お望月さんさんの映画レビュー・感想・評価

お望月さん

お望月さん

記憶を失う前に短文で記録します。

映画(258)
ドラマ(1)

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

2.6

G・サラバ!考えるのをやめた!バックドロップはヘソで投げろ!ドーナッツ食いに行こうぜ!

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.6

ライフイズストリングス。完璧な和風ファンタジー時代劇であり、正気を疑う作業量から生み出されたストップモーションアニメだ。あらかじめ失われた家族の物語がクボの三味線によって紡ぎ語られることで未来へ向かう>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.0

戦車への出足払い! 特定の条件を満たすことでこの技は実在する!
正義感ゆえに祖国を追放された男が変わらぬ正義感でアフリカの家族を救う。割と雑ながらエンディングの最後まで通じる「外国であっても祖国はあな
>>続きを読む

フィンランド式残酷ショッピング・ツアー(2012年製作の映画)

1.1

説明しよう!フィンランドでは年に一日だけ人を食べる風習があるのだ!

え?

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.0

アダムドライバーと繋がる魔法のビデオチャットアプリ。ちょっとエッチなポロリもあるよ!

オフ会で意気投合したけど距離の詰め方が重くてちょっと引く。ビデオを繋いでいた運営を強制切断するなど対人戦のケアが
>>続きを読む

トマホーク ガンマンvs食人族(2015年製作の映画)

2.5

北米版「ウパー!原住民 Who are you? 」なんなんだあの原住民。スカイライン星人かなんかじゃないのか? 「ウパー」しか言わないし手際よく着衣青年男性をアレするし生殖方法が謎だし、よくあんな謎>>続きを読む

バトルロイヤル(2017年製作の映画)

1.8

ダンスバトルに敗れたものは新世界の燃料になるという斬新なロシア産SF。と、思いきやそのダンスバトルが適当。勝ち負けの基準やキャラの個性や強弱がよくわからず、せめて仮装大賞程度には優勢度がわかる仕組みを>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

濃い。とても短く感じた。この筋立てでお涙頂戴の美談になりました、なんてことはなくてクソ野郎もキチガイ婆さんもトゥインキー署長もあいつもこいつもみんなみんな生きていて殺したいほど憎いアイツも怪我をして苦>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

2.5

テメェが作った作品だ!!どんな納得できないデキでも必ず一人はファンがいるんだから卑下したりすんな! という力強いメッセージと原作をズタズタに切り裂かれる怒りとスターへの忿怒を感じる。それが濾過されずザ>>続きを読む

英国特殊空挺部隊 オペレーションV(2017年製作の映画)

3.9

ジャケットに騙されるな!良質のホラーコメディだよ。吸血鬼だらけの山荘に英国特殊部隊が集結!標的はVampire!? というあらすじからは予想がつかないホラーコメディの展開でかなり面白かった。
英国の農
>>続きを読む

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

2.9

無配慮無遠慮不謹慎。やりたいようにヤり好きなように出演者を殺す。キュートな火星人と弱点の設定で満点ですが、正直ダラダラしてるのでポップアイコンですね。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.1

実はあまりにも後付けされた文脈が多すぎて背景にまで集中力を使ってしまい上手く見れなかった。現在ではもはやスタンダードになった世界観やぶっとんだ美術には眼を見張るものがある。人工物の悲しみとただ雨な。

サイゴン・ボディガード(2016年製作の映画)

2.6

サングラス、スーツバディ、優等生と悪ガキ!ゆるゆるのシナリオ!よくわからんギャグ!ゆったりとしたアクション!急にキレを見せるムエチャッカー!ヒーローに憧れる与太者!双子アクションはほぼ蛇足!グダグダし>>続きを読む

ダイナソーinL.A.(2013年製作の映画)

1.2

こんな映画は観るやつも文句つけるやつも粋ではないので傘かしげとか肩引きで処理するべき。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

2.0

ドイツの奇祭《タレ乳パイ祭り》を完全映画化。半笑いと困惑の二時間半!
ルーマニアで働く娘が心配でドイツから様子を見に来たおとっつぁんが無下な扱いをされたため、謎の初老紳士トニ・エルドマンに大変身!娘の
>>続きを読む

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(2009年製作の映画)

2.9

あやふやになってしまったイイ男が好漢達と絆を交わして料理をして酒を交わして。刹那の旅に出るんです。

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

2.5

エンディングのやりとりでニヤ〜ッと笑ってしまう。そのための映画かもしれない。終始噛み合わない日米の刑事が銃撃戦が始まった途端にイキイキと躊躇なくヤクザをスレイしていくのは爽快だ。

変態村(2004年製作の映画)

2.5

邦題が正解シリーズ。
ドサまわりの演歌歌手が古い因習の残る村で色々大変なことになる作品でカメラアングルとかに工夫があり変態村です。

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.5

「「俺は残る!」」初見でも100%展開とセリフが読める。安心のファミリームービー。趣味の悪いディザスター描写ではないので安心して観れるよ。もっと破壊と変な天気を見せて欲しかったけと、これ以上冗長になる>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

これが「バス男」なのでは?物静かなバス運転手は日々の出来事を詩作ノートにまとめてながら判で押したような日々を過ごしている。気まぐれな妻、犬の散歩、毎日一杯のビール。緩やかになんでもない風景が横スクロー>>続きを読む

EVIL IDOL SONG(2016年製作の映画)

3.0

「私の歌で幸せにしてあげる」不幸のどん底へ落ちたことにより幸せな歌を歌うことで聞き手を残虐幸福死させる悪魔化したグラドルが数少ない理解者と共にスタッフも視聴者も全員死ぬ最終ライブのために奮闘するという>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

1.3

北海道の錬金術師。原作知識ゼロ鑑賞。愛するものとその他すべてのどちらを優先するべきか。命の価値の不平等を問う感動の話題作!とするには枝葉が多すぎるし取捨選択ができていないと思う。大泉と國村と小日向は一>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.5

娘がめしの半田屋に似すぎ。オープニングが最高潮でどんどん退屈さを増していくストーリーの合間に思い出したようにスゲーアクションを入れてくるけど、後半はもはや消化試合で食傷気味だ。意表をつくカメラアングル>>続きを読む

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

4.0

全VFXダンボールの怪作。ダンボール助成機に魅入られるテンドンを5回くらいやる。信頼できるバカの仕事だ。パペットパートがすごく好きだ。
人がどんどん死ぬのに劇場が笑いに包まれるので、もっと死んでも良い
>>続きを読む

デス・バレット(2017年製作の映画)

2.0

仏風メキシコ。常に裸で行動している人がいるのは笑っていいのか。なんかが横切るたびにカットが変わるのが印象的で「死の女神」に魅入られたならず者と芸術家と男と女と全員が死ぬ。やはり音楽はかなり良い。

サプライズ(2011年製作の映画)

1.6

まぁ座れ。怪人側の殺され方の工夫が足りない。もっとリアクションを楽しませてよ!「むん」「んぐっ」とか鈍器で殴られたような悲鳴しかあげない。ちゃんとやりなさい。
次。なんですかあのお面は。顔を見られるリ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

開始1分で(これまでのあらすじ)
開始3分でラスボスが出てきて
開始5分で移民の歌で優勝かな?
と思ったら、
ラスト10分で移民の歌がかかって
ラスト5分でラスボスが出てきて
ラスト1分で(俺たちの戦
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

2.0

鼻ほじりながら見てたら最後の展開で指が突き抜けて脳に達したので五億点です。

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

4.0

前作のラスト数秒を100分引き伸ばした大傑作。なんでインドネシアなんかに不時着したの?スカイライン星人が可哀想になる作品だ。彼らは高等進化しすぎて生殖ができなくなった神に等しい存在ではなかったのか。そ>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.0

喋る喋る喋り倒す。俳優陣がそれぞれいい味を出しているからホラ話を繰り返すほどに愛着がわいていくって寸法だ。虚実が入り混じる非常事態で最後にモノゴトを決めるのは愛だ。

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

3.0

チャラ男の吹き替えが生理的に気に触るんだけど、それが親父といっしょにイライラがシンクロしていったり混乱を乗り越えて異物を受け入れていく姿につながっていくので吹き替え版も悪くなかったよ。

マザー!(2017年製作の映画)

2.0

MOTHER3です。3層構造で「奇跡」を描きますがモチーフがわかってからがとにかく長い。70分にしろ。カルト映画の要素はあるけどもっと軽妙にしないとデートでいい感じになってこれからしけこむぜ!的なカッ>>続きを読む

へんげ(2011年製作の映画)

2.5

五億点。異形の英雄と慈愛の美姫の悲恋物語である……と思ったらとんでもないスケールまで到達してしまう。こいつはすごいものを目撃してしまった。しかし、愛の物語であった。よくここまで成し遂げたよ。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.3

サンフォードいきいき商店街はたのしい田舎町!殺人も事件も起こらない平和な町だよ!といういかにも怪しい田舎に左遷された真面目一徹な警察官が余所者と蔑まれながらも懸命に事件の真相究明に走り回る姿を描く。>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.1

「異世界と紐育を結ぶ闇の塔を巡り拳銃使い(ガンスリンガー)と魔術師(黒衣の男)が争う」という夢を見たんだという少年を巡って異世界に実在したガンスリンガーが虚実入り混じる妖怪大戦争を開始する。拳銃とは力>>続きを読む

運命を分けたザイル(2003年製作の映画)

2.5

「死にそうになって山を降りてる時に好きでもない歌が頭の中でループするんだよ、好きでもない曲なのに!」
実話ベースならではの訳のわからない証言があり逆に真に迫る作品だった。

>|