匠さんの映画レビュー・感想・評価

匠

ヒーロー映画が大好き!コミックはわかりません!ごめんなさい!!
Twitter→@tszgokku

映画(201)
ドラマ(0)

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.4

チョコレートドーナツとハッピーエンドが大好きなダウン症の太った男の子と男性カップルの話
こんなのあんまりだ、悲しすぎる。
一番求めていた事が叶わずなすすべなく批判されていく、二人が望み通りに生きていく
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.7

壊れたワーゲンワゴンとミスコン、
ワゴンが何かが欠けている家族の象徴のように描かれている。コミカルながらも家族の絆や日常の少し哀しい部分、格差や差別まで本当に色々な要素が詰まっていたと感じた。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

オギーという太陽を中心に回っていく惑星たち
ほほえみ度MAX!
生まれながらのハンディキャップがありながらも自分らしく、明るくに生きていく姿に胸を打たれた。大事なのは外見じゃないというのがストレートの
>>続きを読む

ドラムライン(2002年製作の映画)

3.8

熱いねー
セッションとはまた違った爽やかな熱さでいいね!
ドラムライン対決がかっこいい、正直演奏自体の良し悪しは素人なのでわからなかったが面白かった。
監督、圧倒的 本田圭佑 感

バッドサンタ(2003年製作の映画)

3.4

悪いやつが更生する話は外れが少ない、そのぶんマンネリだが
デブの子供は優しいだけで自分の力での成長がなく、ただ金持ちになって腹が立った。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.3

つまんなくはない
実際はどうかはわからないが日本の時効という概念に疑問を感じるのは事実、この作品は時間の流れが容姿や情景ではわかりにくくとても残念

いのちの食べかた(2005年製作の映画)

3.3

食育的には中立の立場からの視点でとても良い
売れるためならもっと過激に踏み込んでもいいのかな?
特典のインタビューの方が意味があるように感じた。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

ヘロイン中毒の若者の話
なんだかんだ仲間っていいよな!では済まされないし騙されちゃいけない、やはり信じるべきは自分と人間性
ウルフオブウォールストリートと違い、薬の作用の恐ろしさよりもその結果が多く描
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

待ってました!
前作に比べてグロシーンは少し控えめな印象だが圧倒的におしゃれだった!そして何より暴言、誹謗中傷、下ネタの嵐w最高だった。
結構色んな事情を知っていないとわからないのか映画館ではあまり笑
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.5

結構面白かった。
前回の突然のルール変更のような冷めるB級な演出がなかったのでよかった。
対政府も悪くはないけどゲームでをもうちょい楽しみたかったかな

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.9

青春、
僕たちは無限だ
みんな違ってでも悪いやつじゃなくって
暖かいようでどこか寂しい
不意に心が震える、うまく言えないがそんな作品だった。

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

3.3

アンジーがゲームのまんま
ツッコミどころは多々あったがアンジーがやってるのでOKという感じ

21オーバー 最初の二日酔い(2012年製作の映画)

3.1

下品だが最高ではなかった。
序盤がちょっと笑えない絶妙なラインで残念
シャイニングのパロディ?はクスッときた。
パワータワー面白そう
ランディはなにしに来たんだw
ホームアローンといい少数が不幸になる
>>続きを読む

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(2013年製作の映画)

3.8

心に深く染み入っていく作品
お金は手に入らないけどそれ以上の物を手にした旅だった。
モノクロの限られた情報量の中で静かな音楽と共に進むゆっくりな時間がとても心地よかったが人のお金に関するよくない部分も
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.6

ミュージカル映画のようなすごいスピードで話が進んでいって観易く微笑ましい作品だった。
ABCスープ食べてた!懐かしい
フランス人は恋を

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.9

無駄なCGを使わずに仕上げているのでいつまでも時代遅れを感じさせない良作
レオンとは違った正義のゲイリーオールドマンが見られた
控えめな近未来感も好感が持てた。
ルンバがいたw
ブレードランナーといい
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.8

しっかり笑ってしまったw
音楽がとても良かった
ハングオーバーより好きかも
メイキングでフレンズいじりされてるジェニファーアニストンかわいい
わかるぅ?

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)

3.3

モノクロで味わい深かったがよくわからなかったというのが本音
何も好転しないまま終わってしまった。
何もなくついてない時も時間は止まらない的なことかな?

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.8

追っ手のツメ甘過ぎw
ダークネットの表現がカッコいい!
すごいラストで鳥肌立った。
だまされたー!

鉄コン筋クリート(2006年製作の映画)

3.5

芸術と捉えるか狂気と捉えるか
全く理解できなかったが人は一人じゃ~、みたいな作品ってことでいいのかな?
街や決して綺麗ではない部分も独創的に細やかに描き出していて良かった。

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.9

手汗びっちょり
本当に怖かった。
今じゃもうこういうのは見られないだろうな

パプリカ(2006年製作の映画)

3.6

インセプションの元か?って感じだった。
異常な配色、予測不能な見せ方、展開
音楽もとっても良かった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

衝撃!!
これはネタバレ厳禁だ!
次を早く!早くーーー!!
この作品だけでは評価のしようがないがとにかく衝撃的で映像美やキャラクターをもて余さない最高の采配だった、
冒頭から伏線回収の嵐
敵には敵のエ
>>続きを読む

チャンス(1979年製作の映画)

3.5

空っぽの彼だから与えられる事もある。
誰でもなく何にでもなれる。
価値を決めるのは自分個人で権力者が価値を見出だすほどそれが標準になっていく、
彼は神様になったという事だろうか?

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.1

終わっちゃったー
もっと見ていたい素敵な家族愛
ラテンの雰囲気と相まってさらに素敵だった。
SNSも子供も元夫も文化も批評家も
何一つ否定しないとっても優しい作品だ!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

3.7

キャスバルがエドワウにそしてシャアになっていく、ミノフスキー粒子の動力利用まで重要なポイントがつまっていた。ギレンの野望の始まり
ガルマかわいい
坊やだからかw

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

まるでスピルバーグの遺書のよう
俺の好きなもの集めたんだ見てくれよ!ただしはまりすぎ注意な!と言っているようだ。
オタク向けすぎる!最高!
アイアンジャイアントの I'll be back
金田のバイ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY(2016年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃおしゃれ
ガンダムで久々に感じた、戦争なんて最悪だ
盾を腕に付けないのはナイス

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

たまんねぇえええええええ!!
最高だった。
子供の頃に描いた夢の戦いのクオリティを越えてきた!こんな戦闘を待っていた!!
無駄を感じさせないイェーガーのギミック、フォルム、怪獣の造形美、日本の特撮を観
>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

3.6

パルクールのアクションがかっこいい!
短くて観やすい
ラスボスのハム弱すぎ!

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

初インド映画
コミカルに話が進む中でインドの学歴社会や熾烈な就職戦争、貧困などを皮肉った表現が見られインドという国が少しわかった気がする。
主人公3人の悪ふざけが過ぎ、いじめととらえられても日本ではお
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.4

過去への懺悔、
ウォルトは一見嫌な老人だが芯が強く心優しい人間で分かりあえる友人も多い、徐々に身内の悪いところばかりが目立っていく
車と共に歳をとり彼を象徴する存在で朽ち果てることなく受け継がれ語り継
>>続きを読む

>|