umdさんの映画レビュー・感想・評価

umd

umd

映画(623)
ドラマ(0)

笑う故郷(2016年製作の映画)

4.5

素晴らしい!
恐いし、笑えるし、なんとも切ない。
主人公のキャラ、揺るぎない意思が良い。
題名は今すぐ名誉市民に戻すべし!

セールスマン(2016年製作の映画)

4.6

別離のときもそうだったけど、クライマックスが特に素晴らしい

パターソン(2016年製作の映画)

-

ボーッと見た。
スコアとか、つけられない。
良いと言えば良いし。
良くないと言えば良くないような。
こういう映画はあってもいい。

凶悪(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラスト
めちゃくちゃ気味悪い
面白かった

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.8

シュールで面白い
物足りなさはあるけど、ネタ量が多くて飽きなかった

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.3

やりすぎでふざけてるように見える
怒りのはけ口がないのを描いたのはわかるが、無駄に傷つけあってるのがなんだかな~って感じ。
キャラが笑えた。警察無能すぎ。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.7

ふざけやがって。
これをドキュメンタリータッチに撮る、監督のセンスがたまらん。

その瞬間はわからない。
まさしく。

戻る場所はもうない(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

優しさがわかる瞬間が面白い

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.0

まさかの変態映画

主人公があーなっちまったのはわからんでもないけど、感情移入するまではいかず、切なさを感じなかった。
主人公のメンタルが強すぎるのも問題かも。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

面白い!
ネットフリックスマジやばい!
今後、肉食べるたびにこの映画を思い出すことになりそう。


調べたところ制作費50億以上のこの作品が劇場公開されてないらしい。
なんてこった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

まぁまぁ面白かった。
でも、賞を取りまくるような映画には思えない。
イデオロギーに影響されてると思った。

光のノスタルジア(2010年製作の映画)

4.3

宇宙の過去からチリへの過去の展開にゾクゾクっとした。
映像表現が哲学的で常に一定の緊張感を保っていて素晴らしかった。

人魚伝説(1984年製作の映画)

2.5

死んだ旦那がドボンと海中に落ちてくるシーンが素晴らしかった!
後半になるにつれて失笑シーンが増え、茶番になり、茶番も突き抜け、笑えた。

ヤコブへの手紙(2009年製作の映画)

4.3

見てる間ずっと、唸るほど素晴らしいと思った。
でも、あそこであっさり終わるとは。
もう少し見たかった。
それを踏まえても良質な作品。
見て損なし。

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

4.5

めっちゃ笑った!
更年期障害ヤバい(笑)
アクセル全開で殺す感じが最高だった!

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.5

あれ?
映像の迫力以外は一個も面白くない
音は不快にすら感じた

偉大なるマルグリット(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

金持ちマダムの悲劇
最初は爆笑だったけど、中盤以降かわいそうになっちゃったから後味はよくなかった。

海外の映画祭で、日本映画がスタンディングオベーションされるのをTVでたまに見るけど、マルグリット状
>>続きを読む

イカとクジラ(2005年製作の映画)

3.3

???
どうしようもない家族を見た以外の感想が思いつかない
なぜロサンゼルス映画批評家協会賞?

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.5

なぜか面白いようで面白く感じないし、騙されたけど驚きがなかった。

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

4.4

後半こんなにもハッピーエンドでサクッと終わるエンターテイメント展開を期待したのは初めてで、吐き気がするほどの終わりを見て傑作だと思った。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.9

気色悪っ!!
結局何なん!?
イライラしながらあっという間に映画が終わり、見応えはあった。

愛しのタチアナ(1994年製作の映画)

4.3

フィンランド男(笑)
よくわからんけど、めちゃ面白い
いつかまた見返したくなる映画

LIFE!(2013年製作の映画)

3.8

景色が綺麗で楽しめた

25番目のネガは、そうきたかーって感じで良かった

>|