OLNさんの映画レビュー・感想・評価

OLN

OLN

映画(597)
ドラマ(0)

いいね!(2016年製作の映画)

3.0

原題にどういうことか書いてありますね。
First to Like, First to Die.

ホラー映画の最初の怖がらせるシーンだけを切り取った作品です。
サックリ怖い思いをしたい方は是非!
>>続きを読む

フランケンシュタイン(1931年製作の映画)

3.0

短いのが良いなーと思って探したところ、70分の本作を見つけました。
古い映画は好きではありませんが、フランケンシュタインといえば、死体を繋ぎ合わせた頭にネジの刺さった大男というのを知ってるくらいで、作
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.8

LGBTQ作品は苦手なんです。だって、ハッピーエンドにならないじゃないですか。
それと、おっさん同士が抱き合ってる絵面って、精神破壊系のパンチ力があると思うんです。

てなわけで、評判良いけど、観るか
>>続きを読む

ダンスホール(2014年製作の映画)

3.0

ケミカルなしでここまでいってることを考えると、CLIMAXより狂気かもしれません笑

最後は「あ、、」ってなる。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.0

クソみたいな男しか出てこなかった笑

そりゃ、あんな金の稼ぎ方はしてほしくないけど、捨てろとか言ってねーし。自分のために使えアホめ。

全体的に、こんなことをやってます。こんなことを始めました。的な描
>>続きを読む

行き止まり(2016年製作の映画)

2.0

子供は可愛かった。
リラックマが首吊りの引きずり回しです。

最後まで状況を説明してくれないので、消化不良で終わるのが残念。

英語圏の赤ちゃん言葉で、汽車のことをチューチューと言うそうです。ハーフ・
>>続きを読む

与えられた時間(2015年製作の映画)

3.0

いーま
屍を越えていく
今までを越えて
遠く飛び越えていこうぜ な作品です。
GAGLE知ってる人いるかな。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.2

なんてこった!
凄く楽しい映画でした。

オープニングで、配給とか製作を作品の邪魔をしないように出してくれる時点で気が利いています。

でも、序盤はジャック・ブラックが汚いデブの基地外廃人にしか見えな
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.5

ショートターム12という、児童保護施設で起こる、あれやらこれやらの話。

グレイスが、入所してきたジェイデンと自分を重ねて、一緒に問題を解決しようと奔走しつつ、自分が抱えている問題とも向き合っていくこ
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.5

あー、短編集なのか。
テンポが早すぎて、何事かと思いました笑

私がタイトルを付けるなら

慢心創痍
経験者
商売dawg
高みの見物
落とし穴
2種類

以上、6本立てです。

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.7

古代ギリシャ人ってロマンチストですよね。ギリシャ神話とか、どんだけ妄想に妄想を重ねたのかと。だいたい神々の下半身の話ですから。

それはさておき、エリーとポールがタッグを組み、アスターを口説きます。
>>続きを読む

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

どうでもいい映画を観たかったので、最近タイムラインで見かけた本作を鑑賞してみました。存外面白かった。

いじめっことかクソだなと言いながら、いじめっこになるキャバ嬢派閥。
ミイラ取りがミイラになりまし
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.3

柄本佑のちゃらんぽらん感が全開です。
俺と全く価値観が合わない笑
でも、眺めている分には、仕方ないやつだなーと観れてしまう感じで、皮一枚繋げて演じてくれます。

本作は昔聴いていたSimi LabのH
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.0

寧子まじムカつく。津奈木よく一緒に居るな。
こんな人とは1秒たりとも一緒に居たくないので、菅田将暉の包容力が宇宙のようです。

序盤の寧子の台詞が全部、寧子にブーメランです。観てるこっちは、働いてから
>>続きを読む

カラスが多すぎる(2016年製作の映画)

3.0

今朝起きたら、20〜30羽程のカラスが近所を飛び回ってたんです。
1時間経っても、まだ飛び回ってるんですけどね。
超うるさい。

ということで、ちょくちょくフォロワーさんのレビューに出てた本作のタイト
>>続きを読む

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

2.8

喧嘩してぶち込まれてた警官がシャバに戻ってきた話。

んー、凡作としか言えませんね。
ここが面白かったとか、こことここが繋がっていて良かったとか、そんなものは一切ありません。
強いて言えば、ブラックベ
>>続きを読む

リアル恋人体験(2015年製作の映画)

3.0

まぁ、現実はこんなもんだ。

「リアル恋人体験」でした。


腕立ては、脱ぐつもりだから少しでもパンプアップしたいのと、気持ちを落ち着かせるためだと思います。
無駄なのにね。

シャフト(2000年製作の映画)

3.0

2019年版のシャフトを鑑賞したので、いったんネトフリ祭りを中断して、前作のシャフトを鑑賞。
サミュサミュは、元警官なんですね。だから、組織に属して捜査するなんてバカだぜと、FBIの息子をいじってたみ
>>続きを読む

シャフト(2019年製作の映画)

3.5

開始3分のマザファカからの、それっぽい年代のヒップホップがかかるオープニング。
Soul Of MischiefからのNaughty By Natureとか最高かよ!T.I.は好きじゃないごめん、Lo
>>続きを読む

ボー・バーナムのみんなハッピー(2016年製作の映画)

3.0

あらま、映画じゃなかった。

みなさん、ボー・バーナムってご存知ですか?
エイス・グレードの脚本&監督の人です。

どうやらこの方、コメディアンだそうで、本作は60分のライブ映像でした。
元々はYou
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

4.0

評価が難しいですが、プラットフォームを活かした挑戦的な作品で、充分楽しめたので褒めます。

とりあえず、全て右にしてみたところ、そこそこ上手く話が進みました。
バミューダトライアングルを選択したのは最
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.0

スキップサミュエルと、スーツのライアンが、Fuck! Shit! Mother Fucker!を連発する作品です。

果たして、移送する必要性があったのかは懐疑的ですが、逃げてくれないと話が始まりませ
>>続きを読む

オールデイ・アンド・ア・ナイト: 終身刑となった僕(2020年製作の映画)

4.0

あー、これ大好き。
くすぶってるラッパーが主人公だったら、何でも好きかもしれません笑

ジャーのラップとトラックも、悪くはないんですが、コレをApple Musicで見つけても、たぶん聴き流して終わり
>>続きを読む

ルディ・レイ・ムーア(2019年製作の映画)

3.8

いきなりスヌープが映ります。
あのおじさんはいつ見ても眠そうです。

さて、ルディ・レイ・ムーアを全く知らない状態での鑑賞だったので、冒頭のシーンから歌手の映画なのかな?と思っていましたが、コメディア
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

3.8

事実に着想を得た作品だそうです。

スポットライトを観たうえでの鑑賞でラッキーでした。何故、保守派ではなく進歩派が望まれたのかを理解できます。
何作も観ていると、予期せず作品が繋がる事があるので面白い
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

2.0

情緒もへったくれもない。
煩い。ずーっと誰かしら喋っているので、少しは黙れよと思い続ける130分間でした。

シンプルに好みではなかったのと、ギャンブル狂が主人公だと映画に入り込めない事が証明されまし
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.7

ストーリーはオマケ、頭空っぽでアクションを楽しみたい時にオススメ!

主要キャラの背景を、だいたいこんな感じでーすとサラッと見せて、後は派手に見えれば何でもいいぜ!って感じのアクション作品です。
設定
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.5

スティーヴン・ユァンが出てるから、前から観よう観ようと思い続けていたのに、やっと鑑賞しました。

家畜の在り方というか、私たちが食べている食肉ってこういう事なんだなーと見せてくれる作品です。
実家で牛
>>続きを読む

麻薬王(2017年製作の映画)

3.5

Netflix作品の鑑賞を進めようと思いつき、何故か最近やたらとオススメに表示される本作からスタートさせました。

ソン・ガンホの胡散臭さは一級品です。
全部嘘くさい笑

これがまた日本にヒロポンを売
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

2.8

前作は面白かったけど、本作は微妙かなー。

テディの指は、結局何が起きたんだ?と、もやもやしていたら、エンドロールで回収されました。
でも、あの歳で起きたら指が無いとか、発狂するでしょ。めっちゃ冷静な
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.0

スッキリしたハッピーエンドを期待しましたが、なんだか微妙な着地。

当時はこうやって映画を作っていたんだなーとか、戦時中ならではの製作方針、無茶振り、トラブルなんかは、設定を活かしていて、なるほどなー
>>続きを読む

ぼっちゃん(2012年製作の映画)

1.2

誰かにオススメされた作品。
誰だ、こんなの勧めてきたの。

秋葉原無差別殺傷事件の犯人がモチーフだそうですが、人物描写がペラい。

なんだこれ。。全員キモい。
音楽が1つしかない。

「わー!田中ー!
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.5

コメディだと思っていましたが、人情ものの良い話でした。

松田龍平も、表情に体温がないくせにいい奴でした。本当この人、胡散臭い役がハマります。

最後のニンマリまで気の利いています。

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.5

アクションシーンが素晴らしいです。
YouTubeにあのシーンはこうやって撮ったんだよと、ヘムと監督が対談する動画があるので、そちらも是非!

追いかけっこのシーンは、あれ?そういえばさっきからカット
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

3.0

面白いかと聞かれると言葉を濁したい気持ちでいっぱいですが、会わないという制約の中、きちんと観れる作品に仕上げていることに拍手です。

背景!とか、指!とか、手ブレwwwとか、勝手に設定を足してくるアイ
>>続きを読む

>|