みーくるさんの映画レビュー・感想・評価

みーくる

みーくる

映画(333)
ドラマ(3)

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.7

こちら、結構下ネタです!!
ポスターかわいいから(日本版だけか)もうちょっとオシャレだと思ったのにー!笑
ギャグには笑えたし、二人は幸せそうで、政治のこと詳しくないけどそのへんは結構親切だったので大丈
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.8

シェリルの娘・オリーヴ(7歳)が、リトル・ミス・サンシャインというミスコンに出られることになる
自己啓発お父さん、厨ニ病お兄ちゃん、ちょい悪じーさん……いろいろ問題アリの家族に自殺未遂を起こしたシェリ
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

3.5

胸糞映画で有名なので観ましたが、純粋に面白かったというか、目が離せなかった
卵落としたあたりからイヤな予感イヤな予感
失礼だけど、男2人の風貌がすごく気味悪い そしてイライラする!
残虐なシーンはあま
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.1

アクション映画か何かだと思ってたのでトイレを探して彷徨うシーンから始まって笑ってしまった
刑務所帰りのビリーが、そこらにいた女の子レイラを、妻として両親に紹介するために拉致・脅迫する
場面の切り替えと
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

パターソンに住むバス運転手・パターソンさんですか 日本の苗字にもあるけど地名の名前ってちょっと憧れる
何も起こらない日常が描かれているという噂通り、映画としては大きな起伏はないけど、嬉しいことも悲しい
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.5

フィクションとはいえ不法侵入はあかんやろ……
雰囲気楽しめたからよかったのかな?
詩みたいなセリフに、あまり見ない質感の映像美、素敵なんですけどねー…好きになれそうなのにハマれず
昔みた同監督のマイ・
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.6

年明けて1発目にニューイヤーズ・イブを観ました……イブ……
宗教慣習上、欧米では日本とは逆でクリスマスを家族と・年末年始を友人や恋人と過ごすことが多いというのを初めて聞いたときはなるほどと思ったなぁ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

主人公の天才少女・リンが友人を助けるために一度させてあげたカンニングが、やがてすーげえ大規模に、巧妙になってゆく……
序盤の靴と消しゴムの方法くらいまではその手があったか〜!って思っちゃった、笑
時間
>>続きを読む

レック(2007年製作の映画)

3.2

ドキュメンタリー番組スタッフたちは謎の感染症について取材することになるが、彼らのいた建物は蔓延防止のためにと封鎖され、閉じ込められてしまう
ビビらせもグロも身構えてた程ではなく、カメラ酔いが一番つらか
>>続きを読む

ファンボーイズ(2008年製作の映画)

3.7

Filmarksフォロワーの方から教えてもらった作品です!
余命わずかの友人に公開前のEp.1を観せるため、SW制作会社への侵入をはかるオタク仲間たち
なかなかハチャメチャなロードムービーでした
スタ
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.5

出ました!現実か幻覚かわからなくなる系の映画ですね(好き)
「白鳥の湖」の主役に選ばれたプレッシャーと戦う主人公ニナが抱えるのは、強迫性障害?でしょうか ずっと不穏で、チクチク嫌な気分になる
同性から
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.4

いやーーー!!超もどかしい!!
双子やペアルックのコンビなど、対になる構図で歌ったり踊ったりするシーンがとても良い
華やかだけど派手すぎないパステルな色彩も好み 白を基調としたお姉さんの方のラストシー
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.6

ダイハード2作目、またクリスマスです
間一髪!ってシーンが多くて楽しい
前作と比べると引き込まれるって感じは少なめだけど、より大規模な空港が舞台ってとこは1作目より好み
「またエレベーターと地下室だ 
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

3.6

「宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない…」怖いこと言わないで…
なんか結構作業みたいなシーンが多いな〜と思ってたらだんだん面白くなって、最後の最後までこわい!
なかなか実体がハッキリしないところが不
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.8

やはり印象的なのは指をつめたり殺したりのバイオレンス 独特の嫌さがある……
最近思うのが、大々的なグロより日用品でピピッて切って出血みたいなのの方が苦手かも
時々なんとなくたけしさんっぽいなぁと思わさ
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.9

個人的には騙されたーっ!というよりは、本当は誰と誰が味方なのかを最後まで見守る感じで楽しめました カッコいいラストだなあ
スコット・ジョプリンの曲が軽快さをもたせていてお洒落な映画 BGMが違うものだ
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.9

わたしが生まれた頃なのでわからないですが、90年代半ばって震災などでどんよりしたムードのイメージがあります 病んでしまうのもそれが相まってなのかな
木村多江さんの泣く演技、取り乱す演技がとてもしんどい
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ジム・キャリー主演だし、実は主人公を取り巻く世界はぜんぶ番組の演者と撮影セットで、人生がずっと生放送されていた!って設定からもコメディ感あるけど、ゲラゲラ笑える系ではなくてむしろちょっと怖い
番組のフ
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.8

有名ですが初鑑賞です!面白かった!
die hard=なかなか死なない という意味だそう
(敵に対して)ハードな状況の中でくたばりな!みたいな意味かと思っていた……(恥)
ビルを占拠するテロリスト集団
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

4.0

なるほど、そういうことだったか!!
スッキリとまではいかなかったけど、引っ掛かってた部分が腑に落ちる伏線回収はやっぱり好きだ
これで内田けんじ作品の主要な3本は観ました
構成はそれぞれ違うけど種明かし
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.2

初鑑賞です!そして「ターミネーター」と同じジェームズ・キャメロン監督作品なのを今更知りました…!
恋愛ものかつ長尺だから…とあえて観ないという方もいるので退屈なのかな?と思いきや、ロマンスはもちろんパ
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

3.9

キャスト見ただけでワクワクする!!
亡くなったグラドル・如月ミキの一周忌に、ネットで知り合ったファンたちが集う
楽しいオフ会のはずが、みんなが喪服姿に揃ったあたりから空気は一変し、ミキの自殺についての
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.7

私は登場人物を覚えきれないくせに群像劇が好きで、その理由はやっぱり、並行してたストーリーが交じり合っていく過程が気持ち良いからだと思います
この映画も(気持ち良いと言っていいのかわからないけど)そうい
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.6

冴えない教師のニールは、望みを唱えて右手を振るとそれが実現するという力を与えられる

シングルモルトになれ!と唱えればウイスキーの瓶が店まで歩き出すというアナログなルートを辿ろうとするし、死者を生き返
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

5.0

シンプルなポスターからは想像もつかないくらい壮絶な映画でした
冒頭から良い家族すぎて泣きそうになるんだけど、それだけのハートウォーミングストーリーではありません

「スラングを白人が使うのはクールだが
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.4

大統領候補でパージ反対派のローン上院議員がその護衛や支持者と共にパージの日を乗り越えようというストーリー
2はとばしてるのでわかりませんが、1作目より面白かったです 後半からはノれた
パージ廃止希望、
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.0

パージ開始後、どんな風に街中がパニックになるのか?仲間内での裏切りが見られるのか?とワクワクしてましたが、一家庭での悲劇だけで終わる
もっと殺人以外の犯罪がちょこちょこ起こりそうなもんだけど、結局作中
>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.6

喧嘩腰・物投げる・殴る蹴るが日常の世界はフィクションとして観れたけど、罵声の飛んでくる学生時代のバイト先とか思い出して でもそのコミュニティを抜けた今、周りにはすぐ怒鳴るような人はいない
きっと知り合
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.6

2時間半あるしポスターからも重々しい映画なのかと身構えたけど、観やすかった
殺人鬼ゾディアックは誰なのか?わりと淡々と追うのですが、年月がドドドと流れる
主役がジェイク・ギレンホール演じる漫画家じゃな
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.6

序盤で「宇宙の何が好きか」という問いにライアンは「静けさ」だと答えていて、観てる側も静寂が心地よいのですが、だんだん静けさが怖くて不安なものになっていく
こんな空間で手を離したら途方もないというのがひ
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

飛行機内の何者かから脅迫メールが届き、予告通り20分ごとに乗客が殺されてゆく
アル中・喫煙者で血の気が多く、状況も相まって手荒に捜査を進める主人公
ワンシチュエーションもの(っていうの合ってるかな?)
>>続きを読む

愛のコリーダ(1976年製作の映画)

3.5

開始3分で二度びっくりしてしまった!笑
日本国内では修正されていたとありますが、海外では無修正だったのかな?
アダルト動画とは別の生々しさがありますね……純粋に映画として見始めるとかなりドキッとする
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

普通そうで実は元○○って設定は珍しくないけど、主人公がめちゃ強くて安心して観れる映画は好き
亡くした妻の影響で読書家、普段は穏やかというのも良い
19秒で…とか身の回りにあるもので…っていう評判に惹か
>>続きを読む

私の男(2013年製作の映画)

3.4

大体こんな感じだろうと想像していた通りの映画でした 重い話だけどそこまで衝撃はなく
プツプツ切れる独特な台詞とか暗くて冷たい映像とかは嫌いじゃない
二階堂ふみさん、高校時代のシーンでは(よくあるエセ高
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.9

誰が寄生されてるかわからなくて仲間割れしていく これ系の話はやっぱり面白い!ていうかこちらが原点なのでしょうか
ゾンビものとかに近いのかなと思ったけど、より複雑 自我は保たれるってこと?難しい
メンバ
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

ノンストップで会話が全編ずっと歌!
ゆるやかめな曲が続くのであまり盛り上がるところはないけど、流れるように観れる
映像は色彩豊かでかわいい 当時としても画期的だったのでしょうか?
雨傘を選ぶみたいに娘
>>続きを読む

>|