てつやさんの映画レビュー・感想・評価

てつや

てつや

備忘録としてフィルマークス始めました。
稚拙な文章ながら、映画を観て思ったことや言いたいことを書き殴っていきます。

MCUファン
ノーランのタランティーノをマジリスペクト!
個性的なキャラクターが登場する映画が好き!
基本的に観た順番にレビューしてますが、順番飛ばしたり忘れたりすることもしばしば。
今一番楽しみな映画は『ジョーカー』!!

映画(104)
ドラマ(0)

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

5.0

死ぬ前に一度、海を見たい。
余命わずかな二人の最後の旅。

あらすじとかジャケットとか見ると、暗めのロードムービーなのかなって思ってたけど、実際はコミカルなシーンがたくさんあってけっこう笑える。
でも
>>続きを読む

ドラゴン怒りの鉄拳(1971年製作の映画)

3.5

今まで観てなかったブルースリー映画を集中的に観たけど、これが一番好きかもしれないです。

話は今までと似たような感じなんですけど、少しハードボイルドな印象。

敵がみんな、極悪人すぎて、血も涙もない奴
>>続きを読む

ドラゴンへの道(1972年製作の映画)

2.5

・動かない的を外しまくる敵スナイパー
・どこからともなく取り出したヌンチャク
・人殺しても捕まらない主人公
・カタコト日本語しか喋れない日本人
・空手使わない空手チャンピオン
などなどツッコミどころ多
>>続きを読む

ドラゴン危機一発(1971年製作の映画)

2.5

ブルースリー主演のアクション映画!
なんですがブルースリーはなかなか戦いません。
戦いそうだなって思ったら、首からさげたネックレス片手にやさし〜オルゴールの音色が流れてクールダウン。そして代わりに正義
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

5.0

先日、二度目の鑑賞。

本編が159分もある。長い。
でも、あっという間に終わっちゃいました。

もーね、これに星5つけなければ一体何につけるんだ

今回の作品はタランティーノ映画のなかでも、個人的に
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

-

普通の静かな一週間を描いた映画。
観ていて心地良い。
特に大きなことは何も起きないけど、こういった平凡な毎日が幸せというのかもしれませんね。ふとそんなことを思いました。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.4

ハリーポッター、死して魔法の杖と化す。

無人島に流れ着いた死体が魔法のようなものすごい力を秘めていたおり、それを使って帰ろうとする、奇想天外ストーリーです。

予想以上に下ネタ多くて、序盤はコメディ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

2.0

主人公にあまり感情移入出来ず、何がしたいのかよく分からなかった。いや、したいことは分かるんだけど、何故そうするのかがわからないといったほうが的確かも知れません。
評価が高いだけに、この映画の魅力がいま
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.4

It comes at night
"それは夜にやってくる"という意味ですね。
予告編みたときには"それ"というのはモンスター的な何かかと思ったらそうでもなかったです。

序盤はテンポがゆっくり気味
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

5.0

金曜ロードショーにて

ドーラがカッコよすぎてシビれる

数々の名言
ドキドキするストーリー展開
儚くも美しい物語
何度観てもやっぱり素晴らしい映画

グレート・ウォリアーズ/欲望の剣(1985年製作の映画)

3.5

ルドガー・ハウアーさんの冥福を祈って

グロとエロを描かせたら右に出るものは居ないであろうポール・ヴァーホーベン師匠の初期の作品。

かんたんなあらすじ。
領主に裏切られた傭兵のマーチンは、仲間ととも
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

3.0

この映画はオムニバス形式であり3つの物語で構成されていました。
観た後に調べて分かったのですが3つの物語はそれぞれ「衣」「食」「住」がテーマになっております。

1話目
「陽だまりの朝食」
テーマは「
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.3

原作小説とは違って、全部が1日の出来事ってところが無理あったかな。でも面白かったです。

独特な世界観が好きです。
韋駄天こたつ、ゲリラ演劇、パンツ総番長、偏屈王、ナカメ作戦、ロマンチックエンジンet
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.0

雰囲気は好きだけど、ややスローテンポすぎるような気が

原作は小説らしいです。そちらは面白そうなので、読んでみようか検討中。

ランボー(1982年製作の映画)

4.0

人間版プレデターことジョン・ランボー

スタローンのアクションスターとしての地位を確立した作品としても知られています。

ランボーが主人公なのに台詞めっちゃ少ない。
でも、終盤のランボーの魂の叫びが、
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

2.5

電気を消したら幽霊みたいなやつが襲ってくるシチュエーションホラー

序盤5分はいい。
電気を消したら現れる人影
付けたら人影は消える
もう一度電気を消すと人影が現れ
電気を付けると人影は消える
そして
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.0

なんか最近マーベルっぽくなってるDC。
今までのシリアストーンとは打って変わってコミカルトーン。
でも雰囲気はマーベル感つよすじて観たことないはずなのになんか既視感ある。
ちょっと前までMCUが連発で
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アンブレイカブルとスプリットの続編

全体的にはいい
シャマランサスペンスの常に漂う不穏で不気味な雰囲気とか、イライジャの敵の裏を読むカッコいい天才的策略とか、しばらく見ないうちに大人になったデヴィッ
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

-

切ない。悲しい。
白黒になってることでより儚く感じる。

人間離れした醜い容姿でもその紳士的な態度と優しい人柄から様々な人に愛されてゆく主人公。
人って見た目じゃないんだなと改めて感じさせてくれる作品
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

映画が公開された時「ブルースウィルス完全復活」と銘打たれ本作。
まあ、たしかにな
最近のブルースウィリスはちょとしか登場せん悪役とかそんな役ばっかりやっとったもんな。『コードネーム・プリンス』とか『レ
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

大雨の中、偶然集まった11人の男女

そこで起きる密室殺人事件

人によっては好き嫌い分かれそうなラストのどんでん返し
自分はけっこう好きでした

90分と短いながらも上質なサスペンス

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

-

・世界観
・特徴的なBGN
・カッコよくて印象的なガジェット
・街並みや衣装などの細かなデザイン
・数々の名言
・濃厚なストーリー

以上の理由から、本作をマイベストアニメ映画とする。

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

4.2

ある日マフィアに殺されちゃった!
でもその直後に生まれ変わったぞ!
よーし、復讐してやる!
でも、まさかハエに生まれ変わるとは……
っていうかんじの物語。

あらすじを知った時にB級寄りのC級映画かと
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.7

頭の悪いアクション映画(褒めてる)!
めっちゃよかったです。
ロック様とステイサム兄貴のW主演なんてそれだけでもサイコーやん!
しかもショウとホブスのバディムービーなんて、これで興奮しない人なんておる
>>続きを読む

ワイルドなスピード! AHO MISSION(2015年製作の映画)

3.2

ワイルドスピード最新作に備えてパロディ映画観賞。

一応、ワイスピシリーズに関してはかなり思い入れがあって大好きなシリーズです。
シリーズのどの作品も大好きで何回も観てきました(3を除く)。

このパ
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

5.0

なんとなく衝動的にB級映画かタランティーノ映画が観たくなる時ってありますよね。
ということで、好きなタランティーノ映画再鑑賞。
タランティーノ大好きなんですけど、その中でもこれが一番好きな映画ですね。
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.5

二人の主人公の名前が瀬戸と内海。
二人の名前を合わせてセトウツミ。

性格は全然違うけどなぜか仲良くて息ピッタリな二人の男子高校生の会話劇。
河原でずーと喋ってるだけ
ただそれだけの映画
ほんとにただ
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

5.0

クリスマス直前のロンドンを舞台にたくさんの人の愛の形を描く映画。

すんごいよかった!
個人的クリスマス映画最高傑作!
観たらすごくホッコリするし100パーセント幸せな気分になれる映画だと思う。

>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

-

ストーリーは既視感あるような感じ。
寝不足で途中少しだけ眠ってしまったため、正確なレビューは出来ない。
でも、ヒロインの両親のシーンでウルってきちゃった記憶。

ゲーム(1997年製作の映画)

2.0

なんか集中できんかった。
けっこう評価たかいのなあ。
観ている途中で世にも奇妙な物語に出てきそうな話だなと思ったけど、最後まで観たらそうでもなかった。
あんまし内容も覚えてないし、もう少しして、忘れた
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

4.5

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
タイトルとキャッチコピー、そして予告編をみた時に強烈なアクション映画がついにきたのかと思ったのだが、本編を観てみるとホラー映画でした。

主人公が怒って大暴れす
>>続きを読む

地獄の黙示録・特別完全版(2001年製作の映画)

1.5

名作として名高い反戦映画。
史上最高の戦争映画とも呼び声高く、何度も繰り返し観る人もたくさんいるという超人気の作品なのだが、個人的には全くハマらなかった。

もちろんいいところもあります。
戦争による
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

このシリーズ安定して面白いです。
寝不足気味で途中で寝ちゃったりしないか心配だったのですが、そんなこと一切なく、最後まで楽しめました。

相変わらずのスリリングな冒険活劇で、コミカルなシーンもたくさん
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.0

生きていればきっと誰もが考えることがあるだろう「あの時、あの選択をしていればどうなっていただろう」という疑問。
この映画はその疑問を答えを映像化したような映画。
あるタイミングで違う選択をすることが人
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.0

鑑賞中の心拍数ハンパねーわ!
心臓が壊れかけた!

エスターちゃん怖すぎ。
序盤は普通のかわいい女の子だから、豹変しだす時のショックがより大きくなる。
オチも軽い曇天返しがあるのでけっこう面白いです。
>>続きを読む

>|