吉田岳大さんの映画レビュー・感想・評価

吉田岳大

吉田岳大

2017.1.1〜

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

2.5

ビックリするけど、怖くはない。何でそんなことするの?が多すぎ。この手のホラー映画に多い、敵から身を隠す為にベッドの下とか、箪笥の中とか自分から一番暗くて怖い所、逃げ場のない所に隠れて捕まるのそろそろや>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.0

終始ダサい。何となく綺麗な空撮とか、何となく煌びやかなクラブとか、何となくお洒落なアバンタイトルとか勘弁してくれ。全部ダサい、ほんまに。
「俺たちはチームだ」とか、ワイスピを思わせる発言が度々出てくる
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

「釜山行き」が「新感染 ファイナルエクスプレス」?この邦題に至るまでの会議を見たい。
ゾンビの動きが良かった。閉鎖空間独特の怖さも良かった。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

僕のことを死なない程度にどつきまわしてくれ、ダイアナ。

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.0

それが許されない制限のある心理戦やから面白かったのに。黒人Lは良かった。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

5.0

ずっとこんな映画が観たかった。
真面目にやってるから多少の破綻があっても説得力がある。面白い。怖い。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

控えめに言っても最高。
でもエドガーライトが好きというより、3人の映画が好きって事に気付いた。前みたく緩いコメディをあのテンポでもう一回観たい。サイモンペグの脚本の凄さも改めて感じた。ブラッドアンドア
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.5

ソフィアブテラにキスされて、その上奴隷として扱われたい、僕も。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

シナリオが映画の邪魔してる。
リロードの音が興奮する。堪らない。

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.0

生理的に嫌なモノが多くて怖い。
見せ場が微妙、尚且つ少ない。
イライラするシーン多い。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.5

俺が夏帆なら伊藤英明殴り倒してる。
最後は「セブン」の下位互換。
撮影面で最後までワクワクハラハラ。
あのサイズってだけで不穏。

こどもつかい(2017年製作の映画)

-

主人公の名前が「なおみ」やのに、同僚に西田尚美がいる。話が入って来ないからやめてほしい。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

めちゃ短く感じた。余計な言い分排除してるのも良かった。ただ、J.K.シモンズの蛇足感は凄い。