Kinoさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

Kino

Kino

映画予告や映画番組等ナレーターとか声優しながらら秘宝系、カルト系ベースですが基本的には雑食で何でも観てます。年間300作ほど。

現在ムービープラス『映画館へ行こう with ELLE』ナレーション担当中
Twitter:Kino_tknr

ホステル(2005年製作の映画)

2.8

イーライ・ロスを一躍押し上げた作品
某日本人監督も出演してる

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

2.9

引退したヒーローの葛藤とか繊細の部分もディフォルメされながら描かれたり

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

3.2

話自体は重く嫌なテーマなんだけど映像とエルの綺麗さに混合して不思議な空気感生まれる

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

2.6

ラスボスは、ヴァンダム!
あのナイフを蹴りで撃ち込むのとかすげーって惚れた

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

2.8

バッキーことウィンターソルジャーは惚れる。しかし最近のアメコミ映画をどうも受け入れられがたくなってきて…
シビルウォー期待してますね

インモータルズ -神々の戦い-(2011年製作の映画)

3.0

劇場で働いてたときにこの冒頭を何十回観たことか
超映像に超アクション、ギリシャ好きにははまった

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

2.7

スパイディもマークウェブもデインテハーンも大好きなんですよ。ただ、内容詰め込みすぎた感あり…デインテハーン観れたのでよし!!

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.6

なにも期待せずに観たものだからあまりの良さに圧巻されてしまった。次作も期待してます

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.4

blood&icecreamトリロジー!
期待しすぎたのもあったけど、あまり越えてこなかった
ただ、マジかよと思えるくらいの展開は流石

パラサイト・クリーチャーズ(2013年製作の映画)

2.3

ジャケットデザイン惹かれるけど『遊星からの物体X』にはなりきれなかった

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾(2013年製作の映画)

3.0

いやいやいや、そうじゃなくて
と思いながら観てたけどボーダーライン越える面白さはある

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.2

鈍痛走るような究極のサスペンス。稀に見る快作。

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

2.8

ストーリー複雑にしすぎちゃったのが難点、もちょっとスマートに

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.2

家族のやさしい内容、ポールダノがまだ変態イメージなかった頃

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)

3.3

劇場初見では???なったけど、色んな解釈汲み取って考えながら二週目した時が楽しめた