ibukoさんの映画レビュー・感想・評価

ibuko

ibuko

映画(28)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.9

中東の事情の知識があると、最初からもっと入りこめたと思う。人種、宗教、内戦とか難民とか。日本にいると身近に感じない問題。かといって、そう難しくはなくて引き込まれていった。謝ればいいのに、って簡単なこと>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.9

キムタクとニノのための映画?
期待が大きかったか…。
インパールとか いるの?
原作未読。読むと色々わかるのかなぁ。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

大企業で働くのってたいへん。
中小企業で働くのもたいへん。
人は何のために働くんだろう…。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

話題の映画、レトロなミニシアターで観賞。
中盤まで、これがどう面白くなっていくのか 全く想像できず(^^;
なるほどー!こーいうことですかー!!
劇場、笑い声に包まれる(^o^)

映画作りの大変さ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

何作目でも「ミッション:インポッシブル」は やっぱり「ミッション:インポッシブル」で。年はとったけど「トム・クルーズ」は「イーサン・ハント」で。手に汗握る!期待は裏切られません(^o^)/

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

主人公は、オギーだけじゃなくて家族みんな。頑張っている母、それを支える父、「いい子」の姉。出てくる人、みんないい人。いじめてた子の親以外。(我が子を守りたい親心はわかる。)
全ては、校長先生の言葉のと
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.0

ドラマは好きで ずっと観ていたから楽しみにしてたけど…。映画ならではの臨場感溢れる「緊急救命」を期待しすぎたか(>_<)ドラマの続編で 十分じゃないですか。
泣かせるためのようなエピソードには泣け
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.1

暗い、冷たい。ロシアの寒々しい風景。
最後まで救いようがない。。子供に何が起こったのか、描かれていないけど、かわいそうで(;_;)
流れてくるウクライナ情勢のニュースにさえ無関心のよう。そんな、他人事
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.6

観ながら是枝監督の「誰も知らない」が思い浮かび、タイムリーに東京で虐待の事件があったので 辛かった(/_;)
俳優さんたちの演技がすごいです!

今の日本の色んな社会問題が詰まっている。大切なのは何
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

これ実話って、どこまで?後半のカーチェイスとかは もちろん違うだろうけど、軍や警察が市民を容赦なく暴行、銃撃!酷すぎる!そして長いんです(>_<)ソン・ガンホさん、ポスターの笑顔とは反対の、血の気の>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.7

ほんわか ゆるーい映画(^^)
モリさん、仙人だわ~。飄々とした奥さんもとても良い。老後は こんな生活 良いかも。

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

「女神の見えざる手」での真っ赤な口紅が印象に残っているジェシカ・チャステインさんが、今回もセクシードレスで とてもカッコ良い(^^)
セレブの集う こんな世界が本当にあるのか。。
スキーとポーカー
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.3

暴力!血!冒頭から目を覆いたくなるような場面(><)でも引き込まれて、ずっと力が入っていた。凄かったわ~!

広島の見たことある場所。旧サロンシネマの辺りって今でも昭和の雰囲気。そして皆さん、広島弁の
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

17才と24才の青年のひと夏のラブストーリー。なんだけど、そんな一言で簡単には言い表せない。だけど言葉が見つからない。とても美しくて切ない。。ラストの長回しは こちらも声を殺して泣けた。。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.8

前半テンポよく、なんだかマンガみたい。中盤、父娘のやり取りにウルッ。後半は手に汗握る展開で、最後は泣かされた。やっぱり すごいわ!インド映画!!

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

重厚な社会派映画。あれっ、前半ついていけないかもって思って(汗)。後半、引き込まれていた。重大な決断をした女性のカッコいいこと!
昔の新聞作りもよくわかる。
ちょっと 歴史の勉強が必要だわ。

文書が
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

切ないラブファンタジー。微笑ましいふたりだけど、性的描写や残虐な場面にはびっくり。ラストの海の中のふたりはキレイ。でもね、その前の出来事には、あれっ?そうなるの?だから何?「神」だったってこと??(だ>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

オープニングから引き込まれた。最後までテンポ良く。歌とダンスがスゴイのは当たり前。ミュージカルはあんまりひかれないんだけど、こういう わかりやすいエンタメ映画も良いなぁ(^^)

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

5.0

テンポがよくて とてもスリリングな展開。なんだか凄かった‼私の頭じゃ 整理しきれず、見終わった後しばらく頭の中でぐるぐるしてました。

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.8

この時代、どこの国でも同じようなことが起きていたんだなぁと改めて思う。それでも前向きな人達。いつの時代も一生懸命に働く女性はかっこいい!

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.2

そうそう、って思えるセリフがたくさん。心に響く。。
幸せになれるよね?ジーンと後に残ります。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.2

終始、緊迫感が半端ない。
あるのは陸、海、空。
こういうの、作られるべき映画、見るべき映画。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.2

謎解きミステリーでもありラブストーリーでもある。いや、ラブストーリーという印象。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

とても強いです、この奥さん。
なかなかできませんよね。
この時代に起きていたこと。
美談としてじゃなく、残していかないと…。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

最初っから緊迫感と迫力がすごい!
なんか、重かったです。

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.6

まじめな社会派映画かと思ってたら、なんか違ってた。無表情の役者さんたち。独特の世界観の映画。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

全く先の見えない展開。何なんでしょうか、これ?イヤな感じの残る良さ。