うのすぱーさんの映画レビュー・感想・評価

うのすぱー

うのすぱー

since2017~
とりあえず直感で書いてるので後で見て後悔してる感想が多いです。日本語が下手すぎる。また観る時のためにもあんまりダラダラいっぱい書かないようにしてます。

映画(170)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

来る(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

壮大な演出や流れるテンポの良さでアクションエンターテインメント要素の方が印象強め。でもしっかりと惜しげも無く人体がちぎれ死んでいくので血湧き肉躍るホラー感もあってお腹いっぱいです。
サイケデリックなあ
>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

3.8

ウニョウニョグチャグチャモンスターの造形、カルト教団のビジュアル、人体が変異する様など80年代ホラー感がビンビン伝わってきて激アツ。
基本暗いか照明チカチカしていて見えそで見えないクリーチャーがも
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

1番の感想は、「人間はトマトか何かだったのかな」 です。プレデターの武器(破壊力)に対する人体の耐久力が正確に?描かれてるのがいいね。
ただ、人間サイドも異星武器使っててんやわんやしてるから今何使って
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

スカイダイビングにバイクに車にはたまたヘリで、予告の時から薄々勘づいてはいたけれど詰め込みまくりで頭の中がしっちゃかめっちゃかなので-0.8です笑。
それでも全部見応えあるし一つ一つが絶妙に盛り上がっ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

まさにキャッチコピーの「王を称えよ」という感じ
1未視聴で何となく借りたのに予想以上のスケールの大きさと爽快で胸熱なアクションシーンに一気に惹き込まれた

ただ、踊るだけがインド映画じゃない!と思って
>>続きを読む

デッド11 -復活ナチゾンビ軍団-(2017年製作の映画)

2.8

地下施設だしナチスだしジャケット的にも武器人間みたいな感じでめちゃめちゃ面白いんじゃないかと思って観たらただただ素麺食えなくなる映画

パックリ解剖シーンとかうねうね素麺祭りは結構エグくていい。
ゾン
>>続きを読む

神の手 血塗られた儀式(2016年製作の映画)

2.5

パッケージにとても惹かれて期待満々で観てうーん。。。重々しい雰囲気とオカルト宗教団体の不気味さとか最初はいいけど間延びしてる。話もあっちこっち急に飛んだりして掴みづらい。

でもラストのとんでも展開は
>>続きを読む

シスター(2014年製作の映画)

3.2

決定的なホラーシーンや息抜きの場面もなく淡々と一定の怖いと感じる雰囲気が続いていてちょっと疲れた

ラストも含めた設定など悪くは無いからこそもっと練込めたんじゃないのかなぁともったいない感。もっとたく
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

スカルクローラーのビジュアル最高過ぎる

キングコング登場シーンの迫力、絶望感は圧巻
どのバトルシーンも興奮したし変な恋愛要素がなくて良かった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

思っていたよりも(物理)って感じだったので逆に怖くなかった
主人公たちの心の動きみたいなものがわりと描かれていて青春映画として楽しめた

再び集まる時があったら彼らがどうするのか気になる

アナコンダ(1997年製作の映画)

4.0

小学生の頃何度も何度も見て生物パニック映画好きになったきっかけの作品。
TSUTAYAにあると思わなくてすぐ借りた

改めてみても大蛇は迫力があったし何よりもオーウェン・ウィルソンが出ててびっくり

地獄愛(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

話は淡々と進んでいてそれだけではつまらない映画で終わっていたかもしれない

でも静かにラブソングを歌いながら突然死体を切断し始めたり映画館で笑い続けたり炎と激しいBGMをバックにしたセックスシーンなど
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アントン・イェルチン何度見ても美しい


緊迫感とダルいシーンが絶妙でなんだかんだで最後まできっちり観切ってしまいました
主人公達があくまで普通のバンドマンで反撃して無双する訳ではないところが逆に良か
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ひとつの映画としてまとまっていて面白かった。
戦闘シーンも迫力を増していてなぜ映画館でみなかったのかと後悔

メガトロン様がスタースクリームの頭を見つけて 友よ と話しかけていたところはなんだかジーン
>>続きを読む

ムカデ人間3(2014年製作の映画)

2.8

天元突破しすぎて完全にギャグ
1の気持ち悪さ2のホラー感からの期待でみたので拍子抜けしたけど最初からこのノリなんだなーって思ってたらもっと楽しめたと思う
人間キャタピラは普通に笑った

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

4.8

謎の無敵超人トム・クルーズと本能覚醒超人キャメロン・ディアスのドタバタ色ボケスイーツギャグコメディ(アクション多め)って感じの映画
女性向けアクション映画?かな
普段は銃撃戦とかある映画観ませんって人
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.2

トム・クルーズの中途半端に足を踏み出すけどハッキリしないというかどこか頼りない男にちょっとモヤる

秘密教団のパーティーは見てるこっちも主人公と同じでポカ-ンとなる異様さと魅力があって惹き込まれた

カニバル(2013年製作の映画)

2.8

血肉飛び散るホラーにしないのならもっと主人公の内情を描いて欲しかった

盛り上がりどころも特になく思ってた3倍くらい静かすぎてこの長さが限界

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

ベンジーがヒロインポジすぎて笑う
これからの彼にも期待

一人で無敵超人するイーサンもいいけど仲間たちとドンパチやるイーサンがやっぱり好き

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.2

3つの約束が大して重要なわけじゃなくて見終わってから あれ? ってなった
ちょっとずつ感じる違和感と恐怖が常に得体の知れない気持ち悪さを出しててよかった