こうづけさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • こうづけさんの鑑賞したドラマ
こうづけ

こうづけ

レッドアイズ 監視捜査班(2021年製作のドラマ)

-

ガバガバすぎて1ミリも面白くはないけど女性陣がカッコいい。

0

アライブ がん専門医のカルテ(2020年製作のドラマ)

4.0

互いに尊敬と尊重を重んじる関係性は素敵だなと。

がんという病気は、いくらでも悲惨に残酷に描けるテーマではあるけれど。そこを描こうとはしない製作側の姿勢は、がんという病気をエンターテイメント化しすぎな
>>続きを読む

0

ミスター・サンシャイン(2018年製作のドラマ)

-

キムテリかっけぇーーー。だれだこの美女に男装させて銃を持たせてスーツ着せようと考えたやつは。天才か。

0

anone(2018年製作のドラマ)

-

「大切な思い出って、支えになると思う。お守りになると思う。居場所になると思う。」

0

Woman(2013年製作のドラマ)

4.1

「母性なんて、男が逃げるためにつくった言葉だった」

田中裕子さんと満島ひかりさんの演技の真価をまざまざと目に焼き付けられる。

0

Mother(2010年製作のドラマ)

4.0

これはもうなにもいえない。余韻に浸らせてくれ。

芦田愛菜さんが20歳になったとき、クリームソーダを食べる2人をいつか見たい。

0

問題のあるレストラン(2015年製作のドラマ)

4.6

かの有名な「ボーダー被り」がこの作品もあっただなんて。むしろこっちが先か。


全話泣きました。

毎日、心の中でファイティングポーズをしないと生き残れない日々を過ごしている全女性に贈られた物語だと思
>>続きを読む

0

ミス・シャーロック/Miss Sherlock(2018年製作のドラマ)

-

シャーロック、ちゃんと和都さんのもとに帰ってきて。

わたしたちも待ってる。それが叶わないと分かっていても、待っている。もう一度会えることを心待ちに、日々を暮らしてる。

0

佐藤家の朝食、鈴木家の夕食(2013年製作のドラマ)

-

家族至上主義な感じはちょっとアレ?ってなったけど。2013年にこういった物語があったんだなと思うと、感慨深い。

0

イノセント・デイズ(2018年製作のドラマ)

4.2

「愛してる」より「必要だ」といってほしいひと。

「必要じゃない」と言われることが、死ぬよりも怖いひと。

なんだかわかる気がした。
ひとを簡単に切り捨てられるほど器用には生きられない。


「勝手に
>>続きを読む

0

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

-

情動感染
生きるってコスパが悪い
めんどゥ〜だもんな。

0

ブリジャートン家(2020年製作のドラマ)

-

孕ませた男の所在が掴めぬ中、「そのままでは駄目よ。なぜ彼の好きにさせるの?結果を無視する彼が悪いのに」と主人公が妊婦に言葉をかけるシーンが好きだった。

社交界の制度にギモンを感じてる次女が良き。演じ
>>続きを読む

0

Sweet Home -俺と世界の絶望-(2020年製作のドラマ)

-

ヲタクのツボをピンポイントで突いてくるような魅力的キャラがめっちゃ出てくる。

0

秘密の女たち(2018年製作のドラマ)

4.0

友情というには決して軽やかではない関係性。同志のような絆。目力の演技の凄みが光る作品。

0