みっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

みっちゃん

みっちゃん

映画(58)
ドラマ(12)
  • List view
  • Grid view

ぶどうのなみだ(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

この世界観は嫌いじゃないし
三人の佇まいもとても良かった。染谷さんも今までになく平和で、可愛い。でも、個人的に音楽とかリズムがとても気になるたちなのでキャラクターが演奏してるはずの音楽が楽器もリズムも
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

遥か昔に観たけど、忘れられない映画。ここから、私のオタクが始まった。アーサーCクラークを読み漁った思い出
いまだにハルと聞くだけでドキドキするし、ワクワクする。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

冒頭10分ぐらいでイライラ
コリンファースが出て来るまで我慢出来ず、やめた。
アメリカンなノリが最近、鼻に付いてきて 暫く遠ざかろうと思います。

男が女を愛する時(1994年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

過去観賞

依存症の妻と夫の話
とても刹那いすれ違いだけど
終盤で夫が寝室の窓を少し開け、ベッドに入ると窓からの冷気に妻は眠ったまま無意識に夫にすり寄る。夫はなにも言わず抱き締める。とてもステキなシー
>>続きを読む

ROCK YOU! [ロック・ユー!](2001年製作の映画)

4.0

中世ヨーロッパを舞台とした王道とも言えるサクセスストーリー。
なんだけど、音楽が良くてテンポがいいというか、ノリがいい
なにも考えず楽しめる。

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.8

タランティーノだしロドリゲスだしで観賞
面白い
びっくりな展開だけど嫌いじゃない。こういう振り回されかたは好き。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

4.0

大好き
音楽がいい!キャストがいい!
カッコイイ!
これ観て、出演者、監督のファンになってしまった。

最後は口ポッカーンとなって、直ぐに2回目観賞(笑)

時をかける少女(2006年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

どういう事かな?小説やドラマとは関係無いのかな?だったら題名変えて欲しいな。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

原作は未読です。
予告編に惹かれて観ました。
とても良かったと思います。
シリアルキラーの刹那い話
サイコパスとは又、違った趣。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

原作も好きだし、映画も大好き!
オープニングでもうたまらん

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

これぞSF
見応えあり。
2001年宇宙の旅を観たときの感動を思い出した。

銀魂(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりこの監督とは合わない。楽しみたくて、軸を変えて観たけどテンポはいいけどリズムが合わなくて集中できない。
やっぱり、相性ってあるよね。

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

4.2

10年に1度ぐらい観てる。毎回違った印象を受ける映画です。きっと世代によって感想は違うと思うけど間違いなく名作です。

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

4.5

とても見たかった映画
最初の血飛沫でもう、持って行かれた。考えるのをやめて五感で見ることにした。凄かった。クスクス笑いながら見てる。けど、同時にどこかチクチク痛い。みんな頑張ってるんだよなぁ 必死
>>続きを読む

正しく忘れる(2011年製作の映画)

2.5

作品が伝えたいことは理解出来たと思う。でも、主人公には、寄り添えない。
他の家族にも父親の死は、大きな傷を残しているはずたし、皆が自分なりに前を向こうとしている。主人公の行為は、身勝手で薄く出来たかさ
>>続きを読む

ディアーディアー(2015年製作の映画)

3.3

地縁、血縁のめんどくささ。
一時逃れても又、絡み付く。
私には刺さる映画でした。

脳男(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

私には合わない
キャラが皆、前へ前へとなんかうるさい。邦画はいつも3回は観ることにしているのて軸を変えて3回観ました。個人的に、どの軸も受け付けない。
でも
志村との面談のシーンは鳥肌。というより背筋
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

凄く胸ね刺さった。昔、育児に追い詰められていた時期があり、こんな錯覚に陥りそうになった事があった。子供と親にも相性があり、親子といえども個と個なのです。

最後の場面でやっと子供らしい顔を見せた彼。母
>>続きを読む

千年の愉楽(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

血に逆らえず自滅して行く男達
最後の達雄の闇は深い、母とも慕う人を抱いてしまえば、出ていくしかないよなぁ 切ない

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「僕はただ見てた」戸の穴の意味に気づいて震えて泣いた。

ヒミズ(2011年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

何度も観て、何度も泣かされた。レビューを書きたかったけど、色々な感情が溢れて上手く纏まらない。でも、吐き出さないと思考が止まらなくて苦しいので書く。

原作は途中まで読んでいたが、これぼどではないけど
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.0

緒方さんがいないのよねー
やっぱり、ドラマが良すぎた。

生きてるものはいないのか(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんとも言えない味わいで、面白いと言っていいのか?人の死を笑うのは抵抗があり、居心地が悪い。何か答えが欲しくて最後まで観ました。コメディとは受け取れなかったけど、最後の場面に心が震えた。約2時間、この>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

4.0

カッコイイ!リメイクも見たけど、圧倒的にこっち、。ハードボイルドでキャストも最高!

聖の青春(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

静ながら熱量のある作品でした。
才能があり情熱があっても病気に阻まれる。健康な身体があり夢があっても力及ばず、道を絶たれる。
神様のやることは本当にわかりませんね。
終盤の落手は本当に二人にとって悔し
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

こういう終わり方は、けっこう好きだけど今作品に関してはモヤモヤ。伏線が1つでもちゃんと拾われていれば、、、とかミュージカル風がもう少し完成度が高ければとか、トキオが孫でハルが娘?大学ってそれでいいの?>>続きを読む

>|