山本さんの映画レビュー・感想・評価

山本

山本

映画(212)
ドラマ(0)

エスター(2009年製作の映画)

4.0

もうこれはれっきとしたホラーです。サスペンスであり、スリラーでもある。しかし、エスターという少女の一つ一つの行動が本当にホラー。
始めからじわじわとエスターの異常さが垣間見えて「ん?」となっていき、私
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.6

これこそマジモンのSF超大作!!
鑑賞中に映画の世界観に置いてかれないか心配だったけど、この映画の制作に関わった全てのスタッフさんのお陰で、気づくと自分も宇宙に放り出されたかのような感覚に。ラストはも
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

話の流れは淡々としてて逆にそこが良かった。よしかが何故あんな卑屈な性格になったのか、高校時代と趣味などのバックヒストリーや性格的傾向などの細かい描写も丁寧にされているからよしかへの感情移入はしやすい。>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.7

17歳の頃から詐欺を企てた天才的犯罪者の話。でもあるけれど、そこをとても軽快に描いていてテンポも良いから観やすい。実話をなぞっていると言うのが信じられないくらいストーリーが劇的で主人公のキャラもその周>>続きを読む

パンダ・コパンダ(1972年製作の映画)

3.7

なんなの。フォルム可愛すぎて、ビジュアルとOPソングの印象が強すぎる。「♪パンダコパンダコパンダッ ♪パンダコパンダコパンダッ」のとこだけリピートで聴いてたい。あ、話も可愛くて>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.6

エドワード・ノートンでアベンジャーズもやって欲しかったなあ。この俳優さんの演技ハルク見てから本当にファンになった。アクションよりヒューマンドラマっぽい

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.5

人によっては2人の離れ離れだった時間から再会した時間の尊さが良いと感じる人もいるのかもしれないけど、私はやっぱり有村架純のキャラが報われなさすぎて、かといって松潤のキャラも幸せな訳ではなくて、むず痒い>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.8

淡々とした映画だけど、登場人物の心情描写が事細かに描かれているから、感情移入はしやすい。一人一人のキャラがどんな性格で何があってそういう生活を送っているのか、とても丁寧な良い映画だと思う。
しかし、私
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.0

神様ヒーローとかもう最強だよね〜面白い。クリヘムがカッコイイ

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

この映画なら天国より地獄が良いと切実に思った。しかし、バナナでは死にたくないですね( ˘ω˘ )スヤァ…

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.0

最後のバトルシーン草(´^ω^`)
バケモノニバケモノヲブツケンダヨッ!!!!!!!←名言です

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.8

1も2も最高です!同じレベルのシリーズを作れるのは本当にすごいと思う

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.5

とりあえず、抜けなかった剣がピカーッ!って抜けるシーンは本当にテンションあがります

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.5

通常の人々とは真逆に、老体から赤子へ成長する人生を送るベンジャミンバトン。彼の人生に関わる人々、愛する人とは時間を逆行しながら進むため、特にデイジーとの人生を重ねる度に生じる差異には絶対涙する。終盤の>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.5

もう冒頭5分で泣けました(誰も泣いてなかったのでちょっと恥ずかしかったです、普通の方なら多分うるっとくるくらい)。ヴァイオレットと少佐のお互いを想い合う気持ち故のすれ違いが本当にしんどかった。更に、そ>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.1

背景描写や心情描写は流石って感じです!しかしこの男も女も解せない。納得いかない。男は本当に未練がましいし。15年間もずっと思い続けてる人達は現実ではあまりいないけど、こういう訳分からん女と未練がましい>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

最後まじでどっちが味方の恐竜なのか見分けつかなくなって映画館で爆笑しちゃった。同じ恐竜が大接戦って感じ。やっぱ迫力はあるよね!内容は恐竜だー!大変だー!て感じだけど。

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.8

篠原涼子と芳根京子が本当に親子に見えてくる。泣ける。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

なんか松坂桃李の役めっちゃ可哀想。まじ吉高ぁぁああ!て感じ
とか言ってるけど、面白かった!笑

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.4

監督をはじめとして、キャストもスタッフも実力者勢揃いなのはもう観てたら納得します。けど「この話面白い?」て聞かれたら、「なんか暗い気分になるし、頭おかしい人しか出てこないけど、1度くらいは観てもいいと>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

4.0

2作目も面白い。アイアンマンのあのスーツがドンドン改良されていくから毎作ワクワクですね

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.4

漫画の通り「バーンッグチャップシャーッ!」て感じに血がやばい。おおお、て思いながら映画が終わった

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.1

なんか、状況が自分の日常とかけ離れすぎてすっごい引き込まれる。本当にこうなったら人ってどうするんだろうってハラハラしながら魅入ってた

のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年製作の映画)

3.6

いい終わり方だった…!DVDで何度見た事か!何度観ても笑いあり心暖まるシーンあり!

>|