uinkboy1985さんの映画レビュー・感想・評価

uinkboy1985

uinkboy1985

映画(116)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

2.8

え、こんななのに、最後まとまるんすか。

染谷将太氏いい。

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

3.6

寺島しのぶのクレイジーなおばさんぷりが✔︎
この手の女やらせるの、ほんとにすごい、気持ちわるって思わせるもんなー
この人じゃなきゃ出来ない。

結構重ためなテーマがちらちら出てきたけど、軽くスルーして
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

2.8

期待値高かったため、、。
主人公かわいいけど、全体的にストーリーも洋服の見せたかも物足りない感
金持ちでなんでも買えるしなー

花と雨(2019年製作の映画)

3.5

主役の子の頑張り✔︎

インド映画のガリーボーイ思い出した。どっちが良いってわけじゃないけど、パワーあるわインド。

主役もだけど岡本くん気になる。

高岡蒼甫、、苦手なんだよな。しかもこの手の感じ

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.2

ずっとずっと見たくて見た作品。

カバーのピンクの女性のイメージが強くて、内容は思っていた、期待してしまったいたものでは無かった

んだけど、日を置いても思い出せる、そんな映画。
見終わった後はこんな
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

こうゆうのを名作ってゆうのかな。

子供ができたら見てほしい。

一家に一本☝️てかんじ

キレイにまとまってました

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

3.4

告知から、自分と置かれている環境が近そうと思っていて絶対見ようと思っていた映画。

題材としてどこかしら共感できる作品なんだと思うけど、作り方があんまり好みじゃなかった

最後の終わり方のファンタジー
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.4

とてもよかった〜

インドカレー食べたくなり、ランチにきたら、別なテーブルにいるインド人が素敵で、、、(目と体格。インド人のセクシーさが分かるようになった秋)

いい映画だった。
インドの社会事情しら
>>続きを読む

ある船頭の話(2019年製作の映画)

4.6

オダギリジョー贔屓で。

柄本明、ほんとにいい役者さん。


生きていると、選択する場面に会う。
選択した結果がその人の人生か。

所謂『占い』と言うものは、その選択の場面で、良い方向へいくアドバイス
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

初っ端の、「ハハハ!」

始まりから世界に入り、最後まで絶えず。

「ハハハ!」は、最初から最後まで、痛々しく見えて

救いがない

人殺しを正当化はできないけれど、アーサーは人を殺すことで自分を見出
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

犬を飼おうと思った映画。
中型犬以上。


ブラピとディカプリオの良さ
あんだけのベテランの方のちょっと迷ったりなんだりの姿

タランティーノ監督は良く知らないけど、きっとここがこの監督の味なんだろう
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

2.5

思っていた内容と全然違った!
こんなに戦うなんて

要所要所でざわついたところあったのにいい意味で、全体見るともったいないなーて

久石さんの音楽に乗せてしまうとジブリにひっぱられてしまい、どうしても
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

人生で初めてIMAX3Dを体験。

3Dメガネは途中で耳が痛くなるということが発覚。

あと、アトラクションのようで、お腹を壊してしまった


動物が本物すぎてほんとうにびっくりしました。
野生の動物
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.4

始まりから絵がとても良くて、染み込んで、好きな描写が沢山だった


海の水中と水上の狭間
道路の止まれのサインのでこぼこ
夏に咲くお花
雨の中自転車をこぐ音



この前見た天気の子と比べてしまい、完
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.4

落ち着く、、、


流石。

噂では終わり方に割と否定な意見を聞いてましたが

オモチャが、こんなに考えて自分の役割や、生きているこその欲望や希望をもったりする。
生きて考えて感情を持つものの、これが
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

1.8

肌に合わんなー。。

前作と言わんとしてるところは一緒。

泣きを誘ってるんじゃないかとか、2人がよければそれでいいのかとか
広告や拳銃出てくる意味とか、前作よりも全体的に話の流れにイライラし
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

ファンタジー。
どうせやるなら気持ちよく。
なにも考えさせないで。(少し、??てところがあった)

ダンスと歌と芝居がうまいってすげえ。
CGすげえ。

一番楽しかったのは、ジーニーの登場シーン。ウィ
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.5

園子温血が好きだなー、、、


でもこの展開が読めない面白さと、随所随所の安いアダルトビデオ的な画の面白さとかスーパーの画とか

最初から画面から感じる嘘臭さ。でんでんたちが人をバラしてるシーンの方が
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.1

役者が豪華。

森山未來くん、ほんと裏切らない。天才。

ずっと見たかったやつ。温めすぎて期待しすぎてしまった。素敵な役者ばかりなのでそれ相応という感じがしてしまい。

人を信じるって難しい。
それが
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.8

なんか、もっと人のエグいところを見たいと
欲が少し出ました。

瑛太役の少年期のエピソードがあっても良かったかなと思ったり。
(幼い頃に母を亡くして精神障害がでたなど)
もっと深くエピソード見たいなと
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

2.0

私には合わなかった。
大泉洋じゃなくていい、あの役所。

太陽の塔のフィギュアくらい。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

上手い。

プリンセスの斜め上からの見方とか。

また続編ありそうだなー

Pinterestのピンとかスパムが憎めないやつだったりとか小技が効いてるの好物。

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

4.2

認めたく無いんだけど、野田さん良かったです(音楽もできて性格も良くて演技までできないでほしい、なにか下さい)

杉咲花ちゃんもやはり良いです〜

良い配役

花ちゃん、良い

あん(2015年製作の映画)

4.5

孫だったのか。。

それだけで見る価値もありかと


樹木希林まじですげえ人無くしたんだな

この人あってこその映画

市原悦子さんも良いっす

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

篠原涼子の制服姿を拝むために。


ともさかりえ、小池栄子、板谷由夏たちの役者並びはステキでした。

山本舞香さん、この先いろいろ見てみたいと思えました。


三浦春馬半分ギャグくらいで良い


こう
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.8

ひさびさに長い映画


勉強になりました。


エンドロールの音楽無い。


日本の現在の性事情はよくわからないけど、ちゃんと向き合って知識を得て、愛はまじめに、正面から付き合いたい、
隠しがちな性事
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.3

レディーガガさん、演技上手

どこかの記事で、「観てる人がレディーガガと感じないように演技したい」というのがずっと頭にあって見てたけど、
見事だったと思いました。


強い女性〜

必要としている同士
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.5

柄本佑くんと染谷将太くんの役どころが、現実の好きな人と似すぎてたり、
なんだかこのモラトリアム。みたいな雰囲気に懐かしさと安心感と切なさと
かなり今の自分に来た。


暑苦しくなりそうなのに、それほど
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.9

この中には無駄なものがない。

全部たいせつなもの。

それだけ。


--------------
劇中でも言ってたけど、

ずっと忘れていた切ないことが、今、思い出せた。

いつかは来ること。
>>続きを読む

星くず兄弟の新たな伝説(2016年製作の映画)

4.7

🤤
すき〜

途中までしか見てないけど。

始まりから、もう、どう転んでも好きなやつ

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.2

役者がいい…
ふせえり
麻生久美子
最高です。
阿部さんも言わずもがな、
蕎麦屋と松尾スズキとかいつものまんま笑

でも予想外に恋愛ものでびっくりした。
小綺麗でなくても、もっと意味わかんない感じでも
>>続きを読む

>|