ハさんの映画レビュー・感想・評価

ハ

弱虫ペダル SPARE BIKE(2016年製作の映画)

-

アニメの方がアマプラで観れなくなっちゃったので、映画観た!

巻島先輩、自転車部辞めないでくれて良かった。
東堂さん、自転車始めてくれて良かった。
寒咲さんはずっといい人だった。
こういう「先輩方」が
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

クルエラ、カッコよかった!!
ロック!!!

バロネスの車の上で着てた衣装が、クルエラの革命ドレスの中で1番好き。

虫のドレスはそう来るか!って言うスカッととキモちわるって感じ笑笑
でも発想が最高。
>>続きを読む

英国王のスピーチの真実 〜ジョージ6世の素顔〜(2011年製作の映画)

-

当時の映像を観られるのは凄い。
当たり前のことだけど、歴史って過去にあった事実なんだって改めて思った。

一般人でさえ、人前に立つのが得意なタイプと苦手なタイプがあるのに、王位継承権が回ってきた場合そ
>>続きを読む

きらきら眼鏡(2018年製作の映画)

-

みんなはアケミ君にアカネさんのこと好きなの?みたいに聞くけど、私にはアケミ君がアカネさんのペースに誘われてるように見えた。

「いいよな、生きてんだもん」って台詞が印象的。

杉野君が出演と知って、前
>>続きを読む

幽幻道士(キョンシーズ)3(1988年製作の映画)

-

今回も面白かった!
特に草むらのシーン。

体術も勿論、法術のシーンも良かった。

ベビーキョンシーたくさん出てきて可愛かった。

マーボおばさんと金おじさん何があったのかと思ったら全部金おじさんのせ
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

-

食堂のシーンが好き。

あと、裁判所の所で紙が置かれた時、わぁああ泣ってなった。

素敵なお話。

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

-

天才(?)の考えることは、分からないな。
観てる世界とか感覚が違うんだろうな。
太宰治ってあんな感じで危うい人間だったのかなぁ。

太宰の小説が舞台化したとか映画化したとかで喜んでるのみて、今と変わん
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

すごく刺激的だった印象。

どうして最後まで観れたのか分からないけど、じっくり観てしまった映画。

最後まで観た時、ああこれがポスターに使われたんだセンス良いなぁって思った。

また観たい。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

-

吃音について知らなかったけど、前に出ることを強制される王の立場で吃音なのは相当頑張ったんだろうなって思った。

トレーニングと王の椅子のやり取りがよかった。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

-

映画音楽好きにはすごく面白かった。

映画を映画館で観たいと思うのは、映画音楽があるからだなぁ〜!と思った!

この映画も映画館で観たかった。

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

-

何かの裏側を観るって面白いなって思った。

セレブ達の衣装もどれも綺麗だった。
芸術だった。

これをきっかけに毎年メットガラを楽しみにするようになった!

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

アメリカの映画館で観た。

もちろん完全英語の字幕なんて無い状態で観たので、映像で内容を掴む感じだったけど、それはそれで新しいことで面白かった。
観客が最後拍手して出てったり、途中映画館内がみんな大笑
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

-

人生で初めて試写会というものに当たったのがこの映画だった。

エディ他ファンタビ2のキャスト陣の声を直接聞くことができた。幸せだった。

音も映像も最高でした。

昔のホグワーツの制服もいいなって思っ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

映画館で見れて良かったと思う映画。

個性に自信を持てたらいいよね。

個人的にはnever enoughが凄く好き。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

色合いやリズム感が楽しくてアメリカに憧れた。

ただ楽しい映画じゃなくて、自分の夢を最後まで追うってこういうことなんだなって思った。

最後のシーンが良かった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

父に誘われてIMAXで観た。
本物のライブのようで、手を叩きそうになった。

もしタイムスリップができるなら、Queenのライブに行ってみたいと思った。
あの熱量を直に感じたい。

帰りにタワレコでC
>>続きを読む

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

-

園子のパンツのところは待ってました!って感じ!!

ホースで降りる蘭姉ちゃんかっこよかった。

この頃はこんなにも黒の組織を警戒してたのか!とか、白鳥刑事のCVがもう井上さんだったこととか、改めて観る
>>続きを読む

Save Ralph(原題)(2021年製作の映画)

-

動物実験について考えたことなかったけど、ちゃんと考えなきゃいけない問題だった。

ロッカールームでラルフがこっち向いてないところが特に辛かった。

今自分が使ってる物が動物実験をしている物なのかも分か
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで観たら初っ端から音が凄くてびっくりした。

世良ちゃんとコナンの共闘熱い!!
哀ちゃんさすが!!
赤井家兄弟のシーンも良かった!
将棋やってる人は凄いなぁ。

ゆみたんよかったね!!
園子良
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

-

よく車でプリティウーマンが流れていて、気になっていた映画。

ヴィヴィアンがどんどん美しくなっていく!ほんと綺麗。

先日追い出された店に、着飾ってもう一度尋ねるシーンが良かった。

支配人やエレベー
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

-

面白かった笑笑
そして世界観かわいい。

色合いや服装、カップケーキなどは可愛かったが、ただの可愛い映画ではなかった。

映像とリズミカルなサントラでテンポ良く話が進んでいくので、一気に観れた。でもそ
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

-

ずっと観たかった映画。
アイナーがリリーとして生きることを決めた物語なんて思ってた自分が浅はかだった。

アイナーはリリーとして生きることを選び、最終的に自分自身の結果にリリー自身がどう思ってたかなん
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

-

ハイタッチしてから構えるシーンや、フェンシングで3人揃ったシーンはテンション上がった。

シルビアがバク転した時も良かった。

また観たいなって思った。

幽幻道士(キョンシーズ)2(1987年製作の映画)

-

クワクワって踊ってるテンテン可愛かった。

相変わらず少年たち運動神経抜群でかっこよかったし、爺さんも凄かった。

親方キョンシーを待っていた時、爺さんはなんでお札をたくさん持っていかなかったのか気に
>>続きを読む

幽幻道士(キョンシーズ)(1985年製作の映画)

-

テンテンちゃんかわいい!

儀式的なことをやる時の作法や、お札が燃えるのとかかっこよかった。

男子4人も仲良しで可愛い。
特別霊魂の時の動きが面白かった。
彼らの大道芸、少ししか見れなかったけど身体
>>続きを読む

プロジェクトA(1983年製作の映画)

-

激しいアクションはスカッとする!
自転車で追いかけっこしてるシーンと共闘シーンが好き。

ジャッキーチェンをはじめ俳優陣の身体能力が高過ぎてほんと凄い。

ただエンドロールで流れる失敗バージョンが痛そ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

-

アラジンとってもかっこよかった。

確か、砂漠でジーニーがアラジンの服を決めているシーンで、魔法のじゅうたんが砂でシンデレラ城作ってDisney映画のオープニングを再現していて可愛かった。

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-(2014年製作の映画)

-

オープニングの迫力が凄かったし、エンディングも感動した。

サイがかっこよかった。

ナルトの成長を感じた。愛する人を見つけられてよかった。

ROAD TO NINJA(ロード・トゥ・ニンジャ) NARUTO THE MOVIE(2012年製作の映画)

-

最初の暁対木ノ葉の忍でかっこよさ満点だった。

ナルトに両親がいて、ずっと願っていた環境を楽しむナルトを見ているのは少し辛かったけど、最後に見せてくれたナルトの覚悟はとてもかっこよかった。

ナルトの
>>続きを読む

銀魂 THE FINAL(2021年製作の映画)

-

初っ端から銀魂ワールド全開でとても楽しかった。"声を吹き込まれた高杉"が、思ってたより人間味があって儚い人で、切ない気持ちになった。銀時対高杉で銀時が歯を食いしばった描写でもう泣いてしまった。銀さんが>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

-

実写新八の足袋のデザインが好きです。
真選組の衣装はブーツより靴の方がかっこいいんじゃないか?と思った。

とても面白かったし、かっこよかった!!
すごくたくさん笑った。
個人的に山崎と新八の再現度が
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

-

4Dで見ました。椅子が動いたり香りがしてくるのは新しい体験で、とても新鮮だった。アトラクションに乗っているような気分になれた。何度見てもワクワクさせてくれるし、ハリー達がとても可愛い。フクロウ便未だに>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

-

大好きなBTTFを映画館でしかも4Kリマスターで観れて本当に幸せでした。3作品の中でも特にPart3のサウンドトラックが好きなので、映画館のスピーカーで聴けた時はニヤニヤしてしまった。また何度でも観た>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

-

私が映画を観るということを意識し始めるきっかけになった映画。

終始エディの「役者の魂」に圧倒された。
観たのは結構前だけど、今でも忘れられない。

本当に死んでしまうんじゃないかと映画と分かっていな
>>続きを読む

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

-

思ったより沢山笑った!
アゲ太郎とその友人たちが青春してて楽しそうだった。
アゲ太郎が落ち込んだ時NARUTO読んでた!全巻持ってるっぽい。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

-

ネタバレしてしまっていたけど、やはり泣けた。煉獄さんが刀をぬく時に跳んでいたような気がするが、それがとても格好良かった。バトルシーンも迫力満点だった。最後に炭治郎が森に向かって「お前たちが有利な日の無>>続きを読む

>|