たつきさんの映画レビュー・感想・評価

たつき

たつき

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.5

憧れの美人ベビーシッターが実は……!
ドタバタスプラッタコメディ。ここまで派手に血がぶちまけられるともう笑うしかない。かなり楽しい。全編に流れる80sな音楽が良かった。あと他の映画のセリフの引用とかパ
>>続きを読む

ディーバ(1981年製作の映画)

3.3

歌姫に偏執狂的な愛を向ける青年のお話。恋愛というよりは宗教的な崇拝に近しいような感じ。主人公ジュール君が住んでる廃車置き場みたいな素敵な空間が良かった。車やバイクがやたらと出てくるけどかなりレトロで観>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.8

諸星が名前を売るためにチンピラに喧嘩吹っかけながら名刺出すの面白かった。日岡とは比べ物にならないスピード感でヤクザに染まる諸星、前半ワチャワチャしててたのしいけれど最終的に暗い気持ちになる。

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.0

前作で真面目キャラだった日岡が完全に不良刑事になりファッションまでも大上の後を継いでるのが良かった。短髪ひげで咥え煙草の松坂桃李ぶちかっこええんじゃ。前作よりも派手なアクション、カチコミやらカーチェイ>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

弟に勧められて鑑賞。凸凹コンビバディものって良いよなって改めて思ったわね。真木よう子は着物が似合う。続編もあるらしいので楽しみ

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.5

スタイリッシュな映像、良い間合いのやり取りが物凄く格好良い。スピーディな展開もよくて話も面白い。途中に入る語りも好き。話が徐々にデカくなって手のつけようもなくなっていく感じが好きな小説に似ててた。エン>>続きを読む

愛なのに(2021年製作の映画)

2.7

愛がなんだ街の上でに引き続き憎みきれないクズで可愛い人たちによる地獄みたいな泥試合。共感性羞恥としんどさで40回位休憩挟んで視聴。くだらないけど愛すべきこの世の中!みたいな気分になる最終的には。一番可>>続きを読む

ドラキュラ(1992年製作の映画)

3.0

観たいと思ってたドラキュラ。ウィノナライダー、キアヌリーブス、ゲイリーオールドマンという豪華キャスト。いつの間にやら配信上がってたので視聴。当時らしい怪しいホラーの演出でお色気ありでいかにもでした。

アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!(2021年製作の映画)

3.3

アダムスファミリーアニメ2作目。前作も今作もウェンズデーの成長とファミリーの関係を軸に描かれてる。それをアダムスでやると相性悪そうだけどじっさいには面白い。振れ幅あるウェンズデー見れて楽しかった。

四畳半タイムマシンブルース(2022年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ良かったーー!!四畳半ファンとしてはおんなじキャストで揃えてるのはほんとに嬉しい。四畳半のときより明石さんの表情が豊かでほんとに良かった。師匠は相変わらず師匠だったし。学生時代お世話になっ>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.7

面白かった~。このシリーズの裏社会はどこの派閥とどこの派閥が闘ってみたいな感じじゃなくてかなり中央集権的でカチッとしてるのが好き。裁定人といういいキャラが出てきた。万国の業界人が出てくるので日本勢も来>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

ホテルコンチネンタルを中心にいろんな業界人が出てきて面白い。前作に出てきた鉛筆の使い方の実演があって良かった。前作もだけどみんなお洒落。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

今更ながら視聴。めっちゃ良かったー。裏社会のユニークなお仕事付合いみたいな感じが面白くて好きだった。みんなお洒落。あと出てくる銃器や車が良い。

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

2.7

とても素敵なゴシックハウスが出てくる。階段ホールの屋根が抜けていつでも雪だの落葉だのが舞ってるのがよかった。幽霊のデザインがなんかバイオみたいでちょっと違うなと思いました。個人的には幽霊にもう少し役割>>続きを読む

孤独な天使たち(2012年製作の映画)

4.0

開始50秒くらいでBoys don't cryが流れて良い!!ってなりました。チョロい。後半のダンスシーンはいろんな映画のダンスシーンの中でもかなり好き。綺麗で哀しい。曲はSpace Oddityのイ>>続きを読む

返校 言葉が消えた日(2019年製作の映画)

3.4

舞台の廃校がかなり好み。ゲーム原作なので割とわちゃわちゃするのは仕方ないけど映画としてはもっと静かにドロっとしてたほうが怖いだろうなとは思いました。

ゆるキャン△(2022年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ良かった。やっぱりシリーズ何周もしてるようなオタクからするとこの同窓会じみた集結は感無量なわけです。あーこの人は今こんな感じなのかとか、この場所懐かしいなとかキャラに没入して見入ってしまっ>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.0

ちゃんとお互いの話を聞いて応えていいスタイルの討論だなとは思うものの、芥さん出てきたあたりから抽象度爆上がりでほぼ最後まで議論にはついていけませんでしたとさ。

台風クラブ(1985年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

これは正直よくわからなかった。
ヒッピー的な価値観ある。三上くんは考えすぎじゃないかしら。頭が良すぎる人は世の中と上手くやっていくことが難しいんだろうなきっと。りえちゃんやみんながおかしくなったのは一
>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

2.5

面白いのだけれど、話の中身に対してなんだか暗く感じましたわ。
愛玩動物としての犬が普及してて同時に犬食文化もそこそこ残ってる国ってどんなバランスでなってるのかなと思いました。

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とっても良かった。あざした。
ペ・ドゥナの役が素敵だしブルーハーツなのがもう最高ですね。夜の校舎で僕の右手練習するシーンが好き。あの謎のプレゼント、あれが行方不明になった僕の右手だったのかとか、ブルー
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.0

想像してたより重くて暗かった。ODして精神病棟にぶちこまれたスザンヌのお話。若き日のウィノナライダー物凄く綺麗でよかった。

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

3.0

イップマンは一話一話で観たらバトルなんだけれど長い目で見るとその家族の話と1930's〜60sの中華民族の厳しい歴史の話なのですよ。良い

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.0

過去作での敵役が味方として再登場するような流れ大好きなので…。イップマンシリーズの中で2が一番好き

スタートアップ!(2019年製作の映画)

3.7

ドンソク兄貴5本目。青春もので30%くらいノワール入ってる。見どころはドンソクがニコニコでTWICE踊るところ。

ビンタ番長の別の顔が見れる映画。
でもやっぱり鉄拳も見れるよ。

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.0

ドンソクノック4本目。妻を誘拐された兄貴がバチ切れ。暴力を以てすべてを解決する。

ドンソクが出てるのアクションは勿論としてお話も面白いのが多い気がする。これに関してはちょっとコミカルな場面も多くて楽
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.0

ドンソク兄貴3本目。今回は刑事。どう見てもヤクザなのだが。ガサ入れに鉄パイプ引っ提げて行くような警察 vs ところ構わず斧ブン回すjin dogみたいな中華ヤクザが韓国でめちゃくちゃやる話。その他>>続きを読む

守護教師(2018年製作の映画)

3.0

マ・ドンソクの流れで2作目。体育教師が暴力を以て街の闇を暴く勧善懲悪譚。絶対ヤクザにしか見えないはずなのに体育教師と言われれば納得できないこともないから俳優ってすごいな。面白かった。

悪人伝(2018年製作の映画)

3.4

マ・ドンソクちゃんとみたことないなということで選んだ1作。面白かった。後半にかけてかなりテンポよくいく。マ・ドンソクが格好良いのよ

モンスターハンター(2019年製作の映画)

2.5

ジョボビッチっていつでもバケモンと戦ってるイメージ。終わり方がなんとなくあっけなく感じましたわね

三月のライオン デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.0

絵の雰囲気がすごく好きで何度か観た映画。だけれど人を選ぶとは思われる。

エレファント(2003年製作の映画)

2.0

映画としては単調かもしれない。
でも第2第3のコロンバンは今でも続いてるので調べたり考えたりするきっかけにはなる。ジャケが良い。

OSIRIS オシリス(2016年製作の映画)

2.5

怪獣や宇宙船の描き方がめっちゃスターウォーズだと思いました。お話はまあ。

>|