やみこさんの映画レビュー・感想・評価

やみこ

やみこ

一日1本。変わった作品が好き。のんべえなので酔っ払ってレビューする時は訳分からん事書いてますがあしからず!

映画(1488)
ドラマ(15)

詩季織々(2018年製作の映画)

3.3

中国が舞台の3つのオムニバスアニメ

作画がめちゃくちゃ綺麗
そして声優の声が💮💯

3つ目のラブストーリーはまさに、これぞ青春って感じ。
ラジカセ、CDプレーヤーボロボロになるまで使ってたな
Ne
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.1


後味悪い映画だった

金持ちの坊ちゃんを介護するヘルパーのラブストーリー

ヒロインが明るく活発で可愛らしいので死にたいと言う男性に恋する姿が余計悲しい

エリザベス(1998年製作の映画)

1.9


ヘンリー八世は浮気相手のアン・ブーリンと再婚したが、アン・ブーリンは徐々に飽きられ罪を着せられた後、処刑された。
そのアン・ブーリンの子だった娘 エリザベスは女王になったが子供だけは作らなかった

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.7


とにかく!ビクビクさせられるシーンが多くて恐怖を存分に楽しみたい人にはオススメ!
父と折り合いが悪い耳の聞こえない思春期の女の子の気持ちが痛いほど分かったし、母親がふろ場で化け物に追われながらの絶体
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

5.0

文句無しのスコア5でした!
ストーリー構成も素晴らしくカーチェイスシーンは文句無しのカッコ良さでまさに異次元。
コメディ要素もありがっつり楽しめるし、寄生され完全無敵なダークヒーローとなる主人公のサク
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.3


田中圭(彼氏役)の事全然知らなかったけど、どこにでもいそうな普通の人感がリアリティあって良かった!

北川景子は今までの可愛いだけの役柄とは違って酷い絶叫顔もぐしゃぐしゃの泣き顔もさらけ出してて、女
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.6

これ大人になって見ると物凄い夢物語な事に気付いた

忍びの国(2017年製作の映画)

2.8

鈴木亮平の演技が光っていた!

人でなしの忍者が人の心を取り戻すまで

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.3


こんなパワハラ受けたら速攻で辞めてるな〜と思うぐらい酷いパワハラだった

タカシが暗いから明るい優(福士蒼汰)がでてくるとなんかホッとした

レッド・ドーン(2012年製作の映画)

1.3


クリス・ヘムズワースの黒歴史

北朝鮮に占領されたアメリカ(笑)

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.1


今見ても年月を感じさせない迫力満点の映画。ほぼずーっと戦闘。

全く関係ないけど主演のジョッシュハートネットの薄い顔と低い声のギャップ最高

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.4


妻と離婚した内科医。
ある日、引っ越してきた街でバラバラ殺人事件が起きた。

階下に住む精肉屋の若者と飲んだある日、冷蔵庫で黒いビニール袋に入った何かを発見し、持ち帰ってしまった..


とても作り
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます


お互いの浮気からの真剣交際

つまらない会話
クサいセリフ

文句言いながら軽々と抱かれる女

わかりやすい駆け引き

有り得ないハッピーエンド

主人公2人に深みが全く無い

犬が手紙を運ぶシーン
>>続きを読む

マドレーヌ(2002年製作の映画)

5.0

青春
胸きゅん、ドキドキ、切なさ...


初々しいなあ〜(´・ ・`)☆.。.:*・

ホーホケキョ となりの山田くん(1999年製作の映画)

5.0

傑作。ぜひ若い人達に見て欲しい!
笑えて泣けてほんのり。
高畑勲作。

おかあさんの木(2015年製作の映画)

4.9


太平洋戦争で7人の子を全員出征させられた1人の母の物語

お母さん可哀想で可哀想で..
鈴木京香が見事にどすっぴんのやつれ果てたお母さん役を演じてた。泣ける

バオ(2018年製作の映画)

3.6

オチが最高。(۶•̀ᴗ•́)۶(۶•̀ᴗ•́)۶可愛い🤩♥️

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.4


不倫、純愛、不倫。
華やかな社交界でトントン拍子に成功する青年の甘酸っぱい?ラブストーリー


クリスティンスチュアートはめちゃくちゃ綺麗だし、ブレイク・ライブリーはゴージャスセクシーで、映像も全体
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.8

この映画、はちゃめちゃでおよそラブストーリーとしては王道とは言えない作品だけどリアリティがあり、登場人物が皆闇を抱えてる事に強く共感できた。

ファイト

きけ、わだつみの声 Last Friends(1995年製作の映画)

3.1

学徒出陣した大学生4人の兵士の物語。
キャラクターの個性やバックストーリーがとても良かった。
赤紙を拒否して逃げた男の家族は可哀想だったな..

にしても、あいはらさん(風間トオル)、キムタクかと思っ
>>続きを読む

ラスト・ブラッド(2008年製作の映画)

2.3


セーラー服でオニと戦う少女
当時大作映画と思って見たけど今見るとB級だ

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

2.3


ノラ・ジョーンズの曲流行ってたなあ。懐かしい。

浮気男に愛想尽かして旅にでる女の子の話

脇役だけどナタリーポートマンがきゃわいい(∩˃o˂∩)♡

>|