帝さんの映画レビュー・感想・評価

帝

家にいるときDVDつけっぱ。
あんまり真面目に観てません。けど本当に力のある映画には自然とひきつけられます。

暗黒女子(2017年製作の映画)

4.0

好き。
女のドロドロは外で見てるのがいちばんおもしろい

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.0

オスカー少年やかましい。
けどかわいい。今なにしてるんだろう?

隣人の死を乗り越える、ってこういうことか、って。

ショコラ 君がいて、僕がいる(2015年製作の映画)

3.0

展覧会で実際に生きてるアフリカ先住民を展示してるのが衝撃だった。こわいこわい

メタルヘッド(2010年製作の映画)

3.0

途中で挿入されるメタルのドラムがかっちょいいいー!

忍びの国(2017年製作の映画)

3.0

なんか安っぽい、、、
本当にこれで最高って作ってるのだろうか?と

伊勢谷さんよかった。
あとメッセージ。金主義でいいの?っていう問いかけですね。

ビリー・リンの永遠の一日(2016年製作の映画)

5.0

ビリーがいい。
テイラー・スウィフトの見る目なかなか。

ハクソーリッジでも感じたけど、誰も戦争に行きたい人なんかいないんだ。っておもう。
かなしい

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

胸糞ラストと言われて観たけど、そうはおもわなかった。
オフェリアがかわいいとおもえなかったからか、、、?

目なしクリーチャーに追われたら気絶するとおもいました。こわい

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

5.0

オスカーがただただかわいい。

バイト先で、シャツを忘れた男にシャツを貸すやりとり、返ってきたシャツの匂いをかぐ行為とか
わかるううううううう

って感じでした。

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

最後がよかった。
あれはドジっ子ゆえなの?

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

特急列車内でゾンビが出たらっていうシチュエーションがよかった。

日本の芸人に似てる人がちらほら出てて、シリアスになりきれなかった。笑った。

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

4.0

すごい悪いやつ。

でも地味。
殲滅させる気はないのかな。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

音楽がいい!
カーチェイスの爽快感。最高

キック・アス的な盛り上がりと
エージェントウルトラ的な盛り下がり映画

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

3.0

主人公が前歯抜けた状態でぎゃあぎゃあ騒いでるのがおもしろい映画。

長い。

二重性活 女子大生の秘密レポート(2016年製作の映画)

4.0

女がだんだん破滅する話

彼氏が売春してたことには怒るくせに、最後自分が売春してるのバレたときに

あなたがほっとくから

とか言ってて、なにこのクソ女
っておもった

売春はやめ時が難しいですね。

アルゴ(2012年製作の映画)

3.0

こんな作戦が実際にあったってのがいちばんおもしろい

中東人、大使館占拠してくるとか怖いし、この映画でさらに怖さを洗脳されました

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

黒くないエイリアンがエロかった

エイリアンというかアンドロイドなおはなし

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

終活をきちんとするうえで人と人をつなげておくというのを選んだ彼女は素敵

なのだが、

こういう思わせぶりな女が好きになれず、いらいらした。
4月は君の嘘のほうが好きだ。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アクションすごいのはもちろん、キアヌがわりとぼろぼろなるのがこのシリーズいい。

街なかでサイレンサーでなにごともないように撃ち合うのと?ワンちゃんが走ってついてくるとこが印象に残ってる

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

4.0

殺すことの沸点低すぎない?
かんたんに人を殺せる社会やばい。

これが99年の映画ってのがすごいですね

カプチーノはお熱いうちに(2014年製作の映画)

3.0

海で全裸男女のシーンのケツがよかった。
ほんとにそれくらいしか覚えてない。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.0

迷う者に付き従う者はいない
だからこそぜったいに迷ったり弱みを見せることができなかった先生に共感してしまった

部活はドラマだ

ハットンガーデン・ジョブ(2017年製作の映画)

3.0

ハットンが宝石の地っていうのと、
小ざめは大さめに襲わせろっていうワードが印象に残った。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

バトルのスピード感が印象な漫画だっただけに

こ、これは、、、

ってなった。
こっちの分野に日本は手を出すべきではないのでは?

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

よく生きるための宗教で、早くに命を落とすというのは、正しい宗教のありかたなんだろうか?

本人を殺さず、信者を拷問して、お前のせいで周りが苦痛を味わっている、っていう拷問はえぐいなあとおもった。だれだ
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

だんだんと街荒廃してません?
北斗の拳的世界になりつつある

エンディングでハッピーに終わらないところが考えさせられる
アメリカに平和は永遠に訪れないのだ

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.0

前作よりも個人から組織に広がっていて、やばい世界。

政府が制度を利用してるってのが実にありえそうでくそみたいな話

パージ(2013年製作の映画)

4.0

1年で1日だけ犯罪が合法になる設定おもしろい

実際にそうだとして、人を殺すだろうか
って考えた。
殺してもいいは殺されてもいいを認めることになるし、リスクが大きい。
次の日ふつうの生活にどうやって戻
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

スパイダーほとんど病気。やかましい

MARVEL映画はスマホSNS時代に作られてよかった。
うまく取り入れられてておもしろい。

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

4.0

エンディングがいい!!

キャストが好きだったなあ

そして原作重松清なんですね
人間書くのが上手いなあ

>|