みさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

み

自分が好きかどうかを残しています。ときどき喰わず(見ず)嫌いなのもトライします。

映画(453)
ドラマ(7)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

映画館で見たらきっと楽しいだろうなあ…家のちっちゃなテレビでは細部を見落としてる〜〜たぶん

クールなダイトウくん「俺はガンダムで行く」…かっこよすぎ笑

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.9

長い映画。しかも見てから何日か経ってるけど、色濃く記憶に残るシーンがいくつも。苦しい身の上ながら女力士たちが輝いてる瞬間が素晴らしかった

あと渋川清彦さん凄い素敵だったなー

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.9

初日に見ていたのを忘れてた…
冒頭、賞レースを敵に回しそうなネタで爆笑
前回以上にくだらないギャグパート…なんですが2ネタに1つは笑ってしまってた。。キムラ緑子さんが…夏菜さんが…岡田将生さんが…勝地
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.3

途中まで、都会で一人頑張る地味女子の仕事と恋応援していましたが……

悲報を受けて帰郷して、なんだかちやほやされて、都会から凱旋したみたいに振る舞って。いい顔して、都合が悪くなったら泣いて
時代背景と
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

お初オーシャンズでした
武器なし!アクションなし!人死なない!くてもこんなカッコいいなんて。

キャラクターの性格と能力使って華麗に盗むのが気持ち良い。あと女子っぽい笑いが良い。かわいい。

ダフネの
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

だらだら甘えん坊主人公の映画を観た後に、命張って無駄に(おいコラ)頑張るトムを観てしまった…

トム次は何見してくれるん?という期待と、
誰かーートムを止めてーー!という心配がせめぎ合いました笑

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

2.6

等身大かあ、、にしては甘えん坊すぎやしないかい!
ただ、もしも自分が心折れて出戻ってしまったら、オーラと同じような状況になってしまうのではないか?!同じような孤独と焦燥感にやられるんじゃないか?!と身
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

4.0

苦いなあ、
自分はマイル修行出来るようなお金持ちの会社でもなければ、代わりのきかない仕事に邁進しているわけでもないんだけど(苦い)、おじさんの孤独と切なさに泣いた

孤独で家族友人恋人みたいな居場所が
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.9

ぬえ!?
重病の少女と、越してきた少年の、セカチュー的な恋愛と思って切なくキュンとしていたら。

切ないヤマ場の先に…まさかのサスペンス展開

マデリンがかわいい

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.7

はじめは猛男のヴィジュアルに釘付け。漢エピソードを笑いながら見てたのに、どんどんもどかし〜展開になり、ついにはこちらまで切なくなり。クールになり過ぎてしまった砂川くんにもなんか切なくなり。
いい話でし
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.7

いつも途中で飽きるけど、改めて最後まで見てみた

おバカさんが多すぎ、、で恐竜に食われる!
肉食恐竜がすごいニヤニヤしてる!
締めになぜか少女がシステムを使いこなせる!何とご都合の良いこと!笑

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.1

ジュラシックパークはテレビ放送で見てて、途中で飽きてしまうタチなんですが、今回なんとなく劇場で
そしたら何このワクワク、火山と恐竜の唸り声でぞわってくるやつ、ホラーだし、恐竜が人食う前にニヤっとして(
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.1

この映画の影響を受けたと思われる映画やらドラマやらがいくつも浮かびました。

だんだん父と子の息が合って行く、関係性が出来上がって行くのが、度々出てくる朝食の支度のシーンでわかる。仕事に夢中で家族に無
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

灼熱のアスファルト地獄を小走りで映画館へ。空調と雪山と冷たい現実に冷えっ冷えになりました
美し過ぎて怖い雪山に、一人爆速するスノーモービルは、映えますね!!

コリーが遺体を発見してすぐにナタリーだ、
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.5

2時間の中にメイン5人とフェローたちのストーリーが進行してて、終盤次から次にヤマ場が訪れてくれて一瞬も飽きない。すぐ次の泣かせどころくるから、いつまでも感傷に浸ってたら置いてかれる!!笑
一番鼻水音が
>>続きを読む

光と禿(2016年製作の映画)

2.7

岸井ゆきの可愛すぎかー
主役の棒読みが目立ってしまっていたが、本人役なのかー
映画館ならハゲキーワードで笑えるのかも???
中華屋さんシーンは可愛かったからあの調子で見たかったかも

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

初回は簡単なあらすじ以外情報なしで見て正解。不安要素から入りますが、、、それすら計算のうち。二重三重の工夫がしてあってなんか胸熱!爆笑しながら胸熱!

平日の昼間、映画好きのお一人さまばかり満員。上映
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

4.0

初めから容赦ない会話劇。めんどくさすぎ、自分勝手な人間の饗宴に笑いが止まりません。結婚式が盛り上がるにつれ、ますますカオス!!
新郎、ひぃーーもうやめて!苦しい!笑

コメディ要素ばっかりでも、くだ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

山下達郎の未来のテーマと背景の広さが素敵でした。子供のいたずらもわがままも泣き叫ぶのも細田監督のお陰でぎりぎり可愛い笑、いや可愛い(リアル子供ならそうもいかないだろうが)。
あと自転車乗れたときとか、
>>続きを読む

名前(2018年製作の映画)

3.6

戸田監督と横尾監督と今野杏南さんトークショーつきで。

見終わったあと、切ないような、心がさっぱりしたような感情になりました。ほぼラストシーンの明け方の空気がちょっと冷たいような雰囲気、最高。

自分
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.0

よかった
LGBTが理解されない葛藤を描く、だけじゃなく、母にも父にもおばあちゃんにも誰にも問題はあって、こんがらがってる。

紙にサイン一つするまでに何度も修羅場が起きまくり。怒鳴りあい、険悪ムード
>>続きを読む

リングサイド・ストーリー(2017年製作の映画)

3.0

あまりに、あまりに瑛、いやヒデオがクズで(笑)ウザすぎて(笑)危うく瑛太嫌いになりそうだった(最高ということ)。
サトエリさんたまらん彼女。甘やかしでツンデレで真面目で。

胸熱ストーリーを期待してし
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.3

殺風景なやや古アパートでちんまり暮らす女の子、の組み合わせはずっと見てられるな!!

そこにザ・正しい渋川清彦(笑)金髪もお似合いで

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.3

無表情の人、ガランとした空間に残酷さと優しさと笑いとがあふれておった

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

暑い夏の夜長に見てしまった…
幻想交響曲と美しすぎる景色から始まり、美しすぎるホテルと、
子供の行動の読めなさと、音とシュールな絵にビビり。
でも一番怖いのは追い詰められた人間やん

ウェンディがビビ
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.8

もう、ぶっ飛んでるとわかった瞬間、身を委ねた…
冷静に感想を言葉にはできないやつですが、凄いニヤニヤしながら、どん引きしながら、謎の爽やかさと愛しさをもって彼らを見届けた(笑)帰り道は頭の中で尾崎が流
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.2

結末を先に知ってしまっていたために、劇場に行くのを渋っていたが、見ておいてよかった。やはり鑑賞後は胸騒ぎがなかなか治らないんだけど

思春期の閉塞感と愚かさとをひりひり感じながら、ロレンツォが明るく逞
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.3

舞台挨拶付きで。予備知識なし、というか宣伝を見てもよくわからないまま(笑)登場人物も多いし大丈夫かなーと思ってましたが、そこはデカデカ名前が出るので大丈夫でした。

冒頭からビジュアルと、変な登場人物
>>続きを読む

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

4.0

心洗われるわ、前向きになるわ、こんなん。写真1枚で人生とか青春とか人の個性とか物凄く語れる。良いセリフがたくさん!!

もちろん写真の話だから絵が凄く素敵、おしゃれ、キャストもキラッキラしている。逆光
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

仕事でやるせないストレス溜め込んだあとにこれ見たら物凄く癒し効果あった…熱くてシュッとした人々が集まると画面の爽快感すごいわ笑

池井戸原作ですから、話はカタルシス満点。前半は巨大企業の隠蔽体制と、告
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.3

舞台挨拶付きで

明らかに時代に置いてけぼりのバラックの町、ガタガタの狭ーい坂道、韓国語と大阪弁の大声が飛び交う焼肉屋、真上を飛んでく飛行機への怒り。雰囲気作りがとても良かった。井上真央の巻き舌でまく
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

物心つく前に誘拐されて隔絶した生活のまま大人になったジェームズ。突然世の中に放たれて、真実を知らされて本当の家族と会って、混乱して。初めはこれは正しい答えのない悲劇か?と思って見たけど、とんでもなかっ>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.8

いててててて…身につまされるこのイタい20代後半の振る舞いよ
中途半端で、見栄張ったりして、親友の生活が変わることに意味なく焦ってあっちこっち行ったり来たり(笑)

モノクロで、音楽も凄い古い洋画風。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

子供の残酷な視線に耐える学校生活に対して、オギーの妄想の世界が可愛くて可愛くて。確かに学校にあいつが居ると思えばちょっとだけ楽になるわ…

姉ヴィアがまた良い姉だわ、、両親が弟オギーにつきっきりで寂し
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

不思議な世界観、毒々しいくらい鮮やかな日本に圧倒され。海外の人が見て気になったであろう日本のパーツを縫い合わせたパッチワークのよう。監督は揶揄しているのか好んでおられるのか。ワサビ苦手なんかな笑

>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.5

映画の枠にちょうど良いポップなカットと、しみじみするところが共存してました
ヤスケンの哀愁と嫁に困惑する表情と、ノリのよさ!榮倉さんハマってたなあ、謎コスプレも可愛いし。
あと子供の頃よく連れてっても
>>続きを読む