erika

erika

独裁者(1940年製作の映画)

4.5

仕草や音楽だけでの表現だけでは伝わらない言葉の存在は大きいなと思った。もちろん映画の中以外でも。

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.9

音楽があっての映画!
ずーっと空をみてたーい。。

横道世之介(2013年製作の映画)

4.1

誰かのために生きる、記憶に残るって素敵だなって思った。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

展開にスピード感あって楽しかった。正直になれない動物こそ人間!

イノセント15(2015年製作の映画)

3.8

切り取りかたとか絶妙でした。

大人になっても子供の頃の気持ちは忘れたくないな。

LIFE!(2013年製作の映画)

5.0

生きてる間に生まれ変わってやろう。


2017.02.27 (2回目)

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

3.8

登場人物が少なくて会話で成り立っているから観ていて楽しかった。パリの街並みとか音楽とかゆったり時間が流れてる感じとか雰囲気がすごく好きな作品。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.9

雨の粒、水滴、朝露の煌めき、感情のように変わっていく天気、東京の街並み。一つ一つが細かく描かれていて見入ってた。物語も言葉を通して伝えられる大切さとか気持ちが揺れ動いたりする人間の心が梅雨の雨と表現さ>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.8

甘酸っぱい。。。
平穏が崩れた時、恐怖を感じるけどきっと届かないと思っていた遠くのものがつかめるチャンスなのかなあ、、


2017.01.27

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

この先何度観てもずっと好きだと思った。
いつもハクが本当の名前を取り戻したシーンで
目の縁に涙が溜まったままずっと観てる。。

2017.01.20

ストーンウォール(2015年製作の映画)

4.0

立ち上がって、手を取り合って。傷つけられたって貶されたってそれでも前に前に進みだした彼らはとってもとっても格好良い。

2016.12.24

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.9

久々にこんなほっこりとしたドラマを観た気がする。。ハッピーになる為には苦労は付き物、日常こそが人生って事も全部わかってるんだけどなあ、もっと上手く生きたい。

2016.12.14

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.3

巨大すぎる人生と茫漠とした時間がどうしようもなく目の前に横たわる。

大きく隔てるものは無いのに関係が変わってしまう切なさで押し潰されそうだった。。。こんなにも人間の心の構造が違うのかと痛感した。
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5

はみ出し物の主人公と自分とが似ている部分があって感情移入してしまった。。何事もまずは一歩踏み出さなくては何も始まらない。声をかけてみたり、トラウマを話してみたり、例えそれらが悪い結果になったとしても >>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.2

ディアブロの一人勝ちかなっと思ってしまった。。でも、それぞれの個性が強くて観てて楽しかったのでよかったです。マーゴット、何してても美。

2016.09.19

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

映像と重なる音が耳心地最高でした。。
縁、組紐に時間の軸と人と繋がりと、色んな表現が込められていて一つ一つに想いを感じました。

2016.09.16

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.4

この世の不条理さを感じたけど
当たり前がある有り難みに気づく事ができた。

イグアスの滝で叫ぶ壮大なシーンをスクリーンで観られてよかったな。いつか『生きてやる』って叫びに行くって決めた。完全に映画の影
>>続きを読む

>|