まーつしさんの映画レビュー・感想・評価

まーつし

まーつし

映画(223)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

-

2019/12/10(火)DVDにて。

邦題がチープな印象を与えていますが、内容的にはなかなか深みのあるサスペンスでした。
まったく緊迫感のないカーチェイスシーンは不要だったかもです(苦笑)
個人的
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

-

2019/12/8(日)DVDにて。

圧倒的なバイオレンス度と、100%泣ける演出のギャップが物凄いです。
ウォンビンの静謐な怒りの演技は、まさに鳥肌モノ。
キム・セロンちゃんに萌えますね☆

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

-

2019/12/7(土)札幌シネマフロンティアにて。

前作に比べてやや小粒になった感じはしましたが、圧倒的なガンアクションはやはり見応えがあります。
最近のこの手の映画には、必ずと言っていいほどドロ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

-

2019/12/1(日)DVDにて。

「スクリーム」っぽい雰囲気ですが、非常にヒネられていて面白かったです!
グロくないのも一般ウケする要素の一つかもしれませんね。
ジェシカ・ロースがだんだん可愛い
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

-

2019/11/24(日)DVDにて。

3作目が公開されるとのことで、昔地上波で観たかもしれないけれど鑑賞。
作りは粗いですが、刑事アクションものはやっぱりこうでなくちゃ!と言いたくなる爽快さ☆
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

-

2019/11/23(土)ユナイテッドシネマ札幌にて。

独創的なアクションが多くて楽しめました☆
全体的にヒスパニック色が強め(アンチ・ホワイトウォッシュ?)なので、好き嫌いが分かれるところかもしれ
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

-

2019/11/10(日)DVDにて。

クライム・アクションかと思いきや、ロードムービー的な感じでした。
エル・ファニングはビッチな姿も似合いますね。
オーロラ姫とのギャップがすごい(笑)

狂人ドクター(2017年製作の映画)

-

2019/11/17(日)DVDにて。

実話ベースのエロティック・スリラー。
終始画面が暗いのと、ソフトフォーカスみたいな画像処理にイラっときますが、アリー・ガッレラーニのヌードが拝めて眼福でした☆
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

2019/11/16(土)ユナイテッドシネマ札幌にて。

暫く混むだろうなと思って敬遠していましたが、満を持して鑑賞。
皆さんの評価通り、賛否の分かれる作品だと思います。
DCのヴィラン側を描いた作品
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

-

2019/11/9(土)ユナイテッドシネマ札幌にて。

てっきり息子のジェイデン・スミスとの共演かと思いきや、ウィル・スミスが二役やっていたんですね。
CGなのか特殊メイクなのか分かりませんが、驚かさ
>>続きを読む

ラスト・ブラッド(2008年製作の映画)

-

2019/11/4(月)DVDにて。

あの「猟奇的な彼女」で一世を風靡したチョン・ジヒョン主演。
映像のクオリティは低いものの、美少女×おさげ×セーラー服×ソードアクションと、萌え要素がこれでもかと
>>続きを読む

ファイブ・ウォリアーズ(2017年製作の映画)

-

2019/11/3(日)DVDにて。

奇しくも、ラグビーW杯で南アフリカが優勝したタイミングで鑑賞。
王道的とも言える脚本ですが、緊張感がないためかダラダラと長いという印象しか残りませんでした。
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

-

2019/11/2(土)札幌シネマフロンティアにて。

「眠れる森の美女」とは当然違う話なので、先が見えずスリリングでした。
スカルキャップを外して髪を下ろしたマレフィセントがとても魅力的☆
エル・フ
>>続きを読む

チョコレート・ソルジャー(2009年製作の映画)

-

2019/10/27(日)DVDにて。

やっぱりジージャーちゃんに萌える作品☆
前作は発達障害的な役でほとんど台詞がなかったですが、今作は感情のこもった演技が素晴らしいです。
その分、ちょっと大人び
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

-

2019/10/26(土)札幌シネマフロンティアにて。

善悪がはっきりしている映画は、なんだか安心感がありますね。
ガイ・リッチー監督みたいな撮り方がところどころに見受けられて面白かったです。
超絶
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

-

2019/10/22(火)DVDにて。

コメディに徹し切れなかったように見受けられて、ちょっと中途半端な気がしました。
ライアン・レイノルズも、もっとブッ飛んだ感じの方が良かったのでは?
ジェマ・ア
>>続きを読む

スティール・サンダー(2018年製作の映画)

-

2019/10/20(日)DVDにて。

小粒な作品かと思いきや、潜水艦という密室の中で繰り広げられる闘いに引き込まれました。
ドルフ・ラングレンがチョイ役ながら、いい味だしてます☆
邦題がちょっとな
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

-

2019/10/19(土)札幌シネマフロンティアにて。

思わず「誰か警察呼べよ!」と突っ込みたくなる、市街地での暴れっぷりは相変わらず(苦笑)
ただ冒頭のテンションは、「チャプター2」の方が上でした
>>続きを読む

チョコレート・ファイター(2008年製作の映画)

-

2019/10/14(月)DVDにて。

ストーリーなどは置いといて、ひたすらジージャーちゃんに萌える作品☆
桁外れの格闘アクションと、ロリロリなルックスとのギャップが半端ないです。
てかチョコレート
>>続きを読む

ファイナル・スコア(2018年製作の映画)

-

2019/10/13(日)DVDにて。

小粒な作品かと思いきや、「ダイ・ハード」ばりの巻き込まれ型アクションで、とても面白かったです!
脇を固めるキャストも何気に豪華☆
これシリーズ化してくれないで
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

-

2019/10/12(土)ユナイテッドシネマ札幌にて。

痛々しくないグロさ満載で、久しぶりに「いいぞ、もっとやれー!」と叫びたくなる快作でした!
続編が作られるかどうかは、興行収入次第でしょうね・・
>>続きを読む

キャビン・フィーバー(2002年製作の映画)

-

2019/10/8(火)DVDにて。

あのイーライ・ロスの初監督作品とのことで鑑賞。
怖くもないしグロくもない。
終わり方は好きな感じでしたけど、まぁこんなもんかな・・・という印象です(苦笑)

ロキシー(2016年製作の映画)

-

2019/10/6(日)DVDにて。

ゾーイちゃんにキュンキュンしっぱなしですが、こんな映画なの・・・?というところで急転直下します。
その辺の時間配分がちょっとイマイチ。
もっとガンアクションが観
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

-

2019/10/5(土)札幌シネマフロンティアにて。

エンターテインメント性は低いですが、映画界での評価が高いだけあって思わず引き込まれます。
ハリウッド作とは違って、ヨーロッパならではの静かな狂気
>>続きを読む

キル・コマンド(2015年製作の映画)

-

2019/9/29(日)DVDにて。

「ワイルドスピード/スーパーコンボ」で魅力爆発していたヴァネッサ・カービー目当てで鑑賞。
初っ端から観客を置き去りにするような展開で戸惑いますが、ミリタリーアク
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

-

2019/9/28(土)ユナイテッドシネマ札幌にて。

期せずして2週連続でブラピ主演の映画を観ました(笑)
移り変わる光の色の表現が印象的な作品。
ちょっとしたアクションもあり、最後まで飽きさせない
>>続きを読む

マッハ!無限大(2013年製作の映画)

-

2019/9/23(月)DVDにて。

ストーリーがちょっとややこしいかなと思いつつ、トニー・ジャーのアクションはやっぱり楽しめました☆
そんなに狭いところで闘わなくても・・・とか、足に火を付けて闘う
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

-

2019/9/22(日)DVDにて。

カーチェイスもガンアクションもないのにこれほどハラハラさせられるのは、やはり監督の手腕なのでしょうね。
新聞の活字組みから輪転機を回すところまでの工程が興味深か
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

-

2019/9/21(土)札幌シネマフロンティアにて。

奇跡の共演は確かに評価できますが、ちょっと賛否が分かれそうな作品。
それにしても、ラストがグチャグチャになるのは、タランティーノ監督の常套手段に
>>続きを読む

大脱出2(2018年製作の映画)

-

2019/9/16(月)DVDにて。

いつの間にか、ずいぶん中国寄りになっちゃいましたね。
スタローンもバウティスタも要らないだろ!と思うぐらい、中国人俳優が活躍してました(苦笑)
3作目はマックス
>>続きを読む

デス・ショット(2018年製作の映画)

-

2019/9/15(日)DVDにて。

もう完全にミスキャスト。
おそらく最善は、フランク・グリロが悪役をやるべきだったと思いますが、百歩譲ってブルース・ウィルスとフランクの役回りは逆だと思いますね。
>>続きを読む

SHADOW/影武者(2018年製作の映画)

-

2019/9/14(土)札幌シネマフロンティアにて。

チャン・イーモウ監督といえば、鮮烈な色彩に溢れた映像というイメージが強いですが、今回はポスタービジュアルの通り、陰陽の白黒を基調とした水墨画のよ
>>続きを読む

潜入捜査/ミッション:アンダーカバー(2017年製作の映画)

-

2019/9/8(日)DVDにて。

ド派手なアクションの割りにはBGMにスピード感がなく、あまり興奮できませんでした。
そういう点が、やっぱりハリウッドに比べて見劣りしてしまうんですよねぇ・・・。
>>続きを読む

ブルー・ダイヤモンド(2018年製作の映画)

-

2019/9/7(土)札幌シネマフロンティアにて。

キアヌがたまに主演する、小粒なサスペンスものの類。
よく劇場スルーされなかったなという感じです。
ジョン・ウィックの前哨戦にもなりませんでした・・
>>続きを読む

バレット・オブ・ラヴ(2013年製作の映画)

-

2019/9/1(日)DVDにて。

想像とは全然違う感じでしたが、エヴァン・レイチェル・ウッドの美しさと、マッツ・ミケルセンの格好良さに救われました(笑)
これ邦題が悪いんでしょうねぇ・・・。

天気の子(2019年製作の映画)

-

2019/8/31(土)ユナイテッドシネマ札幌にて。

光に照らされる表現が圧倒的に美しい作品でした。
前作「君の名は。」よりちょっと楽しめなかったのは、主人公・帆高にあまり感情移入できなかったのと、
>>続きを読む

>|