tuttyさんの映画レビュー・感想・評価

tutty

tutty

映画(476)
ドラマ(42)
アニメ(0)

リベンジ・スワップ(2022年製作の映画)

-

ファッション可愛いー💕って気軽に観てたら後半どんどん面白くなってきた!

揺れるとき(2021年製作の映画)

-

10歳の少年ジョニーの、家族や先生、新たな夢への想い、それらを受け入れてもらえない苦しさが表情や行動から伝わってきて、静かながらも感情に訴えてくるような作品でした。
すごく好きです。

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

-

若さに固執するあまり、永遠に若くいられるけど死ねない媚薬に手を出してしまった宿敵同士の二人の女性のはちゃめちゃなお話。
面白かった!!
年々色々気になるところが出てきて焦る気持ち分かる…でもやっぱり変
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

歌が良かった!
特にTomorrowは名曲。
どんな時も明日に希望を持つのは大事。
シンプルなようですごく難しいけど。
Tomorrow tomorrow I love ya tomorrow ♪
>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映像が綺麗。ずっと綺麗。
衣装、小道具、自然豊かなロケーションも最高だった。
この時代にタイムスリップして物語を覗いている感じ。
ただ、話はそんな面白く感じなかったかな…。
ただただこの時代の女性が生
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

母親の死を、独特な方法で受け入れていく少年のお話。
死が近づいている母親といることの辛さ。
「もう終わりにしたい」と正直な真実を口にした少年は、そこから変わり始めたんだなと思う。
でも、死の間際の母親
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

-

家族の暖かみが心にじわっと滲むお話でした。
浅田家、変わってて仲が良くて見ていて微笑ましかった。
家族写真を撮る家族も、みんな微笑ましくて幸せってこういうものだなぁと思いました。
見るだけでその時の情
>>続きを読む

エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

有名な歴史的事実の裏にある様々な人間の感情。
エリザベス一世も人間なんだよなぁと当たり前なことを思った。
好きな人が侍女と一緒になって辛い気持ち、女性としての願いが叶わなかったことへの苦しみに共感。
>>続きを読む

憧れのウェディング・ベル(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

誰かと付き合うって難しいんだなぁ。
そして、結婚はもっと難しいんだなぁと思った。
お互い違う人間だから、それぞれやりたいことがあるし、目標や理想がある。
でも、二人で一緒にいるためには、どちらかが諦め
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

気持ち悪いんだけど、怖いもの見たさで最後まで観てしまったw
狂気過ぎる。
最後、娘さんトランクの中で死んだ、、?

マチルダ・ザ・ミュージカル(2022年製作の映画)

-

意地悪な親、最悪な校長が支配する恐怖に覆われた学校。
そんな中でも希望を失わず反抗するマチルダに元気を貰えます!
ミュージカルということもあり、1996年のマチルダより登場人物の心情が歌に載せてより伝
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

不思議な世界観。ファンタジー。京都。神様。カクテル。古本。学園祭。

舟を編む(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

辞書を作るのってこんなに時間がかかるんだ。
10年以上コツコツ作り続けるなんてすごい。
今は電子辞書が主流だけど、紙の辞書を読んでみたくなった。紙の手触りとか、めくってみたくなった。
改めて、言葉を説
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

-

友人のオススメ映画。
事態が次々と最悪な方向へ転がっていくのが面白くて飽きなかった!
偏見と誤解から争いが起こるという大切なメッセージも含まれてるのも良い。
B級映画感が肩の力を抜いて観られる感じで良
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ゲームの中にも世界があるっていう設定が面白い。
人間の知らないところにも世界があるっていう設定は、ちょっとモンスターズ・インクに似てるなと思った。
ディズニーがすごいのは、ありえない世界を本当にあるみ
>>続きを読む

オードリー・ヘプバーン(2020年製作の映画)

-

愛を求めて、傷つきながらも愛を信じ、愛を与えることで最後は自分を愛することができたオードリー。
表で見せる華やかな姿の裏で、私たちと同じようなことで悩み苦しむオードリーに親近感を覚えると同時にその傷さ
>>続きを読む

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

-

仲の良い家族、友人、彼氏に恵まれ、新たな夢に踏み出そうとしていた高校生ミアはある日交通事故に遭い昏睡状態に。
幽体離脱状態になったミアは親しい人の側にいながら、生きるか死ぬかの瀬戸際で過去を回想する。
>>続きを読む

ブロークン・ハート・ギャラリー(2020年製作の映画)

-

失恋する度、その彼との思い出のものを捨てられず、美術品のように部屋に飾っていたルーシー。ホテルの開業を目指すニックと出会い、ひょんなことから失恋相手との思い出の品を展示するギャラリーを思いつく。

>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

-

アダちゃん可愛い。
連れて行きたい気持ちがわかるから怖い。
もし私の飼っていたペットのお母さんが取り返しにきたら…と考えてしまった。絶対に渡したくないもん。

17歳の肖像(2009年製作の映画)

-

私も16歳くらいであれば、こんな男性に惹かれていただろう。
余裕があって、スマートで、お金持ってて、ちょっと悪いところがあって。
でも30過ぎた今なら分かる。
16歳の子どもに手を出す大人は確実にヤバ
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

-

5つの都市、同じ夜の出来事をまとめたオムニバス形式の映画。
ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキのとあるタクシーの中で繰り広げられる会話劇。
迷惑そうなお客さんもいれば、変わったドライ
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

-

面白かったー!
ジャスミンの痛い感じが、申し訳ないけど面白かった。
こんな女にはなりたくないと思う、タイプの違う二人の女性が出てくるんだけど、どこか憎めない。
ジャスミンのプライドの高さは、どこか共感
>>続きを読む

ナニー(2022年製作の映画)

-

アフリカにいる息子と一緒に暮らすため、NYでナニーの仕事を始めたシングルマザーの女性が謎の現象に追い詰められていくお話。
始めは順調そうに見えたナニーの仕事。しかしそこで徐々に起こる不穏な出来事に目が
>>続きを読む

ミセス・ハリス、パリへ行く(2022年製作の映画)

-

きゃー💕好き!大好き!
Diorのドレスが素敵なのは言わずもがな、ハリスさんがとても素敵な方でした☺️チャーミングでユーモアがあって優しくて✨
私もいくつになってもトキメキを大切に行動できる人でいたい
>>続きを読む

シルヴィ〜恋のメロディ〜(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

婚約者が韓国にいる間に父の経営するレコード店の手伝いをしていたら、そこでサックス奏者と出会い恋に落ちてしまうお話。
1960年代の街並みやファッションが素敵でした❤︎特にシルヴィの上品なファッションが
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿2(2022年製作の映画)

-

今回は女性の労働環境をテーマにしていてより女性の自立を感じさせるものになっていた。
19世紀のイギリスの下層部の女性達の労働環境の過酷さはやはり大変そう。

この時代の衣装や小物も可愛くて必見!
お兄
>>続きを読む

スイッチング・プリンセス もう一度スイッチ!(2020年製作の映画)

-

こういうのって最後は全てうまくいくってわかってるのにドキドキするよね。
3役もできるヴァネッサの演技力すごい。

>|