Haruさんの映画レビュー・感想・評価

Haru

Haru

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.1

様々な形の家族愛と絆にうるっときた。
グルートの活躍とロケットの掛け合いが可愛くて癒された。

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

3.5

映像がとても綺麗。
ストーリーは王道だけど楽しめた。

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.0

銃をぶっ放して敵を倒していくアクションシーンが爽快すぎる。
面白くないわけがなかった!!

息もできない(2008年製作の映画)

3.7

全員が揃う明るい未来が見たかったと思ってしまう。
2人で泣いているシーンがとても印象に残った。

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

4.3

ずっと見たくてやっっっと見た!
最高にクールでスケートシーンが特に最高。スケーターたちが本当に格好良すぎる!!

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.8

物語が進むにつれどんどん引き込まれて面白かった!
衣装もお洒落で見てるとトラックスーツが欲しくなった。

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

3.5

映像が素晴らしく綺麗。
ダンスシーンに引き込まれた。

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.3

自分の中でも期待度が高すぎて思ったほどではなかった、、
ジャズは素晴らしかった。

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.5

ノアシュナップ君がとにかくかわいい。
チコのキャラクターがすきだった。
料理の取り方が上手くて見てると作りたくなってくる。

Shall we ダンス?(1996年製作の映画)

3.6

ダンスを踊る人たちってなんでこうも素敵に見えるのだろうか。
ハートフルで面白い映画だった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

イタリアの街並み、自然が素晴らしく綺麗。
恋した時のあのもどかしさや楽しさ、全てがキラキラして見える感じがすごくよかった。
ラストの電話のシーンの切なさと両親の言葉が印象的だった。

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.8

蒼井優の演技が最高。
エンドロールの写真がどれもいい。

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

4.0

面白くないわけがなかった!
しっかりとしたアクションと家族愛もきちんと描かれていて見てて飽きない素晴らしい映画。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.2

アニメーションも音楽も全てが最高!!!
めちゃくちゃ面白かった!!!
そしてエアジョーダンがほしくなる!!!

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

3.2

実際こういうヘラヘラした人はいるよなあと思った。吉岡里帆の演技がすごくよかった。

ゆれる(2006年製作の映画)

4.0

面白かった。まさにタイトルの通りの映画だった。

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.4

チャドウィック・ボーズマンがカッコいい。久しぶりなドンパチやってるアクションを見た。

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.6

面白かった!出てくるワンちゃんとロボットがとてもよかった!

凪待ち(2019年製作の映画)

3.5

香取慎吾のこういう役って見たことがなかったから様になっていてびっくりした。
ギャンブル依存症ってこわい。

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

3.9

これが実話なんて信じがたい。
強い信念を持って奮闘する姿がかっこよかった。

楽園の夜(2019年製作の映画)

3.3

復讐に次ぐ復讐で韓国らしい映画だった。
ずっと物悲しく暗い雰囲気だからこそ、バイクのシーンや海のシーンが印象に残った。

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.2

30分という短さなのに強いメッセージ性が綺麗にまとめられている映画だった。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.5

素晴らしい映画で涙が止まらなかった。
海辺でバレエを踊るシーンが本当に綺麗、音楽もとてもよかった。

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.3

これ作ったの本当にすごい!!!
後半の盛り上がりに引き込まれた。
コミカルなキャラクターが可愛いのに演出や音楽がかっこいい!面白かった!

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.5

年代を感じる映画ではあったけど、衣装や演出がパワフルでかわいい。

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.3

東京のふとした景色の綺麗さとか、金銭感覚の格差とか、友達と一緒にいるとき最高の気分とか、とにかくわかる。
観てよかった。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃ泣いた。
そしてタイトルコールがかっこいい。
強く、愛のある言動ができる女性になりたいと思った。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.5

経験したことのある苦しさがボディーブローのようにじわじわくる。
とにかく感情の移り変わりかたがリアル。
中だるみせずに集中して観れた、面白かった!

RED/レッド(2010年製作の映画)

3.6

痛快アクション、テンポよく話が進んでいくからサクッと見れて面白かった!

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.5

スタンドバイミーのような青春系の映画かと思って見たが全然違った。
後味の悪さが残るラストだった。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.5

キャッチコピーの通り全員悪人、バイオレンスな映画だった。

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.3

ゲームの世界観がかわいい!
サクッと見れる内容で面白かった。

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.2

真っ直ぐすぎる人には生きづらい世の中で、見ていて苦しくなるようなシーンがたくさんあった。
周りの人の優しさと、何気ないシーンの美しさにうるっときた。

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

ラストの展開からのあのエンドロールが素晴らしい。
愛と家族の物語だった。

>|