みちるさんの映画レビュー・感想・評価

みちる

みちる

映画(32)
ドラマ(0)

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

2.0

悪の教典っぽいって評価を見てたけど、ほぼそれやん。ナイフ渡したところで、そうなるよねって展開だし…。でもまとまりは良いと思う。

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.5

こうスタイリッシュな映画だとは思ってなかった。楽しいし、後味も悪くない。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

肉を食わせたあとに骨を見せるような感じだった。
前情報ほとんど入れないで見たのが良かった気がする。全体通じてのチープな感じとか、良かった。怖い映画じゃなくてよかった。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.5

果てのSF。モノローグから泣きそうになった。という夢を見たと、はたとさめてしまうことをずっと恐れていたがそうはならなかった。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

娯楽映画としていい。核ばかりな気はするけど…。世界を救うのは鍛えられたボディやで感。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.8

どことなくB級感はあるけど、それによって重くなりすぎないのが良い気がした。

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.2

好きだ…。神経症的でペダンティックにテリファイしてる…。

エヴォリューション(2015年製作の映画)

2.5

説明なきヒトデのアンビエント
少年たちと女がいて、何が成立しているのかはわからない世界
嫌いじゃない感じだが、見返したりはしないと思う

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

こういうタイプの映画が割と好きなようだ。
悪くない種の落ち込みがやってきた。子どもの頃遊んでた奴の家を思い出したりした。安易に終わらないで欲しいと願っていたが、そうならなくて良かったと思う。
いくつか
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

はじめて映画館でコナンを見た。期待せずに行ったがとても楽しめた。様式美っていうか、カツ丼にラーメンも付いてるよって感じ。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

映画の良さがあった。ストーリーそのものはシンプルである。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.0

スカッとする感じ。娯楽映画。
雨なので見たが良かった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.7

ありのままの私系はいつまで流行るんだろう。対立するとしたら、こうでなければならない私系という感じだろうか、うーむ。
彼の造形は中々よかった。イライザの丁度よいセクシー感もよかった。
昔話のような構成で
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.9

ドンドコ!ドンドコ!的快楽を与えてくれた。
アクションのほとんどがシンプルな殴ったり蹴ったりでよかった。汗くささがないから、洗練されてるようにも映る。

過激左派vs.穏健左派の対立になったので、頑固
>>続きを読む

わたしたちに許された特別な時間の終わり(2013年製作の映画)

2.0

ドキュメンタリー映画で良かったのにと思う。ドキュメンタリーであってもフィクション要素は不可避に入り込むのだし。子が産まれたシーンを最後に見せたのは陳腐。そのシーンでボロ泣きして、なぜ人間は…って思った>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

よかった。バーでチェス。ジャームッシュはチェスをモチーフに据えることが多いとあらためて感じた。いつか見返したい。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

シーンの切り方、テーマを示唆する色使いなどが良かった。安易なメッセージ性に走って無理矢理な展開にもならず。ただ、それくらいであって、テーマ自体に奥深さがないように感じた。鑑賞後の感覚としては好き。見返>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.5

見られる見せるの関係を描いていつつ、爽やかな解決はなされなかった。
テント「で」よいのであって、テント「が」よかったわけではない。
結局、不遇時代を経た人が社会的成功をおさめる話と要約できてしまう。そ
>>続きを読む