馬子さんの映画レビュー・感想・評価

馬子

馬子

しばらくノンビリ期間…けどボチボチ レビュー書いていきます。
アラサー女子!ジャンル問わず鑑賞します⑅⃝ॱ͈♡⃝ॱ͈
いつも夜中にポチポチやるので、通知Onだったらすいません。。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

戦時中の日常をのんちゃんのホンワカした声で伝えているのに、じんわりと涙が出てくる
また、家族で見たい

あぁ、この映画の良さをスラスラと述べれる語彙力、文章力が欲しい(;ω;)

東京難民(2013年製作の映画)

3.0

パッケージには唆られたが、ちょっと期待はずれ
リアルさが無いというか…
1週間も経てば忘れそう

闇金ドッグス(2015年製作の映画)

3.5

高岡蒼甫まだいたのか 笑

闇金に手を出したアイドルヲタと、売れないアイドル
面白かったんだけど、最後胸くそすぎて寝る前胸焼けした

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

みなさんおっしゃってますが観客層が若い
そしてまぁマナーの悪い事
もっと前の方で見たらよかった

ドキッと驚かせにくる演出は露骨だが、ビックリ系を大画面で見るとこんなにもビビるものかw それが面白かっ
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.7

始めは自殺パートをポカーンと見てたが、話が繋がってきてからは160分あっという間だった!

「息もできない」のヤン イクチュンがガラッとイメージを変え、吃音かつ赤面症の演技が自然で驚いた
ボクサー体型
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

3.5

これ劇場で3Dで見たかった(;ω;)

シリーズ4作目
3.4と連続で見た為か、はたまた こちらは内容をほぼ覚えていたからか、飽きてきた頃にちょうど終わる短尺が良かった

主人公の男友達…浮気した最低
>>続きを読む

ゾンビ・ガール(2014年製作の映画)

3.5

別れ話直前に死んでしまった彼女…
次の恋も始まろうって時にゾンビとなって現るw
ゾンビになったメンヘラ元カノにストーカーされるという斜め上いったギャグホラーがウケた

元カノと新しい彼女はどちらも可愛
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.5

シリーズ3作目
パターン化しているお決まりストーリーでも死に方がバラエティ豊富で、久しぶりに見るとビクッとさせられた

一番嫌な死に方は、やっぱりファンに巻き込まれる事だろう
最近のニュースであった
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.0

全編暴力の塊なのに、漢江のほとりで号泣するシーンは もどかしく切なく胸を締めつけられた

8月に新宿ピカデリーで行われたトークイベント上映会では、製作・監督・脚本・編集・主演と、五役を務めたヤン・イク
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.4

これ見てない日本人ているのかな?
内容をしっかり把握してなくても、一度は見た事あるだろう
見てない人がもしいたら、何故だか聞いてみたい
まぁそういった方とはきっと仲良くなれないので、あまり興味はない
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

家から五分の映画館で上映してるにもかかわらず、観に行ったのは最終日ギリギリ…

劇場で見て良かったー!と心から思ったものの、誰かと一緒に見たかった…
そう、私 このノリノリテンアゲな映画をソロ活動して
>>続きを読む

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

3.9

前情報なしに見て正解でした
すごく面白い!!
これは女性ならではのサスペンスドラマかな

ゆれる(2006年製作の映画)

4.3

再鑑賞して気づいた事や改めて感じた事…
言いたいことがたくさんある

原作も良かったけど、とりあえずラストシーンの香川照之の表情!!
たくさんの人に見て欲しい

ヴァイブレータ(2003年製作の映画)

3.2

寺島しのぶ のいつもながらの体当たり演技(今回はメンメラ毒女ぶり)もさることながら、この映画の為に金髪、乳首にピアスまで開けてきた大森南朋の役作りに感服

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.4

エログロにお洒落さはいらない‼︎

そもそもこれはエログロなのか
モデルはちっともエロくない
てか、モデルだからって何(-⊿-)=3
毎日ビールとラーメン食べれる幸せ

あ、全く映画のレビューじゃない
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

期待が大き過ぎたけど、普通に楽しめた
バディものの緩〜いミステリー
親玉は容易に想像つく

マットボマーにあんなでっかいホクロをつけやがって‼︎
あと、飲酒運転、無免許運転ダメ。絶対!
70年代のアメ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム F91(1991年製作の映画)

3.4

上映するまでに紆余曲折あったみたいですが、せめて前編後編に出来なかったのか…
わちゃわちゃして忙しかったものの終盤になりようやく感動
何と言っても主題歌が名曲👍👍✨

あと声優陣に湘北メンバー多過ぎw

皆月(1999年製作の映画)

2.8

吉本多香美のハイレグ…

ラブホテルを題材にした映画があったり、ウシジマくんとかで箱ヘル?の内装とかは見た事あったんだけど、ソープランドって初めて見たと思う(@´ハ`)=3
へぇ、こんな風なんだと興奮
>>続きを読む

バッド・ルーテナント(2009年製作の映画)

3.4

ニコラス刑事がハマリ役!

最近、映画離れしつつあるので、原点に戻って自分が好きそうなジャンルを見てみました(๑ ˙˘˙)/やぱ映画最高✨

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

2.7

スコア下げてすんません
私にはいまいちこの映画の良さがわかりませんですた…

池上季実子のヌードとか、生首とかヘンテコなあだ名とか色々あった中で、唯一トキメキポイントだったのが、brahmanの
“C
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

3.4

まずはじめに… 私、ララァがあまり好きではないのです
(ちなみにクェスも嫌いです‼︎ハモンさんが好きw)
なので見るまでに時間かかりましたが、アニマックスで一挙放映してたのもあり、4作一気見
まぁ見だ
>>続きを読む

ファミリー・ゲーム/双子の天使(1998年製作の映画)

3.6

生き別れになってしまった双子の姉妹がサマーキャンプで再開し、また家族みんなで暮らそうと奮起する微笑ましい話だが、ちょっと出来過ぎ感
パッケージで既にネタバレしてるし…

一人二役のリンジー ローハンが
>>続きを読む

ファイナル・デッドブリッジ(2011年製作の映画)

3.5

これR18?
シリーズで一番グロくなかったと思ったけど…
おきまりのパターンだけど普通に面白かったです
めっちゃ金かかってたw

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.8

飯テロ料理は色々あるけど、これ見たあとは無性に料理したくなった 笑
無論あんな素晴らしい料理は作れないんですが…

カルテット!人生のオペラハウス(2012年製作の映画)

3.0

「アンコール!!」と間違えた事に見終えてやっと気づくという失態…
その為 終始ポカーンで、感動ポイントも分からず終わってしまった…

まぁこれはこれでいい話だった

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.6

ファミリームービーなのか微妙だけど、ムービープラスで(特集: 親子で観たい!夏休み名作吹替)てやってた

黒人死刑囚と看守役トム ハンクスの感動映画ってイメージで見たけど、思いの外ファンタジーだった

アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2008年製作の映画)

3.5

日本のドラマも面白かったけど、こっちもまぁまぁ良かった
何よりキャストにキャーキャーなる
でも魔性のゲイは笑った

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

2.8

現ゴチメンバー(ぐるナイ)2人の共演て事で、気になって見たもののイマイチ気分が上がらないまま鑑賞…
よく分からない内に終わってしまった(._.)

ふみちゃんの横乳とまーるいお尻
官能的な作品でした

うなぎ(1997年製作の映画)

3.3

Palme d'Or賞ってよくわかんない

私は鰻より蟹が好きです
なんの話や

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.5

期待が高すぎたのか、言われてるほどの衝撃は受けなかった…
ジョディ フォスターを改めて美しいと感じたくらいかな

動物と子供たちの詩(1971年製作の映画)

3.8

それぞれが複雑な家庭環境や事情を抱え、自分の親からも厄介者扱いされてた落ちこぼれ少年達が、ある日サマーキャンプを抜け出し“何か”やったろうと冒険をするお話

「スタンドバイミー」的な雰囲気と「カーペン
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.6

子供の声でトゥモロートゥモロー言われるだけで涙腺ゆるゆるなるわw
アニー初見だけどこんな話だったんだね

キャメロンの顔面に時の経つ残酷さを感じた

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

90歳の老人ゼヴは妻に先立たれた後、固い意志でやり遂げようとしている事がある
それは家族を殺されたナチへの復讐

一通の手紙をもとに復讐の旅をスタートするが、認知症のヨボヨボおじいちゃんの単独旅…見て
>>続きを読む

極道の妻(おんな)たち 死んで貰います(1999年製作の映画)

3.4

岩下志麻から高島礼子に代わったシリーズの第2弾。(通算12作目)

高島礼子と斉藤慶子の姐さん役
そして、かつてはお嫁さんにしたい女優No.1とも言われた東ちづるの愛人役
(私はいくつやねんww笑)
>>続きを読む

情事 セカンド・ラブ(2007年製作の映画)

3.5

弁護士の韓国系アメリカ人を夫にもつソフィー(ヴェラ ファーミガ)
夫婦仲も良く何不自由ない暮らしをしてはいるが、二人の間には子どもが出来ずに悩んでいた
ある日 その原因が夫にある事を知ったソフィーは、
>>続きを読む

>|