爆裂ムーニーマンさんの映画レビュー・感想・評価

爆裂ムーニーマン

爆裂ムーニーマン

今までは邦画かアニメ映画ばかり観てたけど、職場の同僚に感化されて洋画をいくつか観たらハマってきた。1週間に5本くらい映画観る感じになってきました。

映画(29)
ドラマ(0)

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

4.0

21も面白かったけど、
こっちは声出して笑うほど面白かったわー。
警部とのやり取りが面白すぎ!
あの場面は繰り返し見ても笑えるわ!!

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

2.5

所々でふふっと、なる面白さ。
いきなりのジョニーデップ登場は驚いた。散り際も最高だった!!
特に科学の先生がツボった。セクシーでアホっぽくて好きだわー。
面白かった!!

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.5

おもしろ!!
少しの思い違いから大きな行き違いなって悲惨な目にあいまくるけど、タッカーもデイルも終始手をかけないあたりがいい!
ものすごく酷い場面が多いけど、タッカーとデイルの人の良さがじわる。アリー
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

-

最近見た中で1番しょーもない。
大物キャストをたくさん揃えたのに、脚本が残念すぎて辛い。
スコアなんてとてもつけれんなあ。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

1.5

キャストは豪華なんだけど、それが逆になんか作品を台無しにしてる感があるかなー。
カット的にも、この場面いる?的なのがあるもんで、2部作にする必要あるのかな、と思ってしまう。
前編を見ただけでこの感想だ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

5.0

映画と思えないくらいの生々しさ。リアルさが凄まじい。
生まれたところや皮膚の色などが違うだけでこんなにも酷い差別があったのかと思うと、恐ろしさと悲しさが込み上げる。

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.5

冒頭の、親の視点で見るアンディの様子が一番感動した。そこで一番感極まった。撮影しているフィルター越し、ってのがまた親あるあるでウルウルきた。
自分の子どもも今こんな感じでいろんなおもちゃで遊んでるし、
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

5.0

アドベンチャー感あって面白いし、おもちゃ屋さんのとこも面白かった!
それぞれの使命(設定)を持っているおもちゃの世界は面白いなあ♩

アメリ(2001年製作の映画)

5.0

オドレイ・トトゥかわいい♩
人付き合いが苦手な妄想大好き女子のアメリ。
頑張ってる感じがすげー応援したくなる♩

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.5

常に緊迫した描写。
息を殺してみてしまう作品でした。
作戦の途中で想定外のトラブルが起きて敵に追われてしまうんだけど、
最悪の状況から1人でも生き残ったというのは幸運だった。
戦闘シーンとか本当に迫力
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

序→破→Qと見てきたが、難しい展開になってきたねえ。こっからどーやってもっていくのかねえ。次の劇場版が楽しみだね◎

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

5.0

レイの感情に人間味が出てきて可愛い。レイもアスカもシンジもそれぞれ思いやる感じがポカポカする。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

5.0

子どもとDVD鑑賞しました。
1歳の娘はあちこち動き回ってたけど、3歳の息子はじーっと見てた。
これを機にさらにおもちゃを大切に使ってくれるといいなあ。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

5.0

2013年に起きたボストンマラソンの爆弾テロ事件。
この事件を忘れちゃいけないけど、この事件に恨みとか憎しみとかは持っちゃいけないと思った。
そのような感情の連鎖に良きことなんてないはずだから。
大事
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

5.0

ライブで歌うとことか、レコーディングのとことか、ホント音楽を楽しんでる感じが伝わってよかった♩うまかったし!

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.5

小学生の頃大好きだった子が遠くに引っ越しちゃって、しばらく電話とか手紙のやり取りとかしてたことを思い出した。
あの時はスマホはもちろんケータイもなかったからな。
電話一本、手紙一通のやりとりでドキドキ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

5.0

幼い頃には気付けなかったことが、何かを失ったり、自身が成長することで気付くことは大なり小なり多々あって、なんであの時あんなことしてしまったんだ、とか、あの時あーしてたら、こーしてれば、って後悔しちゃう>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

1.0

ストーリーを詰め込みすぎてやかましい印象。
そのくだりいる??って場面も多々。
最後の決闘のところも非常に残念な感じ。
良かったとこといえば、志々雄を応援したくなったところと、志々雄がカッコ良かったと
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

5.0

松たか子の復讐こわすぎ。
ちょっときっかけを与えただけで、たくさんの人の歯車がどんどんと狂ってって、狂気と化して。
悲惨な事件にもなっちゃって。。

この作品が面白かったのは、一方の視点からの描写だけ
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

職場の同僚にオススメされた作品。
すっごいオススメしてたもんで観る前からかなりハードル高かったけど、そのハードルを余裕で越えていきましたわ。
こんなスゲーアクション映画見たことなかった!
凄すぎて画面
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

2.0

内容は、うーん、、だけど、アクションと佐藤健はカッコいいね。藤原竜也の志々雄もハマってるね。

るろうに剣心(2012年製作の映画)

2.0

アクションと佐藤健はカッコ良かった。
原作の期待値で観るとちょいガッカリするけど、マンガの実写化はそーゆーもんか。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

1.0

うーん、って感じ。
信長の潔さはかっこよかった。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

5.0

終盤まで見て「そーゆーことか!」ってなって、きっともう一度最初から見たくなるはず!
これはすごく面白い作品!

インセプション(2010年製作の映画)

3.0

夢の中であんなことやこんなこと。とてもややこしいけど面白い作品でした。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

戦争は辛く悲しい。
多くの人や物を一気にたくさん失っちゃう。
ってことも感じながら、
すずさんののんびーり、おーっとりした雰囲気に穏やかさも感じた。
いい作品でした◎

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

5.0

武器を持って戦うことを拒否して、1人でも多くの命を救うという戦い方を貫き通した勇敢な男のお話。この人が実際にいたってんだからまた驚き!感動必至!