onoさんの映画レビュー・感想・評価

ono

ono

映画(99)
ドラマ(0)

ダーティ・ダンシング(1987年製作の映画)

3.5

ダーティダンスの映画ではないがダーティダンスのシーンが一番好き Netflixの『ボクらを作った映画たち』を見たらグッど思入れが深まる

エクリプス(2017年製作の映画)

2.9

何となく何の根拠もなく初潮がきたし助かるかなとか思ったけどまじでそんなことなかった 誰が最低とかじゃない気がする

NO SMOKING(2019年製作の映画)

3.6

「細野さんに会いにいこう。」のコピー通り細野さんに会ったような感覚になって見てよかったなあと 昔の服装も今の服装も素敵 こんな年の取り方をしたい

失くした体(2019年製作の映画)

3.5

手の感情が感じられて面白い 疲れてたので寝るかなと思ったけど全然でした 痛いシーンがしっかり痛い

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.4

本当に変な気持ちになって、見終わった後すごい疲れてた

Guava Island(2019年製作の映画)

3.8

作りがシンプルで見やすくてシンプルに良い 青は自由の色 liberté 天才

アンナ(1966年製作の映画)

3.7

アンナお可愛がり映画 まぶたのグラデーションや笑った時の目の皺、歯のヤニに至るまで全てが愛おしい

紙の月(2014年製作の映画)

3.4

音楽の使い方がいまいちピンとこなかったけど宮沢りえのちょうどいい貧相さとダサさがリアル

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.3

何が彼女をそうさせるのか、全てが妬み嫉み憎みの対象で誰も救わない 誰も相手にしないフォレストガンプ ケイトブランシェットの演技がもう本当にすごい

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

3.6

アニメーションを見慣れてない私でも面白く見られたし音楽が若くて良かった
より強いアナ雪って感じ アナ雪見ていないですけど

サウナのあるところ(2010年製作の映画)

3.3

毛穴も心も開くサウナ あの閉塞感が心に閉まってるものを出しやすくするのか とか言って半分ぐらい寝てたんですが....

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.3

ロバートレッドフォードとかシシースペセイクとか口に出して言いたくなるよね 死ぬまで粋でいたい

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

3.8

自然と生死の美しさと肌の温もりの表現にやられた 綺麗な映画

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

タクシードライバーも見とけばよかったやん
ジョーカーのイメージがガラリと変わる点で良いのかどうか分からないけど、彼も当然のことながら人間であると もっとちゃんと色々勉強し直して見たい

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.0

ジョーカー前に見とけと聞いて 結局どこまで妄想?とか考えて怖くなるなど

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.3

このダブル主役胸焼けするのではと思いきや気持ち〜てなったし 好きなもの詰め込んでしっかり見やすい暴力シーンもあって結果ハッピーに終わってありがとうございました

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.6

はいはい流行りの同性愛系でしょって思って見たらギリギリの線で触れるような触れない感じでグッと来た

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.3

撮り方が綺麗なだけじゃない堕ちてく様子が好き 期待値下げて見たので意外と面白いかったです cinraの批評が良かった

アス(2019年製作の映画)

3.1

前に座っているカップルの男性が音楽が流れるたびに本格的にノっていて、私がデート相手だったらまあまあ嫌だなと思いました

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

私が連続殺人犯だったら目の前で友達を嬲り殺しにした後、一生消えない傷を残して「これを見て毎日私のことを思い出せ」のことぐらいはします
文句言い出したら100個は出てくる

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.3

もっと心開いた理由が欲しいと思った私はまだまだ愛初心者

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.6

オリジナル含め音楽が好き 大きく何かが変化するわけじゃないんだけど、なんかちょっと幸せになるやんみたいなハッピーエンド 好き

Girl/ガール(2018年製作の映画)

3.5

理解出来ない彼女の気持ちと言葉が全て気休めでしかないのが辛い 16歳という年齢が更に苦しさを増す 救えない

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

宇宙<地球の話ではあるけどスペース映画に目がないのでオールオッケー
ライアン・ゴズリングの神妙な面持ちで何も考えてなさそうな視線好きです

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.0

原作読んでから見ればよかったなあ
映像が美しかったです

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.3

原作を知らないので普通に面白かった ブレードランナー見てるみたい

>|