udon09さんの映画レビュー・感想・評価

udon09

udon09

映画(161)
ドラマ(0)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

ちょっと周りの評価も聞きつつ観賞
言うほどひどい作品でもない
ちゃんと見せ場もある
ローグワンの青臭い演出、話より断然こっちのほうが良作!

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

3.5

なかなかおもしろい
なんか凄い勢いではじまって
その勢いのままおわって
なんか凄い短時間で現実逃避して見入ってしまった。
ウディアレン映画は芸術というより仕事してる感がある。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

2.0

結構ひねりもなく
あまり面白くもない
池脇千鶴見れてよかったぐらい……
ただしすっぴん 笑

楽日(2003年製作の映画)

2.0

はじめてのツァイ・ミンリャン
とてもつまらなかった
たんたんと映画館の内部を引きの画でみせ続ける
あじがあるとか、ノスタルジックとかそんなもの感想じゃありません

見せ方は悪くはないけど
上映時間もっ
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.0

いやぁTSUTAYAのおかげもあってやっとDVDにて観賞!
エドワード・ヤンの幻の作品と聞いていて、見る機会がなかったのでTSUTAYAに感謝!

いざ見るとそんなにおもしろくもなかった、ちょっと刺激
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

予備知識なしで観賞
可もなく不可もなくってかんじ
話より、演出の方が面白みがあった
話題ほど面白くなかった

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.5

ホラー系だけど少しサスペンス
休みの日気軽に見る映画これオススメ!

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

ちょっと公開から大分経って気になってたのでやっとレンタルで観賞。
前情報なしで見たので結構おもしろいと思った。
これは男性が見るとより主観的にみれておもしろい気がする。
ミステリアスな女性観これに尽き
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

とりわけ目立つ作品ではないが
毎回楽しみにしてるし、作品ならではのリアル描写がおもしろい。
次作もみたい。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

おもしろい!
子供の頃みた最初ジュラシックパーク見たときの感覚で見れた!
つまりは年を取ってもおもしろいものを作ってくれる。
そんな安心感がある。

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

5.0

最高のロードムービー
何てことないのない話だけどぐっとくる映画だった
感覚で見る映画なのか?

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.0

あんまり考えずに見れた作品だった
本能をくすぐるそんな作品

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

5.0

めっちゃ面白い!
見やすいし、ちゃんとラストしっかりしてる!
タランティーノにしては珍しいんじゃ

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.0

かなり面白い!
ミステリー、サスペンスというより尺の長いレザボアと行った方がしっくりくる。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

とんでもなく面白い
最近の新海誠とか細田守よりディズニー作品の方が個人的には好き

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.5

韓国映画これみて好きになった
サスペンスというより
事件性で振り回される群衆劇面白い

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦(2015年製作の映画)

3.0

とにかく楽しくない
ドンパチ映画は日本でつくるの難しそうだがこれは色々とダメだなって感じた作品
例えるならば漫画と実写は同じようなセリフ使っても同じ風には見えないんだよな

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

5.0

これぞ押井節!
暗くてマニアックでちゃんとドンパチあって起承転結
これは押井守にはまったなと思った作品でした

機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989年製作の映画)

5.0

この映画否定する人いるの?
ジブリ並みに歴史に残ってほしいアニメ

イノセンス(2004年製作の映画)

5.0

最高、小難しい引用もちゃんと見れば伝わる話の丁寧さ
そんでもってCGを駆使した新しいアニメ
かなり面白い!

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

3.0

長い!
ただ歴史的映画なのは間違いない
とにかく壮大!
なんでもありみたいな雰囲気があって見ていて笑えてくる
元気が出る映画かな~

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

まあまぁなアクション映画
ただ女性のヒーローは何か斬新

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

4.0

平凡なつくりの映画ってどこかで妥協してしまう
この作品は別だった
それがなんでかわかったら映画監督になれる気がするw

欲望(1966年製作の映画)

3.5

なかなか面白い映画だった
感情の映像化って古くからアプローチしてたんだなぁ

エレファント(2003年製作の映画)

3.0

何とも言えない
主観性がない映画って見ていて難しいと思ってしまう
そこがこの映画の魅力でもある

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

4.0

なにも知らずに見るのがいい
印象としてかなり面白く映る!
こういう邦画枠はいっぱい必要だと思う
みんなもっと映画に興味持とう!!

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.0

結構つまらなかった
それでも見れたのはヒロインかんわいいから
アニメだけどなw

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

2.0

酷い映画
まずスターウォーズの名を借りたB級映画の臭いがする
蓋を開けたら本当にB級映画だった!!
意外性ゼロ!
MCUの映画見習ってください

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.0

映画はだめだ!!
長い!
画も街の破壊シーンしか感動しないんだよな残念ながら