アンダーザセイムスカイさんの映画レビュー・感想・評価

アンダーザセイムスカイ

アンダーザセイムスカイ

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ジャッキーアクションとゾンビと特撮とSF設定とアメコミとマトリックスの掛け合わせ

考察とか事前に観とかないと わからないぐらいに 難解

マトリックスに影響を受けた 後進のSF特撮たちが すでに沢山
>>続きを読む

ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣(2017年製作の映画)

3.7

ディズニーロシア制作の異世界ファンタジー

少年の頃にネバーエンディングストーリーを見て大好きになり
後のナルニア国物語も好きで 大好物のジャンル

あちらの世界に現代人のままで活躍する主人公

ファ
>>続きを読む

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

3.7

Dear エヴァン・ハンセン

最初のほうに 歌った あなたの歌は
いつでもブレーキをかけて 人と距離をとってしまって
孤独に苦しんでいる、まるでワシのようだった。

木の下には もういない親友がいた
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.6

テレビ録画の積み残し。
吹き替えで観たけど たぶんこれで正解

3段落ちの嵐!

子供と一緒に観たら楽しそう。

カルチャーを知る大人が観るとクスッとなるところも 時々でてくる
月のシーンは笑った。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

163分
時間の長さを感じさせなかった。

そして ダニエル・クレイグ全4作を予習しておいて良かった。
観てなかったら感情移入も比較もできなかったと思う。

今回もオープニングからのビリー・アイリッシ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.6

今回もカメラがキレイ

今回は みんな テンションが とても落ち着いていて英国的だなと 思ったけれど
そうでありながらハラハラさせてくれた。

キューブリックの映画のように "シーン" を作り出そうと
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.7

今回は運動神経にモノを言わせたアクションは やや成りを潜めて緊張感があった。

敵役は まさにアメコミヴィランの不気味さ。

主題曲のスカイフォールがクレイグ3作目にして いちばん007に ハマってた
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.6

ホントに多色なシチュエーションで
違うパターンのアクションが次々と展開されていき楽しかった。

前作からのストーリー展開上 ボンドとの関係性が地味に なってはしまったけど
オルガ・キュリレンコが美人
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.7

オープニングのCGアニメーションはポリゴンが今の時代から見ると 古いんだけど 007伝統のカッコよさ。

元ヤマカシでフリーランニングの
セバスチャン・フォーカンがすごい。

エヴァ・グリーンは美しす
>>続きを読む

スーパーティーチャー 熱血格闘(2018年製作の映画)

3.6

アクション映画が観たくなって棚を見てたら見つけて
香港のヤンクミをドニー・イェンがスーパーアクション付きでやりました。
って感じなのか?と気になってレンタルしてみました。

テンポも良くて 感情を動か
>>続きを読む

TAXI NY(2004年製作の映画)

3.3

2008年頃のテレビ録画より。

多重音声なので吹き替えと英語が左右で分かれて聴こえてくる状態なのだけど
キューバ人が関西弁😊

ワシにとって ジミー・ファロンは司会者だし クイーン・ラティファはラッ
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.6

DVDにしてた2007年のテレビ録画をやっとこさ鑑賞

なんとなく観れて 途中ダルミもなく
良い感じ
途中まで3.4ぐらいのスコアかな?って思ってたけど 終盤の緊張感で0.2をプラス

夜中たまたまテ
>>続きを読む

宇宙人ポール(2011年製作の映画)

3.5

SFは好きなジャンル。

パロディが散りばめられてて
キャッチー&ポップ。テンポよく飽きさせず気楽に楽しめる映画でした。

ポールがよく出来てた

ギャラクシー・クエストが好きなら好きだと思います。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

この映画の評判は知っていたけど、

サスペンス調でグロいブラックなジワジワと怖い映画で
ワイにとっては けっこうヨシっと一歩踏み出さないと観れない映画なんだろうな。と一歩踏み出せずにいた。

ところ
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.3

第一印象ではすぐにわからないぐらいの

自閉症の症状が軽いタイプの人って
社会で普通にわりと働いていて 仕事で関わることもよくあるけど
どう 対峙したらいいのか わからず 構えてしまったりする。

>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

4.0

トーキングヘッズはMTV開拓時代の
影響で名前を知ってるぐらいで 音楽はほぼ知らない状態。

さらに映画についても 予告編なども見ていなく まわりの好評を聞き、

そして劇場に。
結果…

素晴らし
>>続きを読む

アフリカン・カンフー・ナチス(2020年製作の映画)

3.4

どB級映画です。

やりたいこと やってみた。みたいな感じで。

昔の石井 聰亙

元々アフロミュージックが好きで
この作品には 最近のアフリカのミュージックビデオっぽさも感じた。

次は仲間とポテ
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

序盤の英語のテスト問題ひとつ ○もらったときに 塾講師とハイタッチしたときに すでにウルッときたの涙腺弱すぎるのかな?わし。

しかし本気の人たちばっかりだったな

ローマ法王の休日(2011年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

望んでとり みんなが喜ぶ1点

そうではない1点

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.3

なーんも考えんと見れる The ベスト。

あんた漫画やん、も〜いややわ〜
って感じの映画

町で たたずむ人たち 助演賞

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

シンプルの中は複雑で
複雑はとてもシンプル。

宇多田ヒカル めっちゃ合うのよ。なによ、もう、なによ。

さようなら すべてのエヴァンゲリオン





ちょっと待てよ。僕らはまだエヴァンゲリオンに
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.6

ずーーっと 観るタイミングを失っていた作品。

内容は思ったとおり薄いけど
飽きたりしない。

差し込みとか音楽とか。

どこかで見たことのある色合いやな
と思ったら 昔のコダックフィルムのカラーの雰
>>続きを読む

爆裂都市 BURST CITY(1982年製作の映画)

-

荒いです。というのを良さにしてる映画です。

音楽と映像はカッコいいし へぇーあんな人が出てる こんな人が出てる
って面白みもあります。

集中して観るんじゃなくて なんか やりながら 流すのがいいの
>>続きを読む

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(2010年製作の映画)

3.5

中後半はけっこう引き込まれた。

「私大きくなったら あなたみたいになりたい」
「大きくなったら あなたは素敵なあなたになるの」

良い三部作

ユースチス役の子役 上手いなあと思ったら 大人になった
>>続きを読む

ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ(2020年製作の映画)

-

監督とムヒカさんのドキュメンタリー
なんだけど…

ムヒカさんの言っていることを聞くと、いつも
自信なく暮らしている中での 自分が思っていたことの再確認になって元気になれる。

そして今回、
ムヒカさ
>>続きを読む

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008年製作の映画)

3.5

ナルニア国物語を昔 観たとき 何故か真ん中のこれだけ観てた。

けど 仲間が集っていく感じのワクワク感とか 1部を観てから 観たほうが よいですな。

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

3.5

魔女役の ティルダ・スウィントン がとても良い
2005年だけどCGのクオリティは十分

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

なー。やっぱりなあー。
泣きそうやなと思っててんなあー。

父と息子の物語やもんなあー。

ワイも ほとんど家に帰って来ないけど
あとで " あー、あの人愛してくれてたんやなあ " ってわかった オト
>>続きを読む

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ(2018年製作の映画)

3.5

数年前にTwitterで拡散されてた 国連スピーチを聞いてから 気になってたおじいちゃん。ホセ・ムヒカさん。

ワシの人生で ずーっと思っていた渦巻いていた 水のようなモノを、 言葉という道具で 排水
>>続きを読む

魔女の宅急便(2014年製作の映画)

3.5

「魔女を泊めるって 面白そうじゃない」
もしかしたら現実的に置き換えたら
社会的には アホなことだって思うかもしれないけど
ワイはそんなこと言える大人がいいなあ

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.7

やっとアニメを見終わって、そらこれは自然と観たくなるよね。ってなことで鑑賞。

大切な人の死からの 卒業の物語だと感じた。
今までも卒業できていないことは わかっているのだけど、
これからも 訪れるこ
>>続きを読む

TEKKEN -鉄拳-(2009年製作の映画)

3.0

思ってたより お金かけてちゃんとかっこよさも意識されて 仕上がってた

真夜中に観始めたテレビ映画に意外に引き込まれて 観てしまうパターンって
あるじゃないですか

それぐらいの気楽な面白さはあるかな
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.6

進行と逆行をどないして同じ映像の画角の中に納めてるんだろ?
IMAXは0.5ぐらいは点数あがります

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

まずK-1とか格闘技選手の ジェロム・レ・バンナ がギャング役で出てきて
こんなところに出てる!ってなった。

始まってしばらくチープさが 目立ってしまって 大丈夫か?と思ったけど

コメディタッチ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

-

困った。

事実をもとにつくられたこの映画は
映画として どうとか 評価するほうに アタマがいかない。

オリバーストーンは ドラマとして上手くまとめていて 流石やなとは思ったけど、
この事実は 今で
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

ダークナイトか なるほど…

そら、みんなオモロイ言うわ。

Hong Kong とPhone call のセリフ廻しオシャレかよ!

何気に観たことなかったけど映画館で再上映された機会にMX4Dで鑑
>>続きを読む

>|