ういさんの映画レビュー・感想・評価

うい

うい

ベストムービーは今年劇場で見た映画から選んでいます

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.5

グレイテストショーマンでザックエフロンにガチ恋していた記憶が蘇り、急遽鑑賞。

バックトゥーザフューチャーと天使のくれた時間を足して3で割ったような映画。
でも深夜にPC画面で観る分には十分面白いし、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.5

幼少期に虐げられて"満たされない"という呪いをかけられた人間にとってこれ以上ない平凡バッドエンドでは?

ザックエフロンとゼンデイヤの出ているシーンは全部良かった。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

最後の一言がここまで心に残る映画も珍しい。

怒りは怒りを来すが、優しさは優しさを来すのだなあ

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.5

愛の物語だった。

たしかに無理矢理感が強くて説明がつかないトリックもあるけど、作中にファンタジー要素が散りばめられてたおかげか私は許せる範囲だった。

愛の形が歪であればあるほど面白く感じるので、あ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

あまりの午後のロードショー感に笑っちゃったんだけど、これ笑っていい映画なんだよね?
初ジェラルドバトラー映画だったのですが、顔認知作としては上々なんじゃないかな
トランプが大統領になってから悪役を政府
>>続きを読む

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(2016年製作の映画)

3.0

アナイリンバーナード目当ての鑑賞。
とにもかくにもアナイリンの顔が良い。顔が、顔が良い。顔が良すぎる。良すぎて。顔が。
ストーリーとしては「いやお前も浮気やろがい!」といまいちモーツァルトに感情移入で
>>続きを読む

PUSH 光と闇の能力者(2009年製作の映画)

2.0

クリエヴァの全てが良かった。
香港という舞台設定も。
でもストーリーに必然性がないせいで終始ふわふわしてる。

能力が分かりにくいせいで主人公の作戦が不安すぎるし、メリットがないのに主人公に味方してく
>>続きを読む

レニー・ハーリン コベナント 幻魔降臨(2006年製作の映画)

1.5

無駄が多い脚本-20点
設定の分かりにくさ-20点
単調なバトル-20点
意図不明の演出-20点
得心がいかないラスト-20点

セバスタの顔+20.3点
セバスタの腹筋+20.3点
セバスタの設定+
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

のっけから反乱軍が馬鹿すぎるとか、味方なんだから作戦はちゃんと説明しろとか、コード破りの云々グダりすぎとか、フォースは便利道具じゃねえとか、とにかく長すぎとか、言いたいことは色々ある。こんなんクソ映画>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! ハ>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.0

ジェフリーラッシュがアーミーハマーの肖像画を描くだけ。本当にそれだけ。なんだけど、演技か曲かセットか、流れる空気がなんか良い。ドドドアップに耐えうるアーミーハマーの顔も良い。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.5

一回目は字幕で、二回目は字幕+吹替で。
すごくよく出来たクトゥルフリプレイを見ている気分。

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

3.5

あのヒックとドラゴンの続編でしかもアニー賞受賞ということで期待しすぎた感は否めないけどそれでもやっぱりちゃんと良作だった。ナチュラルにアスティとイチャイチャしてるヒックが小気味好い。物語が進むにつれて>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

1.5

劇場で観たら脳幹まで揺さぶられたのかもしれないけど、いかんせんネトフリだったので「ガスマスクをつけて日本刀を振り回すトムヒをありがとう映画」におちついてしまった

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.5

一つの指標として、いい映画は1回目よりも2回目のほうが泣けるのだが、この映画はまさにそれだった
ドラゴンと心を通わすまで、ドラゴンという種を理解するまで、ドラゴンを乗りこなすまでといった、一つ一つのシ
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.5

ベンアフやるじゃん!ベンアフやるじゃん!!自分で監督しただけあってかっこいいじゃん!!
テーマがテーマだから観るの疲れるけど疲れた分だけ楽しめる
実話お約束の最後の字幕も感動ひとしお

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.0

Ep4〜6を観て「ああこれは私にはついていけないやつだ」と思ったけど、毒を食らわばで観た新シリーズは面白くてビックリ 古い映画ってそれだけで魅力値が下がるからな
最後のR2D2が目覚めるとこだけご都合
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.0

「スパイダーマンで見た」「シビルウォー で見た」「マンオブスティールで見た」の連続
バットマンがスーパーマンを殺すまで憎む理由づけが薄いし、それでも殺すまで憎くさせたんだったら殺すまで憎みきれよ 全部
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

1.5

特に情報を仕入れずに観たらめちゃくちゃモヤモヤして、後にWikiを見たら納得。アニメの総集編だったのね。しかもシーズン1だけの。
あの独特のカメラ回し?間の取り方?は、個人的には好きじゃない。

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

4.0

天下のエドガーライト様だぞオラッ!面白くねえわけねえだろうが!

マーベル・スタジオの世界(2014年製作の映画)

1.0

なんでこれフィルマークスに入ってんの?うけるな マーベルの女だから見たけど、結局インクレディブルハルクは観なくてもいいよってこと?

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

1.5

ケネスブラナーの目が蒼すぎて気が乱される。
80年前に出版された作品に今更ネタバレもクソもないのは分かっているが、原作未読なのにツイッターでオチを知ってしまったのは勿体ないことをした…ミステリとしてギ
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

2.0

アンスコの演説に被さる「そうそれです!」「まさしく正しい!」「本当にその通り!」(ニュアンス)というジャクロのうるっせえ相槌、好き
映画としてはエモな部分がなかったから普通

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.5

怖がらせ方が上手すぎてもはや意味がわからない。なんとなーくオチは読めるし驚きはないけど演出が上手すぎる。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

ポスターくらいしか見てなかったから「狂気の女による不幸な強姦魔への血塗れの復讐劇」的な映画だと思ってたんですよ。手斧買った時点で確信したんですよ。全然違った。超面白い。
見返してみればなるほど仏映画。
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

2.0

いやーこれ…最後のジェダイのためにHuluで観たんですけど…公開当時に観たら面白かったんだろうな…マークハミルの顔がセバスタに似てることだけが救いだよ…

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.0

ジャッキーブラウンは挫折したので初「ちゃんと観たタランティーノ作品」なんですけど、一人目が死ぬまでと死んでからがジェットコースターの上昇と急降下か?ってくらいスピード感違くて振り落とされそうになった。>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

途中から「恋に落ちるな!恋に落ちるな!」って念じながら観ちゃったけど、比較的いい着地したと思う。それにしてもこの弟はすごいな…兄もすごいけど弟のほうがすごいと思う…根が優しい人間をバーンサル兄貴に演じ>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.0

銃声と爆発とイケメンの罵声、三拍子揃った映画は劇場で観なきゃいけないって国会で決まったの知らないんですかー!?なんでこれを映画館で観れないんですかー!?本国と同時期は嬉しいけどやっぱ銀幕で観たかったー>>続きを読む

>|