ささんの映画レビュー・感想・評価

さ

  • List view
  • Grid view

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

3.8

愛されてるって素敵
それだけで強く生きていける
すてきなお話だった
マーニーがとても素敵だった

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.0

まったりのんびりした、
報われない恋愛映画
ゆりが自由奔放ですごかった

ナラタージュ(2017年製作の映画)

4.0

だれかのものを好きになるのって本当に辛い
一生幸せになれないのに、やめられないこの感じ
葉山先生ほんとうにずるい人、でも放っておけない人
わたしも新しい人生みつけていこうと思った
坂口健太郎かっこよか
>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

2.5

前半のわちゃわちゃ雰囲気おもしろくてよかった
まりっぺみたいな子いたなあって思った
歩道橋のくだりから様子が変わった

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.2

坂口健太郎がよい
ちょっと展開は読めてしまった
先輩のシーンあっさりすぎて可哀想だった

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

3.7

国家のための犠牲ってよく言えるよなあって思う
ドラマのときよりツッコむところ多かった気がする
坂口健太郎がかっこいいので最高です
4人の仲間感が増しているのも最高

ドラえもん のび太と銀河超特急(1996年製作の映画)

3.3

夢がつまったお話
宇宙、忍者、メルヘン、西部劇...
たのしそうすぎる

ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003年製作の映画)

3.3

フーコがとにかく可愛い
最後せつなくて苦しい
お母さんたちがニュースみているシーン、なんだか好き

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004年製作の映画)

3.7

泣ける...
お別れのシーンはいつだって辛い
のび太ほんとうにいい子
しずかちゃんかわいい
あと歌がとてもよい

ドラえもん のび太の南海大冒険(1998年製作の映画)

3.3

のんきなドラえもん大好き
のび太とジャックの言葉が通じていない頃がかわいくて好き
ジャイアンの男らしさも良き

罪の声(2020年製作の映画)

3.5

子どもたちが辛かった
復讐なら身勝手に子どもを巻き込まないで
背負うのはいつも弱い者なんだから

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.3

パパと娘の愛はとても深くて
切なくて涙が出てきた
パパの遺したものは十分伝わったけれど、せっかく書き上げた小説もあるのだしもっと知りたかったな...と思った
逆に彼の家に女友達がいたりしたところはいる
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.0

大胆でイカれた美しい青年のお話
青年が儚くて強かった

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

4.3

素敵な娘と、父と母
愛に溢れていた
これからも幸せに生きてほしい

初恋(2006年製作の映画)

4.0

孤独で切なくて、寂しかった
一瞬一瞬が大切な時間
大切にしようと強く思った
宮崎あおいかわいすぎた

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.7

ジェシーかわいい
きらびやかで美しかった
後半は直視できなかった
追いかけっこのあたりから怖い
最後はもっと怖い

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0

SF青春ファンキー恋愛ってかんじ
ただの恋愛ものではなかった
ザンかわいかった!
デートとライブ素敵だった
最後も素敵だった

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.0

メイジーが可愛くて、大人で優しすぎる
両親が身勝手すぎる
メイジーを大切にしてくれる2人と出会えてよかった
3人で幸せに生きてほしい

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.0

大学生のヤンチャライフを
10億倍イカれさせた感じで楽しかった
与田ちゃん可愛すぎ

怒り(2016年製作の映画)

4.5

同じ立場でも信じてあげられるだろうか
きっとわたしも疑ってしまう
信じてあげるべき人を信じてあげられなくて、悔しかった
でも信じすぎても苦しいんだ
生きるって難しい

ファンタスティポ(2004年製作の映画)

2.5

長いMVを観ている気持ち
ずっと不思議な世界
トラジハイジはずっとかわいい

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.7

冬が大好きなので、特に綺麗に感じた
人って選択肢次第で人生全然かわるんだなあ
当たり前だけど、そう思った

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.5

自然と生きるってこういう生活なんだな
すべてがリアルに感じた
のどかで素敵
個人的に蝶と咀嚼音が苦手なので、そこだけ観られなかった

東京家族(2012年製作の映画)

3.0

大人の家族のお話
私自信家族が少ないので、大家族 ( というほどの人数ではないけれど ) だとこういう感じなのかな?と思いながら観ていました

河童のクゥと夏休み(2007年製作の映画)

3.3

クゥとこういちと家族と菊池、とってもいい関係だった
子どもから大人まで嫌な人が多かった
夏をかんじた
クゥの新しい世界、とっても素敵だった

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

2.8

おじさんたちが自由に生きるお話
キャスト豪華
のんびり見ることができる

フレフレ少女(2008年製作の映画)

2.8

ガッキーがとにかくかわいい
大嶋くんが最後まで嫌な人で笑った

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

4.0

長い素敵なMVを観ているようだった
さわやかで切ない
颯太の人生がこの先すてきなものになりますように!

ホールドアップダウン(2005年製作の映画)

2.7

V6を楽しむ映画!
最後の戦うところからが毎回じっと観ていられない...わけわからなすぎて

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

3.5

素敵な親子
お弁当おいしそうすぎる
いのっちのいいところが詰まってるし、みっちーかわいすぎた

>|