Kinoさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

Kino

Kino

映画予告や映画番組等ナレーター。
雑食。年間300作ほど。

思い立った作品をここに。

現在ムービープラス
『映画館へ行こう with ELLE』
ナレーション担当中

Twitter:Kino_tknr

映画(327)
ドラマ(0)

私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望(2013年製作の映画)

3.1

洋画としてはレアな声優界をテーマにした異色コメディ。伝説の声優後継者の座を巡り奮闘。ニッチな世界に焦点あてているけど日本では身近なジャンルなので観やすいかと。個人的知ってほしい一作

狼たちの処刑台(2009年製作の映画)

2.9

マイケル・ケインがここまで動く人だとは思ってもなかった。言葉通り老兵が似合う。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.2

これぞ極上の絶品ミステリー
鈍痛が走るあの感覚を久しぶり味わった

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

2.9

白人大統領に誇りを持ち仕える黒人執事と疑問を抱く息子

マネーボール(2011年製作の映画)

2.7

新たな目線で開拓する難しさをベースボールを通じて

くもりときどきミートボール(2009年製作の映画)

3.2

人間性をちょっとサイケデリックに描いたアニメーション、不思議な感覚

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

2.8

あぁ、わかると気持ちはとても理解できたり
レヴィットさん大好きなんだけどこのキャラのイメージはなかったなぁ

ホステル(2005年製作の映画)

2.8

イーライ・ロスを一躍押し上げた作品
某日本人監督も出演してる

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

2.9

引退したヒーローの葛藤とか繊細の部分もディフォルメされながら描かれたり

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

3.2

話自体は重く嫌なテーマなんだけど映像とエルの綺麗さに混合して不思議な空気感生まれる

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

2.6

ラスボスは、ヴァンダム!
あのナイフを蹴りで撃ち込むのとかすげーって惚れた

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

2.8

バッキーことウィンターソルジャーは惚れる。しかし最近のアメコミ映画をどうも受け入れられがたくなってきて…
シビルウォー期待してますね