つなさんの映画レビュー・感想・評価

つな

つな

映画(16)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • 16Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

まじで面白かった。

好みは絶対に分かれると思うけど、好きな人はばか刺さると思う。

星野源と小栗旬が違う側面から真実を明らかにしていく感じ。ワクワクドキドキがとまらん

少しずつわかっていく感じがと
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.9

深瀬、演技上手くない?????

ところどころウワッて声出た。グロ耐性をつけてから見たほうがいい。

漫画と現実の事件がリンクしていってしまう、状況を楽しんだり利用したり怪しんだり怖がったり、、、
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.3

震災、そして現在。テーマが重めなので、調子のいい時に見た方がいい。

ものすごい大きな展開や起伏があるわけではないが、役者さんの演技や映像の丁寧さが際立ちとても満足感のある見応えです。

とにかく役者
>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.2

街の奇妙な雰囲気が謎をいい感じに引き立てていて、なんだなんだ?の気持ちで見始めた。

小出しにされていくヒントを元にだんだん理解できていく感じが面白かった。世界観。とても好きな感じです。

中村倫也と
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.8

中村倫也の演技力にニマニマしてしまう作品。マジで天才じゃないか?

同じ人間なのに全員違くて、それで成り立っていた日常がとあるきっかけで崩れていく。
細かい伏線が多くて2回目であぁって納得する部分が多
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.7

原作履修済みでの鑑賞。

いくつかのエピソードをぎゅってまとめて最後に大きな事件という構成だった。

ひとつひとつのエピソードはほぼ原作通りだしよかったけど、不能犯はドラマとかの尺でやったほうが映える
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.4

はじめの時点で病院側が隠していることについて予想ついていたけど、いい意味で期待を裏切られた。

よくあるサイコホラーかと思いきや、割とサスペンス寄りだった。

キャストは少ないのに見応えがあった。高嶋
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.1

事前情報なしで鑑賞。

タイトル通り殺人事件なんだと思って見ていたら、だんだんと雲行きが怪しくなって「あれれ〜?おっかしいぞ〜?」となりました。

割り切ってしまえば面白かった。

小説の方が面白いと
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.0

林業に目覚めていく青年のお仕事映画かと思ったら、ある種の成長物語だった。

エンドロール後までしっかりみて、^ - ^この顔になった。


染谷将太の若さとか中途半端さを的確に表現した演技が、林業を生
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

4.3

ホラーかと思いきや、コメディ色強くて面白い。

登場人物全員おしゃれでキャラもいい。幽霊も。

あくまでも人の死を扱っているので切なくなってしまう。
けど、悲しくならないしこころあたたまるストーリーだ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

役所広司にどんどん感情移入していく福山雅治に感情移入していく。

役者の演技が本当にすごい、しかしもやもやしておわるしやるせない気持ちになる。

だけどそれでいいと思える、それがいいと思える作品。
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

4.0

容疑者Xの献身見たら久しぶりに見たくなったので鑑賞。

画面の青さと事件の暗さのコントラストが映える。

ガリレオ映画の愛というテーマの中で、愛が時に残酷な結果を生んでしまうことを実感させられる。
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.7

個人的にかなり好き。

サマーウォーズのozを引き継いでいるuの世界にとても引き込まれた。

途中までは星5なのに後半からツッコミ待ちですか?というほど詰め込みすぎな内容になってしまって惜しくも減
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.8

中村倫也が好きすぎるしビジュが良すぎる。

と思いながら見始めたら内容重

とても引き込まれたし、役者全員に魅力がありすぎたので体感5秒だった。

太陽は動かない(2020年製作の映画)

3.3

ドラマ未視聴

言われているよりは面白かった。

邦画にしてはアクションや映像に迫力がある。

藤原竜也だから見れてるのかな〜とも思ったので、人によっては見るのやめてしまうかもしれない