ワンニャンピヨピヨさんの映画レビュー・感想・評価

ワンニャンピヨピヨ

ワンニャンピヨピヨ

映画(45)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

自分は何者にもなりたくない…自分にしかできないことがあるはずって気持ちと、普通に収まるために気をもむという2つの相反する感情を抱えてた学生時代の映画

青春には恋愛っしょという雑も見えた気もしたが、ラ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.2

イメージしていた、聖歌隊、合唱コンクール的な物とは全く違うアカペラという世界に引き込まれた。

ストーリーはくだらないけど、見てて楽しい

やっぱり差別ネタはあっちでも面白い扱いなんだなと思った

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

ドラマから一気見。

これに、伏線が無いからつまらないとか、日本のミステリ映画は終わったとか言ってるのは見当違いだと思うような…

疲れた日常に、めちゃめちゃな人たちを見るのがいいんですよご主人!

ドッジボール(2004年製作の映画)

3.2

お酒飲みながら観る映画

日本の映画館より、アメリカとかみんなゲラゲラ笑う映画館で観たい

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.8

僕の一番好きな映画ですね…
メディケーションターイムってモノマネしまくってたけど誰も気づいてくれなかった。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.7

エログロエログログロエロエロス

もっと賢かったらラストシーンの意味がわかるんだろうな

一人の中にサディズムとマゾヒズムの同居って現実にもめちゃあるんだろうな

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.9

サムの視点を表現するための特殊なカメラワークで酔いそうになった

でも普通に泣いた。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.8

吹き替えで観る意味のある映画。

良さは言わずもがな。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.5

ガチガチの環境にめちゃめちゃな奴が1人現れて、ワクワクを取り戻していくという、大好きパターンです。

曲も良い。ロックで皆平等にイカしていくの最高

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.0

3から観ても面白いし、1.2を観た状態で見るともっと面白いという、シリーズ物の理想型

ちなみに2が一番好き

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.7

この映画を観てお手伝いに積極的になる子供が増える可能性あるので、道徳の時間に見せたら良い。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

マック誕生の歴史

歴史を知って食うビッグマックは美味いか?
いつも通りか。そうか。

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.8

最後まで悪役な悪役、嫌いじゃないよ

トイ・ストーリーは3まで。という派閥です私は。

セッション(2014年製作の映画)

4.5

この映画観たあと、真似しないでいられるやつ存在するのか?

芸術において才能をひたすら尖らせる作業、日本刀を作る感じする。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.6

尖りきった映画好き、この映画オススメしがち。

面白いけどね。牛乳って映えるなと初めて思った

アバター(2009年製作の映画)

3.7

長いけどなんとか観れる

映像がすごい。想像できない額を感じる。
映像が、すごい。
青い肌でも美人は美人なのだなぁと思えた

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.5

自分が親になった時、子供に見せたい映画の1つです

百鬼夜行的な、キャラ多い映画やアニメは全キャラの詳細知れる図鑑欲しくなる

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.8

なんとなくピクサーを思い出した

家族や恋人と観たい映画
ラストシーンもおしゃれ

素敵という言葉が似合う映画

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.8

めちゃめちゃ良いやつな友達を見る映画

あとかっこいいマット・デイモンも見る映画

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

展開で飽きさせない映画だった

胸糞映画の話になった時によく出てくるが、まさにという感じですかね

ミストみたいに、あぁぁぁ…という鬱にはならないので、オススメしやすい胸糞映画かも

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

意外とコメディ?

続編もあるらしいので、観てみようと思うくらいには面白かった

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.5

これぞもう1度観たくなる映画です。
劇場でこの映画初見の大人数とラストシーン観たい。

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

-

妹と二人で観た思い出。
いずれまた観てレビューします

告白(2010年製作の映画)

3.6

原作から入ったので展開は知っている状態で観た。
でもやっぱり面白いものは面白いね

エスター(2009年製作の映画)

3.7

幽霊というよりは、不気味や、人間の狂気のようなホラーが好きなので、エスターは好きなホラーでした。

この娘、どこかが変だ。
っていうキャッチコピーは微妙

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.2

はい出ましたレジェンド面白映画シリーズ第一弾


1985年って今から35年前ですよ
フューチャーはもう現代になった

てかBack to the futureのタイトルがおしゃれすぎる

となりのトトロ(1988年製作の映画)

3.5

トトロ、いるかもなぁという感じが一番すごいと思う。

ネコバスで寝たい。ネコバスで昼寝したい

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

なんか何回でも観れる映画

普段、洋画は絶対字幕だが吹き替えでも観た。良い声だー

つまらないって言ってる人は時系列分かってないとかかな

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.2

設定神すぎる

バーバンクが世界の真相に気づくところ、気づいてからの行動、そしてラストシーン

たまらねえぜ

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.3

とりあえずこのレビューは
お願いしまーーーーす!!!って言って送信。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

なんとなくルパンと銭形を思い出す

アバグネイルが別の詐欺を見破るシーン好き。
敵キャラが仲間になる的な
こういうの求めてるんですよ!!という感じ

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.5

僕の大好きな映画の1つ!!

メッセージなんて無くて良いよ
ただただ見ててワクワクすればそれが良い映画なのです。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

言うまでもなく名作

全キャラ何の神なのか、設定集とかあったら読みたいな

>|