題:Feast )
2014年のウォルト・ディズニー・ピクチャーズの『ベイマックス』同時上映の短編作品。

ほっこりするわんちゃんエピソード。
絵のタッチがディズニーぽくはない
>>続きを読む

インナー・ワーキング(2016年製作の映画)

3.3

『インナー・ワーキング』
(原題:Inner Workings)

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオによる『モアナと伝説の海』同時上映の短編アニメーション映画。

全ての人が持っている欲
>>続きを読む

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

4.0

『あの頃をもう一度』原題:Us Again
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ制作による『ラーヤと龍の王国』同時上映の短編アニメーション映画。

おじいちゃんおばあちゃんになっても仲良しカ
>>続きを読む

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.8

ジョージ・クルーニー主演のディズニー映画。
題材はディズニーランドのエリアにあるトゥモローランド。
アトラクションの「イッツ・ア・スモールワールド」も登場します。

評価はそんなに高くないですが、子供
>>続きを読む

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

3.7

祝800作品目

中島裕翔は『ピンクとグレー』に続き映画出演は2作目。

ドラマ『SUITS』の恋仲コンビ。
中島裕翔、新木優子の恋愛にほっこりしました。
2人とも自然体で良い!

君に届け(2010年製作の映画)

3.0

映画よりflumpoolの歌が好き!

三浦春馬よ永遠に。
ヒロインよりボーイッシュな蓮佛さんの方が可愛かった。

スチュアート・リトル(1999年製作の映画)

3.5

子供の頃何回か観た!
懐かしい。

近年ロードショーとかでもやらないですね。

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.8

青春受験ドラマ『ドラゴン桜』放送中なので、観ていなかった青春受験映画『ビリギャル』をかるーい気持ちで観たら普通に感動しました。

本気で受験する姿と受験生を応援する家族や先生にはスポーツに負けない熱さ
>>続きを読む

>|