Hikaruさんの映画レビュー・感想・評価

Hikaru

Hikaru

邦画の10代、洋画の20代、21歳

映画(389)
ドラマ(11)

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

地元のツレは中学んときから、歩き方、格好、タバコの銘柄、つばの吐き方、引き笑いのくせも、今もかわんない。そんな風にして、マイノリティに快進撃はこないし、くる必要があるのかなんて、彼らと考えたくもない。>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

リメンバミーばっかり言うてるから出オチ感大丈夫かな思うてたけどそれでもリメンバミーにやられる

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

十字架にかかる二人、かけた一人、三度の殺人。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.3

ユアンマクレガーの坊主姿とぴちぴちシャツにゲイ感がつきまとっていて楽しめなかったがヨイ友情

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

バスに乗ってた僕、そこに乗ってきた彼女、それを窓の外から眺めてたメニー。

僕と彼女は生きてて、メニーは死んでた。

「僕が眺めていたこと、彼女にはいうなよ」メニーは僕にそう言った。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.7

題材、ミステリーの要素、キューブリックの違和感、なんかまるで、ONE PIECEのCP9の登場場面を彷彿とさせる、なんと、あさはかなたとえで。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

甘ったるい。人間はもっと残酷。もはや、こうゆうのを見て、くだらないと裁くために見たのか。ソーリ〜1500円寄付してやったんだから感謝しろ〜

シャイニング(1980年製作の映画)

3.4

ズーミング、トラッキング、ワンポイントパースペクティブ、プラクティカルライティング、キューブリックステア、技法が学べ、ただ、どうして、おもしろくはないんだろう。

タイタニック(1997年製作の映画)

3.7

プリオがカッコよい、というコメントが多い、ので、プリオがカッコよいと、書きたくない。そもそも、プリオとはいわない。

>|