藤さんの映画レビュー・感想・評価

藤

映画(51)
ドラマ(4)

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

-

傑作

実話だと信用し難いほど辛い話。
力で支配されてる以上逆らえないが、この状況に抗いたい軍部の人がいたという事実も示唆されていて良かった。脚色にしろ、ああいう人がいたのは事実。むしろ好んで市民を傷
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.6

設定やメッセージ性はそれなりに理解出来たし、面白かった。

だけど周りに進めるほどではないかなああああ

追記:主人公役の人の英語が聞き取りやすすぎてリスニング練習には最適

アス(2019年製作の映画)

4.3

怖かった。
相当よくできてる。オチで感嘆した。
2回目みたら相当違う楽しみ方が出来そう。

序盤のじわじわ来る恐怖から既に目が離せなくなった。何度も目は逸らしたけど。

アメリカ社会を風刺してるらしく
>>続きを読む

ジャンパー(2008年製作の映画)

3.6

評価の低い理由は主人公に対する厳しい目線とストーリーの不可解さによるもの?

確かにそういった面はあるが、個人的には好印象。
アクションシーンが個人的に大好きだった。ジャンプを通じて変わる変わるする場
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.3

特に書くことないけど、1番言いたいのは
鶴隊いる?????

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.7

面白い
格差社会がよく描かれている
ツッコミどころは満載すぎて、いちいち記載してられないが、それがこの監督の世界なのか?わからない。他の作品もみます。この独特の世界観はめっちゃ好き

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

-

涙がとめられなかった、絶対感動する。
朝鮮戦争時からの苦労が鮮明に描かれていて、感情移入せざるを得ない。
細部まで拘って作られてる。とりあえず泣ける。なみだすごいほんと

昔と現代が何回か入れ替わるが
>>続きを読む

JSA(2000年製作の映画)

-

悲しすぎる、胸が痛くなる。
授業教材として秀逸な作品なのでは。
圧倒的ソン・ガンホ

アフター・アース(2013年製作の映画)

3.5

個人的には好きだった。

近未来的な器具、装置、武器、惑星。
とにかく秀逸な映像美!見ていて面白かった。

評価が低い理由は、登場する人物が少ないが故物語の展開が薄いところにあるのか?他の人の評価を見
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

イーサンとヒューが入れ替わってるところ、余裕でわかる仕様だった。驚きたかったな

最後の蹴りあげ銃振り向きショットかっこよすぎて3回くらい見た。

全体的にはまあまあ

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

構成が素晴らしい
ホントにスパイダーマンって辛いよね


古い映画だからだけど、スパイダーマンもゴブリンも昔の特撮感が否めない

ウィンターストーム 雪山の悪夢(2016年製作の映画)

4.0

最後のシーンが切なすぎる。
個人的にはとっても好きな作品でした。
親父がカメラに映らないと、何をしてるか分からないからドキドキが増す。そのシーンは少なかったけど。逃避行メインな話ではなかった。


>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

3.3

これ、なんで映画館に見に行ってないんだろ
見に行こうと思ってたのに。記憶が無い。


歴史や宗教的な色が濃く、知識0の状態で見たのを少し後悔。しっかり内容を追ってれば何がどうなってるのか理解できるけど
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

3.9

見てるこっちまで手に汗握る
いつの間にか力んでる自分がいた
それだけの緊迫感臨場感没入感

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

4.1

ウェブのやり取りを電車内で表現してるのは美しいというか、すごい。

サイバー犯罪グループの一員である主人公が捜査本部に事の顛末を自供するところから物語は始まる。何があったのか主人公の口を介して知ること
>>続きを読む

空と風と星の詩人 尹東柱(ユンドンジュ)の生涯(2015年製作の映画)

-

授業で視聴

日本史を習っているから日韓併合やら創氏改名やらは学んだが、実態は知らなかった。言論の自由を奪うのは最悪

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.3

小さい時に見てたらトラウマだこんなの

アンディがとにかくかわいいかわいい可愛い

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.4

前作の方が面白かった。

イカサマ前提のゴリ押しげーだったから?
すげー!なるほど〜!うひゃー!が、1の方が大きかったし多かった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.7

面白すぎる
超絶好みなんだよな
アクションの奇抜さ、カメラワーク、スパイ映画ならではの小道具
140分ある作品なのに退屈することなく観れた構成もすごい

敵がそこまで魅力的じゃなかったというか、面白い
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

4.8

通常版のは5回くらい観た。大好き
今回は別エンディングのを観た。別エンディングは見たことあるけど、1本通して観るのは初かも。圧倒的に別エンディングの方が好き。幾つか張られた伏線もちゃんと回収されるし、
>>続きを読む

バイオハザード III(2007年製作の映画)

3.5

アクションシーン少なめ

最後は超能力者同士の戦いみたいになってた

サバイバル生活感面白かったけど、イマイチキャラの魅力に欠けた気がする。
エッフェル塔の人、小さい時見たとき良い奴やな〜思ってたけど
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.7

CGで再現された若きウィル・スミス
技術すげえ!
CG側のウィル・スミスの動きは何だか1.25倍速かのよう。ヌルヌルしてた。

ストーリーは個人的に特に特筆すべきところなく。まあまあ笑

リスニング練
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.9

ゾンビ映画って感じになってきた!
ゾンビ映画には荒廃した街が必須だわ

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.4

面白かった!!!!!!!

ストーリーはどちらかと言うと凡庸だが、人を惹きつける内容ではある。序盤にある15分弱の擬似ワンカットアクションは最高だった。肉弾戦や銃撃戦のアクション一つ一つも魅了されるし
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.7

うーん!

周りの人の評価通り1.2と比べると劣る気がする。宗教的哲学的な描写、内容表現があるから知識のない俺にとっては所々難解だし、1回で見ただけじゃ なんでそうなったのか 全く理解できないところが
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

4.7

リローデッドの戦闘シーンは何回みたか分からないくらい見てきた。どんな感じかほぼ覚えてるレベル。ほんとに好き。特に好きなのはモーフィアスがツインズをやるシーン。挙動のひとつひとつがカッコよすぎる。

>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.6

何回目か分からないほど複数回目の視聴

面白かった!何度見ても面白い。
アクション、設定、小物、構成、映像
何をとっても申し分ない、これが20世紀の作品だなんて!

感想として書きたいことはめちゃめち
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

4.3

やっと見れた。

とても面白い。差別を扱ってる映画だと。世界史をしっかり勉強していれば色々と深く理解できたのかな〜

純粋に映画の観点だけでみても、見所満載だった。なんと言ってもSFメカ!!近未来的な
>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

4.3

面白かった。まともに見た事なかったなそういえば

地下施設ハイブでレッドクイーンを止めようと進む前半、主人公アリスと未知の地を探索しているかのようでめっちゃワクワクした。1度見たら誰もがトラウマになる
>>続きを読む

>|