ドクペさんの映画レビュー・感想・評価

ドクペ

ドクペ

映画(107)
ドラマ(0)

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.7

戦場シーンなし。
政府内での事。
緊迫感に欠けるが、イギリスもドイツに降伏一歩手前だったのか。
煽り方は日本と変わらんね。危うい。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.7

サミュエルの高笑い、レイノルズのお茶目、オールドマンの渋さ。

三者三様。それぞれの名優の演技に刮目せよ!

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.9

ナチス晩年。
敗戦が近づきヒトラーが幹部や秘書らに最後のお別れをして、妻と共に自殺。
嗚咽する女性秘書。

宣伝大臣ゲッベルスの妻のナチスへの忠誠心がヤバすぎる。
6人の子供を睡眠薬で眠らせ服毒させ殺
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

4.0

緊迫感あり。
拷問あり。
激しい拷問でも信念があり、心が折れない。軍人でもないのに、凄い。

暗殺失敗。歴史に名を残す。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

ナチス関連。
高官暗殺。冷酷無比な男。

ナチスの報復がエグい。
暗殺するべきではなかっただろう。その犠牲は容易に想像できたし。

以後、暗殺を企てても報復を恐れ中止した作戦も多かっただろうなぁ。
>>続きを読む

オペレーション・フィナーレ(2018年製作の映画)

3.5

ナチス関連。

戦後のナチス。
「アイヒマンを終え」と合わせて観るとよく分かりますね。
こちらはイスラエルのモサド中心の映画。

捕らえられて偽名を使っていたアイヒマンが観念し、自分がアドルフアイヒマ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

好き嫌いはっきりしそうな映画ですね。

ダニエルカルーヤの演技いいです、はにかむ顔が可愛いですねー。
オタクの童貞役やってほしい。

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

続編て何かとコケる確率高く、期待外れが多いがこれはめちゃくちゃよかった。

今は寡黙な読書家だが、元CIAのトップエージェント。このギャップがたまらないですねー。腕も全く錆び付いていないし。

黒人俳
>>続きを読む

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

3.3

Wバーグコンビ再び!

「ローンサバイバー」ほどではないが、普通に楽しめました。

ジャドヴィル包囲戦 6日間の戦い(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

事実に基づいた作品。機密扱いで世間に公表されたのが2005年。1961年の事件なので40年以上の時を経て解禁。
コンゴ動乱を調べようとしたがあまりに複雑過ぎてそっと閉じました。

国連のアイルランド軍
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.6

怪我して逃げて血が地面に落ち、追っ手がそれを辿る。何回あったんだ。。
面白かったが、タフ過ぎ。絶対死ぬだろシーンで息吹き返す。
怪我の治り方も異常に早く、あなた人間なん!?って。

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.0

ドラッグ。気持ち良さ味わったらやめれない破滅へ。人間の弱さ。そこにつけ込む悪人。
渇望が半端なく、苦しそう。人間が壊れていく姿を、これでもかと見せつけられ恐ろしい。

夜と霧(1955年製作の映画)

3.5

実際の映像のショッキングなグロさは受け付けなく、寄り目でボカす。
思った以上でしんどいが、それがリアルな真実。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

見応えあり。
なんか観たことあるようなデジャヴ感。
アンハサウェイ可愛い。
メリルストリープ圧巻。

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.2

コーエン兄弟にハマりたいがまだハマらない。
マクドーマンドはスリービルボード観たばかりだったので、若々しいなと。

顔のないヒトラーたち(2014年製作の映画)

3.5

アウシュビッツ駐留8000人の容疑者。

若き検事が暴く、歴史上最大の悲劇ホロコーストの真実。

もっとナチス関連の映画を観たくなった。

クーデター(2015年製作の映画)

3.8

敵が迫ってきて屋上から別の屋上へジャンプ。
奥さんが先飛んで、旦那が子供投げて奥さんがキャッチするんだが、絶対キャッチ無理だろって思うし。長女はもう小学生くらいで大きいし投げても届かず落ちるよ。
絶対
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.6

難しいですね。実際、こういう小児性愛者の事件多いですし、しょっちゅうニュースになって脳に刷り込まれてますし。

ただグレテが「クララは想像力豊か」と嘘の可能性をほのめかしてるのにも関わらず、100%子
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

3.2

マイホームパパが昔は殺し屋ってゆう振り幅で好きなジャンルなんだけど、盛り上がりに欠けてました。
面白いけどなんか惜しい。

ベン・ハー(1959年製作の映画)

3.5

エスターの演技が大げさに見える。昔の女優はこんな感じなのかな。
しかしみんな美人ですね、ベンハーの母も妹も。

ジュダベンハーは悲しいかな瓦の落下とゆう小さな事故から波乱万丈な人生へとなってゆく。

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.9

不治の病の息子を持つ母親は暗闇をどこまでも果てしなく照らす灯台のよう。
いいお母さんだ。

心が朗らかになる映画に出会えて幸せ。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.9

笑える箇所満載だが、ダニーが「ハートブルー」の好きなシーンをここぞとばかりにパロったのはめちゃくちゃ笑った!
あの小太りの身体でキアヌリーブスの真似は最高だわ!キアヌに一瞬見えました。

笑い過ぎて一
>>続きを読む

>|