SUさんの映画レビュー・感想・評価

SU

SU

映画(351)
ドラマ(0)

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

夢と希望しか満ちてない、この映画。

その裏の計り知れない苦労が
世界を動かしている。

すごい力強い映画だ。

いろんな人物のいろんなストーリーがあるのに、単純明快でシンプルにしあがっている。とても
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.7

つっこみどころ多過ぎるけど、なんだろう。涙がこぼれた。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

ストーリー設定が尖りすぎていて、
あまり共感できず。
ヒロインの単細胞ぶりにも呆れてしまい、もうすこしあの辺の描き方は丁寧にして欲しかった。

ラストシーンも雑だし。もうすこし現代に目線合わせて欲しか
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

5.0

至極丁寧に描かれた政治サスペンス。
ジェシカ・チャイステインはなぜこうも強く知的な役柄が似合うのでしょうか。

血も涙もない勝つことにしかこだわらないロボット女かとおもわせれば、自分の過ちに涙し弱い部
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

コメディタッチなテイスト◎
長い△
エクソシスト的な霊感的な要素✖️
ラスト40分 fucking love it.

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

面白かったけど、一作目ほどのインパクトはない。
きっと続編あるだろうから、プロローグ的な感じの印象でした。

キャストは豪華。久々のコックニーアクセントにも興奮しました。

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

すごい!すごい映画でした。

ワンシチュエーションで描く、
人間のエゴと欲望にまみれたもはやホラー映画。

三組の夫婦と、一人の独身男性の7人で
お互いの携帯にかかってきた電話や、メールを見せ合うとい
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

のん ちゃんが素晴らしすぎる。
苦しいながらも懸命に生きる すず。
のんとすずがシンクロして素晴らしいキャラクターを作り上げている。

この世界の片隅で
このタイトルがまた絶妙で、まさにそうなんです。
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.8

ただのキュンキュン青春ラブストーリーかと思いきや、ワンスパイスきいていてよかった。

愚行録(2017年製作の映画)

4.0

なんとも言えないゾクゾク感がたまらない出来。

原作先に読んでたので、映画にうまくまとめるのはちょっと難しかったかなと思ったりもしたけど、役者陣(主演二人)がすんごくいい。

田向夫妻の馴れ初めみたい
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

耐久レースだ、映画見るのも戦い。
とにもかくにも、ハンス・ジマーの音楽の緊迫感がすごい。

人間のいいところと、汚いところが浮き彫りになる、それが戦争か。

トム・ハーディーの音のならない戦闘機、無言
>>続きを読む

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

3.7

なかなかすごい話であった

価値観としては理解しがたいけど
話の流れとしては納得できる展開
そして大自然オーストラリアが舞台だと思うと、納得もできるくらいのストーリー

クズがクズ過ぎてやばい件
そし
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

終盤までものすごくいい展開できてたのに!

ラストそう来る?!って感じで、わたしとしてはガッカリ。

司令室と現場の警官と、一丸となって操作してたのに、最後の最後はジョーダンとケイシーの自己満で終わる
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.5

冷静沈着。
リアルな描写。

リアル過ぎてしばらく飛行機乗れないかも。(明日乗る)

アメリカ映画はこういう実話を基にした市民の力、を題材にした作品が多いよなあ、ホント。

機長サリーの葛藤と、トラウ
>>続きを読む

>|