Tsubasaさんの映画レビュー・感想・評価

Tsubasa

Tsubasa

21歳👨

2017年 106本

映画(225)
ドラマ(2)

シャイニング(1997年製作の映画)

3.8

まさか、シャイニングで感動するとは思わなかった。
キューブリックのシャイニングのような怖さはない。けど、90分×3ということもあり、ジャックの人柄、ダニーの想像の友達トニー、ホテルのこと、などなどが細
>>続きを読む

とらわれて夏(2013年製作の映画)

4.0

せつなかった。。
ハラハラのラブストーリーでした。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

この映画ジャージーボーイズににてる気がする。というか、クイーンとフォーシーズンズが似てるのか。。

タイトルがボヘミアンラプソディだからがっつりフルで流れるのかなと思ったらさすがにですね。6分もあるし
>>続きを読む

コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(2018年製作の映画)

4.6

観た後友達と「クリスの声ずるくない?」「あんなの好きになるわ」と(笑)
コールドプレイの結成する前から現在まで、20年の歩みをまとめたドキュメンタリー映画。その中で何曲かのライブ映像が流れるんだけども
>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.3

試写にて。
今年No.1ホラーになるかなと期待して観たら、過去No.1ホラーになりそうです。
いや、でもシャイニングかなー。。

最近のホラーは突然バーンときたり主人公そっち一人でいくなよアホかが多い
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.8

コメディスパイ映画。
スティーブカレルがアンハサウェイの髪で隠れてるポスターを使う時点でちょっとふざけてるよね。

スティーブカレルとアンハサウェイのコンビはナイスガイズっぽかったな。
ドウェインジョ
>>続きを読む

ザ・グリード(1998年製作の映画)

3.4

ゲオにもアマプラにもなく、Amazonでは10,000円くらいで販売されていて。TSUTAYAにはあるのかな。YouTubeで英字幕で視聴。結果内容がよくわからない。。

私は何故こんなB級モンスター
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.9

2001年宇宙の旅と同じ年につくられたんだね。

DVDで観賞。
トップメニューでオチが分かってしまうという結末(笑)

猿の惑星なのに猿がなかなかでてこなくて早く猿!!状態になったけど登場してから面
>>続きを読む

2010年(1984年製作の映画)

3.5

キューブリックは同じジャンルの映画は作らないんでしたっけ。
ということで監督かわって続編。
2001年のもやもやをある程度取り除いてくれる映画でした。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.5

全然内容理解できなかったけど、この映画やばいってのは分かった。

親がこの映画好きで薦められてたけど長いという理由でずっと避けていた映画。今回IMAXで上映されると知って見てみた。
長いけど無駄がない
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.6

マスクめっちゃフィットするし似合うし。
ジムキャリーおふざけ役ほんとに合うよね。
小さい時テレビで何回も放送されていっぱい観たんだけど、ずっとあの緑の仮面姿が嫌いだったな(笑)
今回みて変わったけど、

ソウ3(2006年製作の映画)

3.5

残酷な映画だなー。
助けるための猶予が短すぎるよね。
グロいし。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

内田有紀、田辺誠一は完璧なキャスティングだったと思う。からもう少しそこがみたかった~。
とはいえ、他のキャストも良かった!燃堂も海道も照橋さんも合ってたと思う。
でもなー、
とりあえず燃堂棒読みすぎる
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

2.7

大学生くらいの男女5人が休日を使ってまわりに誰もいない山小屋に行く設定のホラーに飽きちゃったのかな。。
最後はすごいぶっとんでた。
確かに予想できる展開ではないけどあまりハラハラしなかったし面白くなか
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.3

ショーン・ペンの圧巻の演技、
天使のようなダコタ。
知的障がい者の父、その娘の物語と知った時は重めの映画なのかなと思ったけどそんなことなかった。逆に愛する娘と一緒になるために障がいを持ちながらも自分な
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

4.1

君の瞳に乾杯。
カサブランカが元ネタだったんですね。それをさらっと言える外人かっこいいなあ。。
ララランドにカサブランカに触れてるシーンがあり気になって観てみました。

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.5

僕だけがいない街のよう。
またか、リバイバルって藤原竜也がいってそう。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

これを観るまでTrumanをtrue manだと思ってた。。、
内容としては少し怖いなって感じだったけどそれをコメディに描いてるから単純に面白かった。パラマウントが重い映画は嫌だと言ったとか。

あの
>>続きを読む

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

3.8

10才くらいの時観た映画。
内容うろ覚え、タイトルわからない状態だったけど偶然見つけて再視聴。
小さい時観た時は怖い印象だったけど、今観てみればホラー要素少なめだなと。
冒頭のグロシーンがインパクトあ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

パターソンの1週間の映画。
毎日6時ころ起きて仕事いってご飯を食べて寝て。
その繰り返しでゆったりしているけど逆にすごい人間味にあふれた映画だった。
平凡な日常が一番幸せなんだなと思った。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

話のメインは20センチュリーウーマンと息子だけどグレタカーウィグ、エルファニングにもちゃんと視点が当てられていて良かった。
結局最後には、息子は、お母さんがいれば大丈夫だよと。なんていい子なの。

1
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

3.2

元祖がみたい。
ホラー映画お馴染みの一人になったやつから死んでいく。のやつですね。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

プーさんの実写と聞いたときはまじかと笑ったけどいい映画だった。
何もしないから最高の何かが生まれる。
あのプーさんがしれっと名言を。。。
大切なものを大切にしようとして逆に傷つける。それに気づき家庭を
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.4

THE昔のB級ホラー映画。
意外とレザーフェイスがかわいく見えた。僕だけでしょうか。
BGMとかないのにあの緊迫感をだせるのはすごい。。叫び声はくどかったけど。
途中デッドバイデイライト感あって面白か
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.7

チムチムチェリーが頭から離れない。。
THEディズニー感があってちょっと途中飽きてきたところもあったけど、元気になる映画。
リターンズはコリンファースがお父さん役なのかな。

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.3

ちょうど漫画を見ててそういえば映画化もされてたなと思ってみたんですが、予想通りのクオリティ。
母親役に石田ゆり子はすごい良い選択だと思ったけど北海道弁が不自然すぎて映画どころではありません。
ラストで
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.9

以前LAでロケ地巡りしたときのスポットがいくつかあって興奮したな。ブレードランナーでも使われたブラッドベリービルとか。
そしてトムのバリュエーション豊富なベスト×シャツ×タイがかっこよかった。
内容は
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.6

サメ映画。
医学生ならではの知恵、現代ならではのゴープロを使ったりいろいろ試行錯誤してサメからどう逃げるかが見ごたえがあった。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

最後、見届けました。
感想としては、ホラーからアクションになったなと。今作も見ごたえのあるアクションでした。
個人的に申し上げたいのがいままで活躍してきたキャラを何でださない。クレアは出てきてくれたけ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

自業自得の若者と正当防衛のお爺さん。
死霊のはらわたのリメイク版の監督作なのね。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

韓国のゾンビ映画「新感染」
新感染と新幹線とかけているのかな。
最初は何この邦題ださいなあと思っていたけど、少しなるほどにかわりました。
なんかバイオハザードっぽいってところもあったな。犬いないだけい
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.4

本屋でバイトする僕と、同じバイトさちこと、僕と一緒に住んでいるしずおの話。
引き込まれはしたが最後までよくわからなかった。
何でこんな大人なのに夢目標もなくだらだらバイトしてほぼ毎日飲んでっていう生活
>>続きを読む

17歳の肖像(2009年製作の映画)

4.1

頭の良いキャリーマリガンが年上男性と恋に落ちたことで、今まで送っていた退屈な日々から毎日が刺激的な生活へと変わるという映画。
高校生で親、教師からはとりあえず勉強しろ、大学行けといわれるなかで仕方なく
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.8

ファンタジー要素が強くて最初は無理だなと思ったけどだんだん引き込まれていきました。
親子に視点を置く映画には弱いですね。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

ドウェインジョンソンこういうの似合うなあ。
内容はそんなにだけどCGやらアクションやら映像が激しい!
たまーに、キングコ...ジョージがんばれになる。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

本当にQuietな映画。
やっぱり話を盛り上がらせる子供の行動には少しイライラするとこもあるけど我が子を守るお父さんがかっこよかった。

>|