もーーーさんの映画レビュー・感想・評価

もーーー

もーーー

映画を通して様々な人生を知るのが生き甲斐です。
何でも観ますが韓国・B~Z級映画を好んで観ます。

★→4.8~4.0 好き / 3.9~3.5 良い / 3.4~3.0 平均
Z級→”下らなさを楽しむ“をモットーに鑑賞。印象的な作品に#忘れられない下らなさ(も) タグをつけています。

映画(1600)
ドラマ(129)

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.7

ゴッホの話。

絵は元々関心はあるが詳しくないという感じ。ゴッホについては「最後の手紙」を鑑賞して、とてもその人生を知りたくなった。上野で開催されているゴッホ展にも先日行って、ついにこの作品を鑑賞。
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.3

サミット会場で爆発が起こる話。

テーマパークまた作ってる・・・!と思ったら案の定、爆発。
このコナンは、他の作品と比べてドラマっぽい静かな印象で、少年探偵団の存在感がちょっと小さくて寂しい気もした。
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.3

南北の刑事が協力する話。

南北関連の作品はシリアスな事が多く感じるけど、この作品は爽やかにすっと鑑賞できた。

ユヘジンさんはいつもの暖かくコミカルな演技がとても良い。
南の刑事の家族もザ刑事の妻っ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.4

夜にだけタイムスリップする話。

夜だけの偉人たちとの交流。
フワフワした気分になる映画。
自分もタイムスリップしてみたくなる。
真夜中になったら飛脚がカゴ持って走ってきて、江戸時代に行っちゃうみたい
>>続きを読む

地獄まで90分(2010年製作の映画)

1.5

謎の女から電話がかかってくる話。

主人公に全く同情できない。
申し訳ないけど、早く地獄に落ちてしまえと思ってしまった。
なので謎とか苦難とかあっても、全部「あっそ」って思ってしまう・・・。

悪いこ
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.0

記者がある事件の記事を書く話。

公開当時あなたは騙される。のような宣伝をされていたのが印象に残っていた。
鑑賞して思った事は、騙されるって言われると、ああいう展開なのかな?と考えてしまい、逆に驚きが
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

小さくなって生活する話。

コメディかと思ったら、割と真面目な感じだった。
だからか、135分は少し長く感じてしまった。

序盤は薄々感じてはいたけど、主人公がかわいそうな展開で虚しくなる。

うーん
>>続きを読む

もっと猟奇的な彼女(2015年製作の映画)

2.5

初恋の人と再会する話。

ビクトリアがかわいい。
なんだけど、内容は前作とあまり関連がなく・・・
なんだか中身も無いというか、彼女の無茶振りが空回りしてる感。
主人公たちが良い歳になったからかなぁ?
>>続きを読む

最強☆彼女(2008年製作の映画)

2.7

武闘家の娘が一目惚れする話。

シンミナちゃんが好きなので鑑賞。
(そういえばfan登録してなかった!なんでだろう。)

軽いラブコメが観たい気分だったのだけど、後半悲しい宿命アクションになる急展開。
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

ロビイストの話。

恥ずかしいことに、ロビイストって食事したりゴルフしたりで機嫌とる仕事という印象だったけど、ここまで影響力が強く戦略を張り巡らせるものだっと分かり勉強になった。

国がメディアを操作
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

ミイラが復活する話。

悪役の見た目は良かったけど、アクションが思ったより少ない印象。

続きがありそうな終わり方だったけど、無いパターンか?

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.3

邦画、鍵泥棒のメソッドの韓国版。

リメイクだけど、異なるストーリーや演出が多く、韓国版ならでは面白さがあった。
特に記憶喪失の殺し屋がドラマに出るシーン。
韓国ドラマ(昼ドラ系?)あるあるで面白かっ
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.4

ブギーマン(マイケル)vsおばあちゃん。

ハロウィンの日は戸締りをしっかりして家にいよう。

シリーズ未鑑賞のため、あの夜の出来事については知らない。だが、一言も喋らず無差別に襲いかかるマイケルがさ
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.5

69年にニューヨークで起きたストーンウォールの反乱の話。

この作品でこの事件を知り、また良い勉強になった。いかにして反乱が起きたか、また主人公にとっていかに決断のいる一歩だったのかよく分かった。
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

とても平和な街に暮らす一家が強盗に襲われる話。

隣の家に引っ越してきた黒人一家への差別もあり、どう話が絡んでいくのかと期待してたけど、思ったほど絡みがなくちょっと残念。

平和というものは自分だけで
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

イタリア系アメリカ人の主人公が黒人ピアニストの運転手をする話。

なんだか、やさしいお話。
これまで鑑賞した人種差別がテーマの作品は、重かったりシリアスなものが多かった。
この作品も現実を突きつけられ
>>続きを読む

クズ・ゾンビ(2017年製作の映画)

2.7

汚染されたクズによってゾンビになってしまう話。

すごい悪いことしまくって、クズ人間になったらゾンビになる話かと思ったら、葛切りの方のクズだった・・・。

内容はよくある感じで、唐突にキャラもやられて
>>続きを読む

ブラインド 視線のエロス(2014年製作の映画)

2.8

目が不自由な妻が想像を繰り広げる話。

現実と想像がごちゃまぜ。観ているこっちも境界線が分からなくなった。幻想的な作品。

たとえ1人にりたいと思っていても、ずっと誰とも接触せずにいると、どんどん自分
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

実際にデトロイトで起きた事件の話。

悲しい。
映画を観ているだけでも心が締め付けられたのに、実際にこのような状況で過ごす人がいた/いると思うと・・・。

なにかを訴える事は必要であるが、それらが一線
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

2.7

シリーズ第4弾。

のっけからエグいな〜と思って、エグいところ観ないようにしたら終わってしまった・・・。

やはり3、4からグッと仕掛けがエグくなって、ついていけない・・・。
なんだか分からないけど、
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

小さな町で殺人で服役した6人が暮らし始める話。

罪に苦しむ人、恐る人、乗り越えようとする人、そして何も感じない人・・・それぞれの向き合い方が興味深かった。
なので6人それぞれ1話ずつのドラマとかでフ
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.0

バットマンが戦国時代にタイムスリップする話。

ずっと観たかった作品。
(ほぼ)オールスターが登場して燃える。
そして和風アメコミで、時代劇でありロボットアニメ、農民映画で動物映画でもある。
何だこの
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

急行電車の中で殺人事件が起きる話。

自分で自分のこと世界一の探偵って言えるあたり、かっこいいぞ、ポワロ!
寝る時用のヒゲカバーがかわいい。

事件〜推理までを114分にまとめられており、サクッと観ら
>>続きを読む

劇場版 零 ゼロ(2014年製作の映画)

1.5

早く呪いを解いてあげたい話。

ゲームは3つほどプレイした事がある。
幽霊を射影機で撮影して退治する設定が新鮮だったのを覚えている。
村や巫女が登場し日本っぽい怖さがあったが、幽霊の顔面ドアップ撮影し
>>続きを読む

新プレデター 最強ハンター襲来(2015年製作の映画)

2.5

森でプレデターに襲われる話。

なんかもっと面白くできそうだったのに。という印象。
相変わらずプレデターはあんま出ないし・・・。

里見八犬伝(1983年製作の映画)

3.5

南総里見八犬伝の映画版。

おもしろい。
いきなり洋楽から始まるオープニングに期待が膨らむ。
特撮やアクションが迫力満点で良いし、なによりBGMがいちいち壮大で好き。
現代のRPGに通ずる部分を感じる
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.0

謎の男に後をつけられる不眠症の男の話。

なんというガリガリ・・・!
観ていてとても心配になるし、画面も暗いのでどんより気分になる。
全体的な色味があまり好きではなかった。

デビルマン(2004年製作の映画)

2.0

デビルマンの実写版。

公開当時、CMで流れていたボブサップの顔が3つになるシーンが印象強く、小学生だった自分は「なんだか怖い映画だなぁ」と思った。
その後成長するにつれ、この作品の評判を知り別の意味
>>続きを読む

蜜の宮殿(2015年製作の映画)

2.2

出会った男がSM好きだった話。

フィフティ〜を意識したであろう作品。

やはり本家はいろんな意味でスマートだなと感じさせてくれる。
この作品からはただただ、妙ないやらしさを感じる・・・!

コップ・ベイビー(2017年製作の映画)

3.3

赤ちゃんの中身がデカの話。

設定もストーリーも面白かった。
赤ちゃんCG感はあるけど、よくできていると思う。
展開も好き。

吹き替え鑑賞。
妻を名前でカーチャって呼んでたけど、ずっとカーチャンって
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

3.2

女優を目指す女の子の話。

複数の世界(現実?妄想?)が入り乱れて、観ているこちらもこんがらがってくるが、どのシーンが繋がっているのか判別できる要素があり、楽しかった。

後半のカラフルな撃ち合いはと
>>続きを読む

ヌーン・デーモン(2014年製作の映画)

1.0

????????な話。

10分経っても話が理解できず・・・
30分経っても分からず・・・
そして終わった。
初めて意味のわからない映画を観た。
ツッコむポイントすらないから悲しい。

これ本当に意味
>>続きを読む

モンスターズ・フォレスト(2011年製作の映画)

2.0

森で変な家族に襲われて、変な怪物にも襲われる話。

途中で怪物話になるからビックリする。
でも突然変態野郎を駆逐するモンスターはスッキリすると言えばそう。

人間の争いやトラブルなど自然を目の前にした
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.8

本当の母親を探す里子の少年がある日スーパーパワーを手に入れる話。

昔観てたアニメが映画化されると知り楽しみにしてたけど、それはは「シャザーン」で全然違うアニメだったという・・・。

でもこれも、とて
>>続きを読む

スケルトン・キー(2005年製作の映画)

3.0

ある屋敷に住み込みで働く話。

もっと幽霊どーんって感じかと思ったら、そうでもなかった。

ラストはちょっとゾッとした。

オレだって侵略者だぜ!!/ギャラクシー・インベーダー(1985年製作の映画)

4.2

地球に来たグリーンマンと穴が空いたペラペラ白Tを着たアル中オヤジの攻防戦の話。

邦題が可愛すぎる!

偶然発見したこの作品。詳細を見ると「低品質!史上最悪のSFホラームービー」と書いてあった。そんな
>>続きを読む

>|