とら

とら

いろんな映画に出会いたい。
たくさんの人と映画についての感想を言い合いたいです。

ブレイド(1998年製作の映画)

3.3

吸血鬼ハンター無双!!

あの真っ白な歯でニコッてするの反則。スッキリする映画。

電車男(2005年製作の映画)

3.3

「お前には俺たちがついている。」

山田孝之のオタクの演技がすごく旨い。人見知りやキョドりかたなど違和感がない。
エルメスはいい女すぎる。あんなセリフ言われたい!!!

マスク(1994年製作の映画)

4.0

ホームアローンと並ぶ幼少期めちゃめちゃはまったコメディ映画!!

ふざけてるけどかっこいい!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.1

誰もが夢見ていた対決!!!

これはお祭り作品だ!
ひたすらかっこいい!

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

大人になってもう一度見返したい。
まだまだ自分では理解できないことがあった。

不思議な雰囲気に引き込まれた。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.7

「青春全部かけたってあいつには勝て
ない」
「かけてから言いなさい」


冒頭のアニメーションの綺麗さ、映像の綺麗さに魅せられた。
かるたのスピードもうまく表現して
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

「信じるものは救われる」

女たちのショーの店バーレスク。歌手になることを夢見る少女がそこへやってくる!

はじめの歌で心を掴まれた。雅な世界にあることを感じさせる歌だった。
前向きになれる!
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

「キラこそが神」

デスノート夜神月の事件から10年後、新たなデスノート事件が巻き起こる。地上にデスノートが6冊落ちてくる…

デスノートといえば頭脳戦と死神の個性が強くとても楽しみにしていた。しかし
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.0

「Happy Wedding」

人生においてなにかを選択した時の絶望コースを味わえる映画となっております。

短編集的なものだけど絶望でしかない。あまりに絶望すぎて笑えないほどのブラックジョー
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

「私が殺人犯です。」

予告編から藤原竜也に心を掴まれてしまった。何を考えているのかわからない顔で淡々と喋っていく役が凄く良い。デスノートのキラばりのカリスマ性を放っている。

今作は細かな伏線
>>続きを読む

KING OF PRISM PRIDE the HERO(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます。

「グロリアルシュヴァルツ」
「地球は黄色だった。」

とりあえずぶっ飛んでた!もう素晴らしい!!!

アレクお前は想像以上にやってくれたよ!最高だよ!アレク押しの自分としては良い。ただかづきと決着
>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.0

「明日はなにをいただけるのかな」

男尊女卑の厨房に女身一人で立ち向かう

起伏もそんなになく流れるように話が進んでいく。料理は美味しそうだし、助手みたいな子が良い!!

けど女の人の性格が…
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.8

「君の骨はガラスでできているわけじ ゃない。人生にぶつかっても大丈夫だ。」

空想好きな女の子アメリ、空想は大好きだけど現実は苦手。そんな彼女が恋をする!?

全体的に不思議な世界観で楽しい。「
>>続きを読む

フミコの告白(2009年製作の映画)

3.5

可愛さ全速力

みててニヤニヤしてしまった😏
なごみます。

キルラキルの雰囲気に似てると感じた。

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.0

静かに物語は進んでいく。暴力的に…

「こうしよう。 これから君が言う言葉は全てが真実だ。」

こんなに静かに物語が進んでいく作品はマッドマックス以来だった。主人公が無口で若干サイコパスよりで不気
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

ニュートのトランクが開いちゃった!

新しい魔法の世界が始まったなと感慨深い。ああハリポタだって感じる所もあったが、まったく新しい世界観でワクワクする。

エディの求愛ダンス良い(笑)

>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

ゴジラという脅威に立ち向かう働く人々の姿

ゴジラがただ暴れまわる映画ではない。ゴジラという脅威に日本がどのように対処していくかを丁寧に描いた作品であった。

働く人の姿はカッコ良い。テロップが
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.9

ブラックマーベルヒーロー。マーベル界のダークホース

発する言葉全てがえげつないほど品がない。ブラックジョーク炸裂。あの壮絶な過去があったから、おかしくならないと正常を保てないのだろうと思った。
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

なんどでもやり直す。何回死のうとも。

漫画のときから好きで映画化は嬉しかった。
メカデザインやトムがカッコよすぎる。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.0

江戸時代、女性には離婚方法として寺に駆け込む手段があった。

江戸時代の駆け込み寺と知られる東慶寺。さまざまな理由で駆け込んでくる女達の人情ドラマ。江戸時代の離婚や当時の滑稽本などの文化が学べる作
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

3.0

完結。

瀬文の扱いはやっぱり雑(笑)

これで終わりなのか、本当は続いているのかもやもやする。

劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇(2013年製作の映画)

3.6

スペック最終章

え!ここで終わるの?という展開だったので少し残念。しかし野々村さん。あんたは最高だ!

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.9

リトルマイク可愛すぎる

サリーとマイクの二人の大学生時代。懐かしいキャラの昔がでてきて涙腺崩壊。

ナメクジ?みたいな子頑張れ!!

ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

4.0

ミイラ、昆虫、砂漠 めちゃめちゃ面白い。

子どものときから観てた作品であり、私に昆虫の怖さをうえつけた作品でもある。あの虫に食われて骨になるところいまだにトラウマ。

でも話面白いし、展開も好
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.3

カズレーザーのここWi-Fiとんでな!!できます。

speckが好きで海外にも似たようなやつがある!と思い観賞。

脳100%は未知の領域

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.4

敵つよすぎ

フューチャー&パストってタイトル通りの展開で熱かった!

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.0

泣かせてきやがるこの映画。

冒頭からゆるい笑いあるのに今作もそうだけどヒューマンドラマがしっかりしていて侮れない。

ただ濃厚すぎるラブシーンでてきて焦った。みんなとみてたよ!焦るよ!

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

2.5

これぞだめな奴の言い訳テンプレート

クズだなあと思える作品。好き嫌いがはっきりする作品。

舟を編む(2013年製作の映画)

4.0

辞書をつくる。その製作にはこれだけの人と苦労と努力がかかる。

辞書づくりというあまり馴染みのないことをテーマにしており、すごく興味があった。
例えば右という言葉を説明してくださいといわれると具
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.2

雨の落ちる音、描写。本当に背景が美しい。

Rainという歌も素晴らしい。内容は短く、もつちょっと長くしてとなったが美しいものがみれただけで満足。

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

3.3

これぞスペック。堤節炸裂

ドラマから大好きな作品。とにかくぶっとんでるから合わない人にはあわないかも。
ルーシーの日本版だと思ったらいいかも。

瀬文は根性だしすぎ(笑)

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.5

神秘の映像に出会える。

自分にはあまり関わりのない宗教的行為や普通の日常シーンが多かったため本当に眠たくなった。

しかし、虎と海そして空それらが出てくると次第と面白くなる。あの島のシーンは神
>>続きを読む

>|