HikaruSudoさんの映画レビュー・感想・評価

HikaruSudo

HikaruSudo

邦画のクソ映画も沢山記録用でありますがシカトしてください

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.1

脇役の髪型の刈り上げ具合がよかった。あんな風に自然にできる時代文化国風はジェラシーもの。久しぶりに良いラブストーリー。

テッド 2(2015年製作の映画)

4.3

ザーメンまみれは奇抜で笑えたし、普通に洒落てました。とにかくヒロイン可愛すぎたから、、

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

中途半端なグロ描写もなく、殺害シーンは淡々としててスピード感あるし、こうゆう最近のサイコパス系に生半可なメッセージ性いれてくるバカ監督いるけど、別にそうゆう半端なカッコつけもなくて、見やすかった〜

>|