コーノヨイさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • コーノヨイさんの鑑賞したドラマ
コーノヨイ

コーノヨイ

イチケイのカラス(2021年製作のドラマ)

3.5

裁判官がそんな権限あったんだなぁとかなり驚く内容、まるで破天荒な神父の様にも見える。

ヒロインは主人公の行動が気になってしょうがないようだ、既にロマンスフラグが建ってますがな。

0

天国と地獄~サイコな2人~(2021年製作のドラマ)

3.5

精霊守人の時も激しかったですが、とにかくヒロインをダッシュさせるこのドラマ、立派なお胸が右に左に…「天国と天国」と違いますか?タイホですかーッ?!(A猪木風)

主人公(日高)の人間関係がかなり深過ぎ
>>続きを読む

2

龍馬伝(2010年製作のドラマ)

4.0

これぁ、まーあしゃぁ、いごっそうじゃきのう、みんといかんきに。

中身はべつにええがぜよ。

0

青のSP ―学校内警察・嶋田隆平―(2021年製作のドラマ)

4.0

藤原竜也さんはこういう役似合うなあ、と思います、部下役のかたもなかなか演技派でコミカルさもうまい。

アクションもかなり入れ込んでいて、けっこうこれは好きな内容、真木さんも今まであまり観た事ない普通っ
>>続きを読む

0

噂の刑事トミーとマツ 第1シリーズ(1979年製作のドラマ)

3.4

ヒーローものの様だった、影響されて兄貴と殴り合いしてた。

0

池中玄太80キロ パートⅠ(1980年製作のドラマ)

3.0

面白くないと感じてたが、なんとなく家族が観るので、スリ合わせの様に観ていた。

0

予備校ブギ(1990年製作のドラマ)

3.0

マンガの単行本でペリカンロード見ていた頃だった、何となく覚えている。

0

岸辺露伴は動かない(2020年製作のドラマ)

4.0

元ネタのジョジョとは世界観が違うので、出てくる期待はしてなかったが、エキストラや小道具がチラ出する度に学ラン野郎達が出てないかな?と探している自分がいた(笑)

0

ゆるキャン△(2020年製作のドラマ)

2.5

元アニメのようでおっさんのスペースはないが、海千山千派スタンダードも環境問題やご時世を考えるとこうなってきたのかなと、ゆるいキャンプ「令和の萌え系」でOK?

さかのぼると「いまどきのこども」「スヌー
>>続きを読む

0

ノースライト(2020年製作のドラマ)

3.5

おそらく側面にたたずむ分野だが、タイトル「ノースライト」を感じさせる一見無機質でありながら、強い息吹を感じさせるやわらかな光を当てた様な構成。

謎解きミステリー要素と「昭和日本のダム建設」というアイ
>>続きを読む

0

必殺仕事人(1979年製作のドラマ)

4.0

夜更かしして観てました、毎週面白かった。

0

危険なビーナス(2020年製作のドラマ)

3.5

結末は原作で既に知っているが、割と好きになってしまったドラマ。

ヒロインの秘密設定に無茶あるし…とか思っていたが意外にもハマり役の女優さんで「この人持ってきたか」と感心したり。

0

家なき子(1994年製作のドラマ)

3.5

最期の最後まで同情するならカネくれよ!と言っていた…ふびんな。

0

こもりびと(2020年製作のドラマ)

4.0

個人主義の文化が背負う側面「ひきこもり問題」の実態をリアルに描いた内容、自由過ぎる事が逆に接点を遮り、本心や本質が互いに見えなくなる親子。

おそらくは各国、民主主義や資本主義先進国なら必ず抱えるであ
>>続きを読む

0

ナイトライダー シーズン1(1982年製作のドラマ)

4.0

ロボットを積んだクルマのコンセプトに合理性を感じたのを覚えている。

0

デビッド・コパーフィールド(1999年製作のドラマ)

3.5

「陰惨イヤミ吐く大人達、全員集合」で始まるそれがディケンズ流英文化、取り敢えず主人公少年含め心の闇(病み)、やってる事ほぼ「おしん」です。

ラスト近くまで何も出来ないままの耐えまくる主人公と仲間たち
>>続きを読む

0

V Part I -来訪者(ビジター)-(1983年製作のドラマ)

3.5

気持ちは観たいが、エリア51番組とか影響のおかげで、いつも最後まで見れなかった。

0

ヤヌスの鏡(1985年製作のドラマ)

2.5

独特の味だった様な気がするが、あまり好んで見た様な記憶がない。

0

共演NG(2020年製作のドラマ)

3.5

俳優さんの過去出演作など経緯を知っていると、つい観てしまう良悪意味でセコイ役得的ドラマ。

海外の俳優名なども引っ張り出してきたり、なりふり構わず感とけっこう大根な演技に開いた口が塞がらなかったが、潔
>>続きを読む

0

はみだし刑事情熱系 PARTⅠ(1996年製作のドラマ)

3.5

風吹ジュンさんが何もしてないのにやっぱり色っぽかった。

0

V<セカンド・シーズン>(2011年製作のドラマ)

3.0

なんと!トカゲのお母さんはデッドプールのヒロインになりキュートに変身してて、真空パックされワナワナしてたし。

7か8話目でのヒロインのメイクラブもなんかおかしいなぁと思っていたが視聴率保持のためだっ
>>続きを読む

0

V<ファースト・シーズン>(2009年製作のドラマ)

3.5

80年代のドラマ閲覧見て思い出した。

4話目ぐらいから展開が良かったが、ちょっと経つと先が読めてしまったのが残念だった。
女王様はイオナーアーと古いCMの曲を思い出してしまうほど美人だったり、ヴェノ
>>続きを読む

0

Friends(2000年製作のドラマ)

-

竹内結子さんは同世代の中で一際輝いていた女優さんだったが、残念な事になった。

出演されていた作品もズラっと素晴らしい作品ばかりで本当に悔やまれる、ご冥福をお祈りします。

0

エール(2020年製作のドラマ)

3.0

いつで〜もスマイルCようね〜オロC!の子が出ているのは、この間気づいた(メシヤ〜ガレフジパンスナック3℃!もメロディ一緒だと気づいた…)

ドラマ出始めの貫地野しほりさんのような感じがした、なのでのち
>>続きを読む

0

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~(2020年製作のドラマ)

3.5

リアル北島マヤと言われるだけあって「ヒロイン驚愕!」表情の演技は健在、唯一無二で日本人らしいさくら色の質感を持っている(ベタ褒めしてるし)

これも生き死にが常につきまとう内容で過酷だが、妙な味付けや
>>続きを読む

0

竜の道 二つの顔の復讐者(2020年製作のドラマ)

3.5

あらゆる因果と応報が込められていた、重く恒久的テーマ。

えてして法や社会から逃れても、背負った罪や自分自身からは逃れられない、この世は深く澱みようもない無常の空間、全て真実から見つめられている。

0

アンという名の少女 シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.5

モンゴメリ、既存のアンもそうだったが、何でもない日常を奇跡に変換させる能力が凄いので、ちょっと変わったシチュエーションだと信じられない出来事に変換させる、しかも超ド天然なので誰も止めようがない。

>>続きを読む

0

おじさんはカワイイものがお好き。(2020年製作のドラマ)

2.5

最終回観たのだが、世界観が人を選ぶのか?これからはこういうのが主流になっていくのか、実験ドラマには違いない。

でっかいパグ太郎の着ぐるみのしり穴が菊の紋の「*」ってなっていたのが気になってしょうがな
>>続きを読む

0

冬のソナタ(2002年製作のドラマ)

3.5

「チェジウさんはかわいい」と思った時点でおっさんになっちゃった、と思った。

親友は全くかわいいとは、思わなかったそうだ (^_^;)

2

電車男(2005年製作のドラマ)

3.5

インターネットの普及が一旦、頭打ちになりかけた頃にIT業界、マニアを再燃させ、ある意味経済的貢献度も高いドラマだったと思う。

キタコレキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

0

相棒 Season 9(2010年製作のドラマ)

3.5

イマイチ見る気が起きなかったが、方向性が少し変わったので見始めた。

人物相関が判らなくても再放送が割と解決してくれたりと、テレビ局側の対応。

そりゃ視聴率も上がります。

0

科捜研の女 Season10(2010年製作のドラマ)

3.5

掛け合いがベタベタなのが良いと思った。

フラグが判りやすいが、ある程度ひねってもいるし、回収もしっかりしていて、相棒とセットのような感じ。

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

-

どうも新垣ゆいが年々嫌になってしまって…ファンの人ごめんなさい。

最初ポッキーCMで出た頃は「新しいタイプの女優さんになりそうだな」と思っていたが、何年経っても同じ演技で辛い、リーガルハイの時と変わ
>>続きを読む

0

金曜日の妻たちへ(1983年製作のドラマ)

3.4

親父が好きだったが、血はあらそえんなと思う。

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

5.0

ぶは!やっぱおもしろい。

のっけから、ぶゎい返しだーッ!!

2話
すでに伊佐山かませ犬に素晴らしい演技
太洋証券もカスれた声で頑張った

0
>|