unknownさんの映画レビュー・感想・評価

unknown

unknown

映画(689)
ドラマ(2)

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.9

2020/10/21

本を読んで、ここ最近で最も衝撃を受けた作品であったので、非常に楽しみにしていた作品。
本の淡々とした感じとは違い、柔らかそうな世界の中だからこそ、余計に女性の生きづらさが際立ち
>>続きを読む

狂武蔵(2020年製作の映画)

3.2

2020/08/23

クルイムサシをキョウムサシと呼んでいました。
TAKさんのアクション見たさに劇場へ。
案の定本当にアクションだけの映画だった。
1人対多数という状況の中なら最適な戦いをする武蔵
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

2020/09/21

コロナ禍を吹き飛ばす超ビックバジェットもの。
早くこういう映画がバンバン観れる世の中になってほしい。

作品はノーランがいかにも好きそうな時間をテーマにした映画。
複雑なストー
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

4.1

2020/09/19

劇場で一人で観て良かった。今年1番泣いた作品。
父子の話かと思って見たら兄弟の話だった。
物語後半の主人公のある気づきに涙腺が崩壊。
ラストの遠目から見つめる視線が観客と重なっ
>>続きを読む

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

4.0

2020/09/19

欅坂について詳しくなく、平手友梨奈という存在見たさに鑑賞。
一人の天才と、そうはなれない多くの人たちの話というのは、他の映画とかでも好きな題材であって、とても興味深く見ることが
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.2

2020/08/22

劇場で再上映ということで鑑賞。
改めて素晴らしい映画だなと思います。
少女がだめ親のために性風俗のお店で働くということを、大衆が気付かないよう(気付いても見ないフリをするのかも
>>続きを読む

ジェクシー! スマホを変えただけなのに(2019年製作の映画)

3.8

2020/08/19

なにも考えずに笑える映画。
たまにあるホラー要素に、題材は一緒でも演出でホラーにもコメディにもなるのだなと思った。
ダメな主人公にたまに重なる自分に苦笑。

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.8

2020/08/12

waves

思春期の危うさ、家族とのコミュニケーションの難しさ、差別意識、男性的思想の脆さなど、複雑なテーマを、美しい映像と心情に合わせたらしい(歌の意味がわからないもの多数
>>続きを読む

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

3.5

2020/08/09

キャラクターで押し切っている作品。
ドラマはいいけれど、映画は、ね。

透明人間(2019年製作の映画)

4.3

2020/08/01

小さい頃「インビジブル」を観たような記憶がある程度で、そこまで思入れのある題材ではなかったのだが、評判が良いとのことでとても楽しみにしていた。
ジャンル映画としてだけでなく、賞
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.9

2020/08/04

安心してマドンソクを楽しめる一作でした。
設定も特別新しくはないですし、悪役像も新鮮というわけではないです。
けれどそれが悪いというわけではなく、寧ろそれなら一定の面白さがあっ
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.1

2020/08/03

イップマンシリーズには本当に楽しませてもらった。
イップマンの佇まいというか、精神というか、とにかくその存在だけで魅力的で、映画的求心力がある。
現代のアクション映画のアイコン
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.1

2020/07/30

言葉にできない良さがあります。
韓国の男が強い社会での生きにくさ、周囲に馴染めない生きにくさ、家にも居場所がなくて生きにくさを感じてて、とにかく生きづらさを感じるんだけれど、そ
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.1

2020/07/04

この手のジュブナイルもの、特に青春の終わりを感じさせるものが大好きで、バカをやってたあの頃が本当に楽しかったなぁと思います。
学生時代の仲間たちと久しぶりに会って、昔のノリを共
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.1

2020/06/28

2020/07/05

美しい衣装と整えられた色彩設計、華やかなキャスト陣、眼福な映画時間だった。
取り上げられるのは、女性の社会での決め付けられた役割と、人それぞれの幸せのあ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

2020/06/14

観るなら映画館、それもIMAXと決めていたので、再上映されてると知り、ようやく鑑賞。
確かに話題になるだけあって、没入感がすごい。
宇宙空間に放り出された無抵抗な人というものを
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.6

2020/06/01

この時期だから、見とかなくちゃ。
ジュードロウみたいなやつが1番危険。

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

2020/06/07

久しぶりの映画館にジムジャームッシュは嬉しい。
メタ要素強めの世界観は心地よい。
大味のエンターテイメントとは違う、こういう映画も好きだ。

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

2020/05/30

衣装や画面構成が統一され、赤と緑の世界観が綺麗で、アメリの悪戯や仕草、行動、が非常に可愛らしい。(こういう世界観だからいいけれど、現実だとかなり怖いことが起こってるが)
正直見
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.8

2020/05/21

青春時代の終わりと現代社会の愛の喪失を描いた作品。
自堕落に過ごす日々と自分とは何か悩む若者の実存的な問いを抱える主人公が、圧倒的に今を生きる存在(チワワ)への嫉妬と憧れからそ
>>続きを読む

甘い麦茶(2012年製作の映画)

3.5

2020/04/15

冒頭の蜃気楼のようなカットの色の飛び過ぎた画面や揺れる空気は、あっち側に限りなく近づいたんじゃないかと思わせる。
彼と会っている時はとにかく画面が明るい。
それが現実との対比、
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.8

2020/04/05

母子の話を何度も描くグザヴィエドランの最新作はミステリー要素のある一作。
相変わらずのオシャレな作り。
若くて才能のあるドランさん、憧れます。
これだけ同じテーマを描く監督も珍
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

2020/03/29

離婚の手続きがあそこまで大変なのは、アメリカだからなのか、日本でもそうなのかわかりませんが、お互いを嫌いあってるわけじゃないのにこれはきつい。
お金もかかる、私生活にも負担が出
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.8

2020/03/22

「スーサイドスクワット」のハーレンクインが魅力的すぎたので、めちゃめちゃ楽しみにしていた。
結果普通に面白かった。
各女性キャラクターが軒並み魅力的だったし、警察に乗り込むシー
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.2

2020/03/25

非常に素晴らしかった。
「シティオブゴッド」で描かれた世界に似た、法も機能しない区域での警察と組織、そして若者の運動による現代社会への風刺的な映画だった。
私は「レ・ミゼラブル
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.9

2020/03/08

パワハラ、セクハラが取り上げられるようになった昨今でも、まだまだ認識不足なのだと実感した。
多分本当に男は無意識のうちにしているのだと思う。
したという認識なく、女性を傷つけて
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.1

2020/03/07

明るくて、大きな音で怖がらせることもなく、一般的なホラー映画とは全く違うアプローチということもあるのか、怖いというより頭がクラクラするという感覚に近い。
観賞後の脳の疲労がすご
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.0

2020/03/01

ストリップで働く女性たちがリーマンショックによる不景気にのまれ、違法な客引きを行うという話。
本作は主人公が物語を遡って回想するストーリーであるが、どういう結末になっていくかは
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.0

2020/03/04

任侠映画は詳しくないですが、本作はエンターテイメント性がかなり強いので、すんなり入ってきました。
キャラの大渋滞ですが、それぞれが魅力的なのでずっと楽しいです。
任侠映画のアベ
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.2

2020/02/29

実写でもアニメでも、映画で好きなシーンは走っている姿です。
そこに様々な意味を乗っけて登場人物を走らせることで、非常に胸が熱くなることがあります。
本作の戦場を駆けるシーンは歴
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

4.3

2020/02/24

傑作です!
戦車の重々しさと低音がひしひしと伝わってきます。
そして音による衝撃が何よりもリアルで、近距離で相手を倒すと自分も衝撃を受けるのを見て、戦場の方角も分からなくなるよ
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

2020/02/23

良くできた推理映画といった印象。
普段この手の探偵推理映画を見ないためこれがよく練られたストーリーなのかはわからなかったんですが、ライアンジョンソン監督の作家性ともいえる表情の
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.6

2020/02/19

少し先の日本という意味でリアリティがあるし、その崩壊の様とポンポン進んでいく展開に飽きずに観ることができた。
もちろん粗が多いことは隠しようがない。
データセンターの甘すぎるセ
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

2020/02/23

非常に熱かった。
レースシーンの迫力もさることながら、会社とか組織とぶつかる話が特に良くて、こういうことって普通にあるんじゃないかと思ったり。
現場を全然わかってなくて、思いつ
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.0

2020/02/16

特典映像を含めて約4時間の超大作をようやく見た。
重厚なストーリーと超一流俳優の演技に良い映画を観ている感がすごい。
眼福、この一言につきます。
人生を振り返った時、大切なこと
>>続きを読む

>|