えくさんの映画レビュー・感想・評価

えく

えく

雑食

映画(174)
ドラマ(5)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

クイーンについて詳しいわけではなかったけど凄い楽しめました

クイーンというよりフレディーの話で彼の葛藤や生き方が話のメインです

ラストのライブシーンは圧巻でした、是非映画館で

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん(2012年製作の映画)

3.2

この回を観てもしかしてこのシリーズ名作なのでは?と思い始めても騙されてはいけません

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

自分の価値観、何を良いものとして見ているのか、何の良さに気付けてないのか、そんなことを考えさせられる映画でした。感性と言ってもいいかもしれませんが知ろうとしなければ気付けない良さというのもたくさんある>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.6

良い話でした、この設定でドラマやって欲しいなー

ほとんど有村架純を観に行ったつもりでしたが良い役者さんたくさんで観てよかったです

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

ヴェノムになるまでが長い
アクションシーンは見応えありました、ヴェノムが最初から大分こっちに協力的なので寄生されてからはサクサク進みます。可愛いやつです

なんだか続編ありそうな感じしたので第一作目と
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.4

そういえばこれだけ観てなかったなと思って
レクター博士の過去話、正直あの怪物ができあがるには説得力の足りない話に感じたが俺の中で補正がかかりすぎてるだけかもしれない

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

これまで増やしまくったヒーローと広げまくった世界観を活かしきった総力戦

サノスの狂った目的にも何故か同調できてしまいそうな造りが恐ろしい

きっとストレンジは何かを見てああしたはずなので次回に期待で
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

今までのMUCと比べると異色だったと思います、なかった要素を取り入れてまた新しいヒーローができた感じ

全体的に堅い話だったので好みは別れそうです

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

どうにもソーが面白おじさん枠として定着してたけど今回でさらにという感じでした。ロキも面白すぎる

話的には暗くなるはずなのに全編通して明るいまま終わったのはなんか凄い
ヘラの倒し方は個人的に結構好きで
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

ピーターがトニーに認められるよう頑張る話
今までの主人公のなかではかなり若い方なので新鮮な視点で物語が進みました
ピンチでも軽口叩くところがホント好き

ラストとEDも良かった

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

スタローン出てきて笑っちゃった

ほんとキャラクターが良いですね
ずっと笑いどころがあって最後は感動できる王道ストーリー、敵のスケールがデカすぎて何をしてるのかは分かりづらかったですが

チビグルート
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

マッツが出てるのでずっと観たかった一本、やはり悪役似合いますね

映像美が素晴らしい、これはほんと映画館で観たかった
ここに来て魔術の色々な設定が出てきて困惑しますが映像表現のおかげで分かりやすくなっ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.3

内容は文句なしに面白かった……面白かったけど……!!
なんというかあまりにもトニーがかわいそう
キャップはもっとやり方あっただろと言いたくなる、言いたいことは解るんだけどさ

今回からブラックパンサー
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.7

前に映画館で観た
実話というだけあって話が大盛り上がりするわけではないが葛藤や苦悩はよく描かれている
最後のジョーク凄い好きです

野火(2014年製作の映画)

3.7

レイテ島で食料が無くなってさまよいながらも生きて帰るために目的の場所を目指す日本兵の話

かなりショッキングな内容です、美しい自然がそれを際立てていました、トラウマもんのカットが多いので注意です

アントマン(2015年製作の映画)

4.1

蟻一匹が殺されて熱くなれるヒーロー

アクションシーンが新鮮で面白かった、ラストバトルのステージが可愛らしくて笑いました

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.1

トニーに原因がありすぎるが話自体は楽しめました
というかようやく登場人物全員馴染んできた(また増えたけど)
ソーが「俺はこんな幻覚効かないぜ、俺はマイティソーだからな」って言いながら幻覚にかかってるの
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

3.9

突っ込みどころは多々あるもののスピード感のある展開と泥沼化していく状況のおかげで最後まで楽しめました
ただ最後はもうちょっとなんか欲しかったなぁという感じ
藤原竜也が大変良い

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.5

ちょっと尺の配分がなー
バーさん出てほしかったけどやっぱ時間的に無理か
前作と同じく多少の改編はありますが良くまとまってるんじゃないでしょうか

寄生獣(2014年製作の映画)

3.7

多少の改編はあるものの良かったと思います
ミギーの声は最初から少し感情的すぎな感じがしました
演技、殺陣、CGどれも悪くないので寄生獣見たことないって人はここから入っても良いと思います
後は完結編次第
>>続きを読む

感染(2004年製作の映画)

3.6

とても好みのホラー
不気味で若干謎が残る感じ最高

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.8

ランボーがなんでまた戦場にって思ったらまぁ理由は納得
笑っちゃうようなシーンも結構あったけど終盤の展開は普通によかったです

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.1

「バケモンにはバケモンをぶつけんだよ!」
結果化物が合体して最強のラスボスが誕生しましたとさ
ぶつけた本人は死んだ

カルト(2012年製作の映画)

3.3

ネオが出てきてから爆笑ポイント多いのでオススメ
ほんと良いキャラしてるから続編頼みたい
本編は未完です、そう判断します

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.9

メンバーのバカ率が高くノリも軽い
敵はまぁ強いんだけど小物、このメンバーが集まるための話という感じだったかなー
グルート好き

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

4.0

ソーとロキの会話が面白すぎる
場所がコロコロ変わるラストバトルも面白かった、スケールはんぱない、そしてハンマーが行ったり来たり

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

イマイチ敵がハッキリしないまま話が進んでいき徐々に真相が明らかになっていく
シールドに関してモヤモヤするところが多かったので今回でようやくスッキリしました
アクションシーンはキャプテンよりファルコンの
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.9

トニーの物語はここで終わりでいいってくらい良い締めくくりだったけどこれからアベンジャーズでどうなっていくのか気になる
本編はアイアンマンスーツ無しでの戦闘も多く面白かった
スーツ爆破はやりすぎじゃない
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.9

キャップが弱すぎる、アイアンマンとハルクが強すぎる、ソーは能力の割に地味では?という感想

ハルクが特にカッコよかったですね、ロキをボコボコにするところで笑いました

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.9

正直思ってた話と違って面食らったが内容は一番正当ヒーロー物といった感じだった
実際の戦争を題材にしてるだけあって重苦しい感じもあるけどキャップの置かれる環境もあって案外楽しく見れました

トンデモなオ
>>続きを読む