まーつしさんの映画レビュー・感想・評価

まーつし

まーつし

映画(311)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

-

2020/9/22(火)DVDにて。

秩序立っていた社会が突然退廃し混沌へと堕ちていく様が凄まじいですね。
でもワケワカ映画であることは間違いありません(苦笑)
トム・ヒドルストンに興味がない人には
>>続きを読む

ザ・バウンサー(2018年製作の映画)

-

2020/9/20(日)DVDにて。

華麗な足技を出せなくなったヴァンダムの作品は、やっぱり見応えがないですね・・・。
ラストもなんだか消化不良でした。

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

-

2020/9/19(土)札幌シネマフロンティアにて。

敗戦国側の人間としては複雑な心境にはなりますが、勝ちっぷりも負けっぷりも胸アツ間違いなしです。
レシプロ機同士のドッグファイトは、「トップガン」
>>続きを読む

モンスターズ 悪魔の復讐(2018年製作の映画)

-

2020/9/16(水)DVDにて。

低俗なジャケットと邦題からはかけ離れた、静謐な狂気と恐怖が味わえる作品。
女優陣二人のヌードを拝めるのは眼福ですが、どちらも好みではありません(笑)

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

-

2020/9/13(日)DVDにて。

ハード・バイオレンスかと思いきや、ちょっとコメディ寄り。
マ・ドンソクのキャラがバイオレンス向きではないのかもしれませんが、終盤の殺陣は見応えがありました。
>>続きを読む

デンジャラス・チェイス(2019年製作の映画)

-

2020/9/8(火)DVDにて。

まさかのSFアクション・・・ジャケットからは読み取れませんでした。
てか、これアンディ・オンが主役ですよね?(笑)
続編があっても観ませんので悪しからず。

コード211(2018年製作の映画)

-

2020/9/6(日)DVDにて。

非常に緊迫感のある銃撃シーンが続いて楽しめました。
尺が短いので、ラストからの余韻が残らないのが残念。
あと主演はニコラス・ケイジじゃなくても良かった感が強いです
>>続きを読む

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

-

2020/8/30(日)DVDにて。

騙し騙されのコン・ゲームだとは思っていましたが、まさかそこまでとは・・・。
脇役が薄味(失礼!)なので、二人の演技に集中できて良かったです。
やっぱり(老)女は
>>続きを読む

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

-

2020/8/29(土)サツゲキにて。

エキセントリックでないジョニー・デップの魅力を、今まで知らなかったと痛感。
リチャード教授の言葉を聴いて、辞表を出したくなったのは内緒です(笑)
久しぶりに号
>>続きを読む

ラバーボーイ(2014年製作の映画)

-

2020/8/23(日)DVDにて。

主人公は絶対脱がないという、典型的なエロチックホラー(笑)
殺人犯の襲い方がまちまちで、なんだか行き当たりばったりな感じがしました。
対象への興味があるかないか
>>続きを読む

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

-

2020/8/22(土)ユナイテッドシネマ札幌にて。

大作映画が果てしなく延期になっていくので、小粒な作品を細々と鑑賞。
いわゆる多様性を全面に押し出したのかもしれませんが、まぁそこまでいくとは・・
>>続きを読む

ラスト・エスケイプ(2018年製作の映画)

-

2020/8/18(火)DVDにて。

敵も味方も雑過ぎます。
そもそもどこが「エスケイプ」なのか・・・?
続編はたぶん観ません(苦笑)

殺人の追憶(2003年製作の映画)

-

2020/8/17(月)DVDにて。

「パラサイト」で一躍脚光を浴びたポン・ジュノ監督の作品。
レンタルで借りられるまでかなり待たされましたが、ようやく鑑賞。
いや、これは難しいですね・・・。
実話
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

-

2020/8/16(日)DVDにて。

白人が大嫌いになる映画。
一概に時代のせいでは片付けられないですよね・・・今だって同じようなことが起きているのですから。
白人(いわゆるWASP)がいない方が、
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

-

2020/8/15(土)札幌シネマフロンティアにて。

前作をはるかに上回る危機また危機に、息が止まりました。
神出鬼没の深海サメもハンパなく怖いです!
でもやっぱり前作同様、女優陣がイマイチですよね
>>続きを読む

ワイルド・レース(2019年製作の映画)

-

2020/8/10(月)DVDにて。

レースシーンの迫力がイマイチ伝わってこなかったのが残念。
レースシーンの醍醐味はやっぱり音響とサウンドトラックが命ですよね。
そういう意味で、「フォードvsフェ
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

-

2020/8/9(日)DVDにて。

息詰まる騙し合いは、とても見応えがありました。
ドンパチよりも、バットやらナイフやらで乱闘するシーンが多かったのはなぜ??
表向き、企業の体裁をとっているからでし
>>続きを読む

ミス・リベンジ(2019年製作の映画)

-

2020/8/2(日)DVDにて。

最後まで主人公の無双感がないので、あまりスカっとはしません。
アンソニー・マッキーがいい役過ぎます☆
(早くファルコンが観たい・・・)

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

-

2020/8/1(土)、満を持してオープンしたサツゲキにて。

完結編だけあって、涙なくしては観られないストーリーでした。
やっぱりドニー・イェンの殺陣は素晴らしいですね!
スコット・アドキンスの足技
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

-

2020/7/26(日)DVDにて。

ジャケットからして泥棒物かと思っていたので、ちょっと意外でした。
マシュー・マコノヒーはハゲててもデブってても格好いいですね(笑)
鑑賞後はスッキリできます☆

ロブスター(2015年製作の映画)

-

2020/7/24(金)DVDにて。

片やカップルにならなきゃダメな世界、片やシングルじゃなきゃダメな世界。
で、カップルになるには必ず共通点が必要、みたいなトンデモない概念が植え付けられている人々
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

-

2020/7/23(木)ユナイテッドシネマ札幌にて。

なかなか面白いシナリオではありましたが、エリザベス・モスを始めとしてキャストが弱かった気がします(ドラマ界では有名なのかもしれませんが)。
一人
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

-

2020/7/19(日)DVDにて。

もうちょっとエグいかと思いましたが、そうでもありませんでした。
この手の作品だったら「ロスト・ヴァケーション」の方が見応えがあると思います。
ラストの捻り方は上
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

-

2020/7/14(火)DVDにて。

ノリと勢いで強盗しちゃいましたという、おバカ映画(非コメディ)。
ただ実話ベースなので、結果はもちろん悲惨なもの。
メンバーの誰もが途中で止めなかったのは、大学
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

-

2020/7/12(土)DVDにて。

かなり胸糞の悪い話ですが、謎解き要素とドンデン返しのミックスでとても楽しめました☆
グロさ満載でも痛い系ではないので、万人ウケするかもです(笑)

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

-

2020/7/11(土)札幌シネマフロンティアにて。

最近の「大脱出」シリーズでも大人しめだったスタローン。
それがランボーとなると、凶暴なオトコに変貌します。
派手な爆破と無数のブービートラップに
>>続きを読む

ラスト・ワールド(2013年製作の映画)

-

2020/7/5(日)DVDにて。

20人の中から特性の違う10人を選び、核戦争で滅んだ世界で人類を存続させるという思考実験のお話ですが、シェルター生活=コロナ禍の自粛生活と置き換えて観ると、何が本
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

-

2020/7/4(土)札幌シネマフロンティアにて。

今作のロバートは「シャーロック・ホームズ」シリーズよりもエキセントリックさが少なくて、ちょっと物足りない感じがしました。
動物たちの声優陣が何気に
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

-

2020/6/28(日)DVDにて。

これ実話ベースだったんですね・・・。
サイコパスには見えず、むしろ魅力的なところはテッド・バンディみたいでした。
ロレンソ・フェロは今後のブレイクが期待されます
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

-

2020/6/27(土)札幌シネマフロンティアにて。

格闘アクション、ガンアクション、カーアクションにミュージックビデオまで揃った何でもアリの3時間!
二転三転するストーリーと似たような顔立ちの悪役
>>続きを読む

ドラッグ・ウォー 毒戦(2012年製作の映画)

-

2020/6/21(日)DVDにて。

韓国の「毒戦/BELIEVER」を観たくて、前作?を鑑賞。
派手なアクションはありませんが、息詰まる潜入捜査は見応えがありました。
ラストの至近距離での撃ち合い
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

-

2020/6/20(土)札幌シネマフロンティアにて。

およそ2ヶ月ぶりの劇場鑑賞。
予告編ではコメディ色全開で編集されていましたが、本編は意外とシリアス。
その分どっちつかずな印象は否めませんし、「
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

-

2020/6/14(日)DVDにて。

緊張感がハンパなく、楽しめました。
ただ実話ベースだけに、閉じ込められた客も従業員も反撃することは出来ないわけで、決してスカっとはしません。
テロリストの一人を
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

-

2020/06/08(月)DVDにて。

オリジナルは未見。
なかなかエグいシーンもあって、楽しめました!
猫ちゃんと子役の名演が光る一作(笑)
ある意味ハッピーエンドで良かったと思います☆

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

-

2020/6/7(日)DVDにて。

これは面白かったです!
もっと閉塞感のあるどんよりしたホラーかと思いきや、割とテンポも良かったです。
まぁ廃墟のセットは抜群にどんよりしてましたが(苦笑)
國村隼
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

-

2020/5/31(日)DVDにて。

久しぶりに胸が熱くなり、またスカッと爽快な気分になる作品でした。
友情と信念は本当に大切ですね・・・。
サム・ロックウェルの、飄々としつつもここぞという時はガツ
>>続きを読む

>|