花さんの映画レビュー・感想・評価

花

常にネタバレします

映画(247)
ドラマ(5)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

思ってたのと違ったな〜なんかハートウォーミングな話だった。
怖くはないけどビビり倒した。釘踏むシーンが一番無理…お母さん陣痛に釘に水責めに踏んだり蹴ったりだよ。絶対映画館で観る方が良い。

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.0

美しいジョン・コナー……
この頃のエドワード・ファーロング、心底癒し。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.5

あんまり評価良くないけどわたしはすごく好き😌
前半のきらびやかな描写は浮き足立つほど魅了されるし後半部は加速度的に引き込まれる。
何より原作の有名な冒頭「僕がまだ年若く、心に傷を負いやすかったころ」が
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.5

良いよね。プリンセスダイアリーみたいなファンタジーから始まる恋愛だけどロマンチックで好き。
ジュリア・ロバーツかわいー!ってなる映画。
フルーツって何のために食べるの?ってなぐらい果物を全く食べないの
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

怖すぎた…(;_;)
みんな同情できるところもあったけど(マネーだってロッキーを庇ってたし)やっぱり悪人すぎて全員死ぬべきだったな〜と思った。アレックスはただかわいそう。
でも最後まで後味悪い感じもよ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

とっても面白くて楽しかったー!兄弟愛にすぐに泣いてしまう質。
洋画でたまにある、そんなことしてる場合か〜って喧騒や悲鳴の中でキスする二人、あのベタベタのシチュが結構好き。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

5.0

無性に観たくなってひさびさに!
映画館に入ってこんなに面白いもの観せられたらびっくりして立てなくなってしまう。
トンボがさ、キキに頼まずに自力で空を飛ぼうとするのが良いんだよね。
最初の旅支度の場面と
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

第二幕の種明かしが始まるまで本当に辛くて手持ちカメラで画面揺れまくるのに頭痛くなったしシェイプオブウォーターの二の舞じゃん頼むから早く面白くなってくれ〜ってずっと思ってた。
終盤はちゃんと楽しく笑えた
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

1よりずっと面白かった!
新撰組の物語が感動的だったし関係性をもっと知りたいって人たちもいて原作読みたくなったな〜〜巻数すごいからかなり腰重いしアニメ見ようかな。
ギャグシーンも凝ってますね。その分中
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

原作知らない分ストレスなく楽しめました!
顔が良すぎる俳優揃いなので「顔がいいね〜!」と合いの手入れながら観てました。応援上映できるじゃん。吉沢亮の輝きよ。
2は映画館で観る予定なので楽しみ。期待して
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.5

美女による官能小説朗読会、蠱惑的。新天地へ向かう二人の門出はこの上なく晴れやか。第1部〜第3部としっかり騙されてその度にウワーッと楽しめました。
でも内容が強烈で面白かった割にあんまり心に残らなかった
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.0

情緒的であまり気分に合わなかった。微妙に退屈。
マリーのシガレットケースがかわいい。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0

この千葉雄大くんめっちゃ良いね!
ラストではなんだこの茶番劇〜って冷めてたのでそれだけで終わらなくてよかった〜〜。
だけど期待値が高かったので全体的にちょっと拍子抜け。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.5

大掛かりなショー!面白かった!
最後はちょっとええ〜〜…?ってなったけど。意味が分からないところは無視。
何よりジェシー・アイゼンバーグさまが出てるので。続編も観ようと思います。

ジャケット(2005年製作の映画)

3.5

汚いパンクっぽいエイドリアンが最高でした。
中盤に来るまでテーマというか、話の根幹が見えてこないのでそれがちょっともやる。SF?サスペンス?いやラブロマンス…みたいな。
この映画のジャケ(フライヤーっ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

原作既読。といってももうあんまり覚えていないんですけど、原作を読んだときは数日間鬱々とした気持ちになった。不快感が拭いきれないような、と同時にとても良質な作品を読んだような。

どうして読後感が悪かっ
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

4.0

ひとりでオールハイル・ルルーシュしてる。心がずっと泣いてたし最高な場面での挿入歌には前のめりになった。
ルルーシュの「愛してる ナナリー」という台詞とナナリーがルルーシュの記憶を読み取る場面がなくなっ
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

初めて観たときは途中で寝てしまったんだけど二回目、めっちゃ面白くてびっくりした。何で寝てしまったんだろ。コンディションによるのかもしれない。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

坂本龍一さんが「21世紀の『悲しみよこんにちは』かな」と仰っていたけどその通りすぎる。誰もが憧れる夏の思い出。
イタリアの避暑地、美しい湖で性と青春を謳歌する美青年、7つ歳上の美丈夫との初恋、文化的な
>>続きを読む

カラーパープル(1985年製作の映画)

3.5

近代アメリカ文学の授業で観た。
アルバートがセリーに向けた「お前は黒人で無一文で、醜くて女だ」という台詞が忘れられない。お前は誰よりも劣る、と罵る場面だろうけど、その台詞を吐いているアルバート自身も黒
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

5.0

この数日というもの降谷零のことしか考えられない。本当に何なんだ。
観てる間は色々思ってたんだけど終盤の降谷さんの告白で全部スパ──ンッて飛んだ。記憶無くなるよこれ。早くもう一回観たい。(怖いことに既に
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.5

アイスランドの大自然は地球規模。
セーター着てるのに水遊びしたり雪降ってるのに裸で寝たりと不思議だけど、地熱やら海流やらのおかげで冬は比較的温帯らしい。
強い友情と愛情は区別がつけられないものだと思う
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃスタイリッシュであれだけどんぱちやってるのに誰一人死なずに持続する爽快感。マーチンの最高の人生。最期に願いを叶え、望みを叶え、最高の死を選ぶことで人生を完全なものにした。「死は生の一部」っ>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

2.0

男女逆転版レオンっぽい。
子供に終始いらいらしてて集中できなかった。

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

3.0

乱闘してる時に赤ちゃんの耳をふさぐ愛〜〜悪者のくせに。

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.0

設定が入り込んでる割に踏み込みが浅くてもったいない〜!
「老化しない長命の一族」以外の設定全く生かせてなくない?ヒビオルって結局なに……。
長老さまどうなったの?何でレイリアだけが選ばれたの?他のイオ
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

5.0

これからは「好きな映画は?」と尋ねられたらアルマゲドンと答えます!!!!

ちゅうずもう(2010年製作の映画)

4.0

三鷹の森ジブリ美術館で。
モブがめちゃめちゃ出てくるけどそれぞれ表情豊かで見飽きない。
星をかった日も超観たいです。

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.0

ウィル・スミスかっけ〜〜〜😭
ゾンビ?の設定が微妙で戸惑ったけど、サムを抱きしめる場面で大泣きした。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

長いし論点ずれてます!!







申し訳ないほど心に刺さらなかったの何で……二時間ずっと「いつ面白くなるのかな」と思い続けて終わった。何故二人が結ばれたのか分からなかった。

イライザが“彼”に
>>続きを読む

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2017-2018 「ジゼル」(2018年製作の映画)

4.0

はあ、幻想的で深い青と白。
ポルーニン見たさでしたがジゼルとミルタの二人に釘付け。90度のチュチュの感動的な美しさ。全く退屈せずに終幕。
一年ほど前にジゼルの脚本を読んで以来、病弱なジゼルはアルブレヒ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

話に聞いていた通り観光長いわ日常パート退屈だわと思ってたんだけど、きっとこれが正解なのでしょう。
他人から見たら平々凡々な日々を送る普通の人、その普通の人がその時自分にできる最善を尽くしたことが賞賛さ
>>続きを読む

KING OF PRISM by PrettyRhythm(2016年製作の映画)

-

ひえ……全く分からなかった…何これ…何これ…ってずっと言ってた……平静にスコアをつけられない……テニプリと同じにおいがする。
SNSで話題になってたり、キンプリを観た人たちがそろって頭おかしくなってる
>>続きを読む

>|